2012年01月16日

たんぽぽコーヒー飲み比べ&『NANJO da BE』*育児@北京

授乳中はカフェインをあまり摂取しないほうが良い、ということでカフェインフリーの飲み物を調べていたところ、たんぽぽコーヒーがおっぱいの出を良くする、と知り、出産前に日本で購入しておきました。

ただ、以前にたんぽぽコーヒーを飲んだ方からは、

「・・・まずいですよ。」

と聞いており、商品レビューを見ても、「コーヒーと思って飲むとがっかりする」的ご意見が多く、いったいどんなものなんだ?!と、ちょっと興味もあり。

口コミ掲示板などで見てみると、「コーヒーと思って飲むとがっかりする」という意見は一致していたものの、豆乳や牛乳を入れてカフェオレ風にすると意外とイケる的意見も結構出ていたことと、それなりに美味しい会社もある、と書かれていたため、評判の良い会社数社から取り寄せてみました。


20111201_16.JPG

写真奥側から・・・

TeaLife たんぽぽコーヒーシリーズ お試しセット
たんぽぽ堂 タンポポコーヒー極上
森下農園 たんぽぽコーヒー

20120116_drink1.JPG
がばい農園 たんぽぽコーヒー



@@@

★「TeaLife」のたんぽぽコーヒーお試しセット★



内容は、

◆「ぽぽたん」・・・TeaLifeが作っているたんぽぽコーヒー(カップ用に小分け個装されているもの)3g×6個
◆「スイートぽぽたん」・・・羅漢果で甘みをつけたたんぽぽコーヒー (カップ用に小分け個装されているもの)3g×5個
◆「たんぽぽ茶ブレンド」・・・カルシウム・鉄分がブレンドされたたんぽぽ茶 (ポット用小分け個装)4g×5個

で、1050円。

原材料は中国吉林省産。(「ぽぽたん」詳細説明は
こちら

「たんぽぽ堂」のたんぽぽコーヒー極上

購入すると、たんぽぽパンが付いてきます。
パンも興味があるのですが、実家に送付して、実家から北京に再送してもらったため、パンは実家で食べてもらいました。

初回に購入したのは、20p入り1995円のもの。
ガラスの容器に入っているので、重い・・・。

原材料は、北海道・奈良県産。

森下農園のたんぽぽコーヒー

こちらの会社は、サンプル送付をしてくれました。(封筒に1個入り)

原材料は中国産。

★がばい農園 たんぽぽコーヒー★




名前の通り、佐賀県の会社。
2.5gのパック50個入りで1680円。
薄いパックに入っているため、メール便で送付されてくる。
送料無料。

原材料は、ポーランド産。

@@@

20120116_drink2.JPG
ガラスのカップに入れたので、色がより一層薄く見えてしまっていますが・・・。


飲み比べてみると・・・

みなさんが、「コーヒーと思って飲むと・・・」と言っていた意味が良〜くわかりました!
確かに、“コーヒー”と思うと、パンチの抜けた薄いインスタントコーヒーみたいな味がして、がっかり感急上昇。

でも、“コーヒー風味のハーブティー”或いは“コーヒーみたいな味がする薬草茶”とハードルを下げると、それほど不味くは感じません。
また、レビューにもよく書かれているように、豆乳や牛乳で割ってカフェオレ風にすると、これはかなりイケます!

どの会社のたんぽぽコーヒーも、基本ラインは同じ味です。

「ぽぽたん」シリーズは、味はちょっと薄め。
TeaLifeとたんぽぽ堂はティーパックの質が良く、森下農園とがばい農園は、紙っぽい質のティーパックのせいか、抽出後、たんぽぽコーヒーの粉末がカップに残り、味もちょっと雑味がある感じ。

味の比較で言うと、一番美味しかったのはたんぽぽ堂で、「ぽぽたん」も味は良いのですが、薄いのがちょっと・・・という感じでした。

1パック当たりの価格比較をしてみると・・・

◆TeaLife ぽぽたん @44円/スイートぽぽたん @63円
◆たんぽぽ堂 3g×20p @95円/55p @70円
◆森下農園 @59.5円
◆がばい農園 2.5g×50p @33円

で、やはり国産のたんぽぽを使っているたんぽぽ堂が一番高かったです。(味も一番良かったですが)

がばい農園がダントツで安いのは、10pだと500円(@50円)なのですが、50pは何故か割引価格になっていて、定価3360円が1680円になっているのです。

わたしは、日用品は経済性を追求し、嗜好品はお値段よりは味を追求するようにしていて、これが普通のコーヒーだったら、高くても美味しい会社のものを迷わず買うのだけど、“たんぽぽコーヒーとしての美味しさ(の限界)”と、“おっぱいをたくさん出すための飲み物”ということを考えると、まぁ不味く無ければいいか、という感じ。
カフェオレ風にすれば、どれもそれなりに美味しく飲めたので、経済性を重視して、リピートはがばい農園になると思います。

@@@

気になるおっぱいの出の方ですが、出産時から飲んでいたので、飲んでいない時との比較はできないし、自分が比較的おっぱいが出ている方なのかも、他の人との比較のしようが無いのでわからないのですが、P太郎をなんとか母乳で育てることができているので、普通には出ていると思います。

自分的には“効果アリ”と思っているので、今後も引き続き飲もうと思っています。

※たんぽぽの根から作られているたんぽぽコーヒーには、ビタミン・ミネラル・鉄分・カリウムなどが豊富で、身体を温める効果もありということです。

@@@

カフェオレ風にしたたんぽぽコーヒーは、結構ハマる味で、ノンカフェインだから寝る前にも飲める、ということもあり、授乳の件が無くても飲みたいかも、ぐらいに美味しいです。

授乳開始してからは、おやつタイムにたんぽぽカフェオレを飲むのが楽しみになっています。

この日のお茶請けは、米沢在住の友人・ねーさんが送ってくれた、地元のお菓子『NANJO da BE  なんじょだべ』。


20120116_drink3.JPG


「なんじょだべ」って、「いかがですか」という意味の方言なのだそうです。

このお菓子が美味しい!
不思議食感にハマります!!!


20120116_drink4.JPG
最中の皮風のクッキー。

20120116_drink5.JPG
中は甘いバター風味の味。
ショーグン曰く、「キャラメルコーンの味」。


この最中の皮クッキーが口の中で溶ける感じが、なんとも新鮮。
中の“キャラメルコーン味”風の甘い味も、どこか懐かしくて、美味しい!

正確には米沢ではなくて、同じ山形県の南陽市のお菓子なのだそうです(萬菊屋さんというお菓子屋さんで作っています)。
パッケージもお洒落だし、他には無いような味なので、山形でお土産をお探しの際には、お勧めですヨ!

@@@

にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 








posted by ともこ at 21:00| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児@北京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。