2012年06月07日

知育服・CHEEK ROOM@北京・幼児服

日本の幼児服で、《CHEEK ROOM》というブランドがあるというのを最近知りました。
このブランドは、「知育服」というコンセプトで作られているのが特徴です。

「知育服」という言葉、初めて聞いたのですが、ファスナーやポケットに仕掛けがあって、服で遊びながら、ファスナーの開け閉めができるようになったり、紐が結べるようになったり…という、正に“知育”しながら楽しめる服、ということだそうです。

この知育服の《CHEEK ROOM》が中国で正式に版権を取得し、北京でも発売されるそうです!
\(^o^)/
(中国語名は《祺客》(qike)。タオバオでも販売しているそうです)

わたしの手元にも1枚あるのですが、こんな感じでめっちゃキュート♪


20120606_cheek1.JPG
絵本から出てきたようなカエル君。
口の部分がファスナーになっています。

ファスナーを開けると・・・。


20120606_cheek2.JPG
子ガエル君が!
カワイイっ!


他にも、パンフレットには、いろいろな服が紹介されていました。


20120606_cheek3.JPG
パンダの服は、胸の部分が開いて、フルーツが出てきます。
「赤い果物はどれ?」とか、英語も書かれているので、
「リンゴは英語でなんて言う?」など、遊びながら着られます。


20120606_cheek4.JPG
キャリーカーのTシャツ。
「いくつの色の車がある?」とか、
黄色いと緑の車は、外して位置を変えることもできます。


20120606_cheek5.JPG
他にもいろいろなバリエーションが!


服のバリエーションについては、楽天市場などで「CHEEK ROOM」のワードで検索をかけると、日本で販売されている服がヒットします。

日本での販売価格は、1枚1800円前後のようです。

この《CHEEK ROOM》、中国での発売を記念して、キャンペーン特別価格の、なんと!60元で販売されるそうなんです!

え゛〜〜〜!どこで買えるの〜!?

ってわたしも思ったのですが、6月17日のユナイテッドファミリーさんで開催される「ファミリーデー」に出店されることが決まったそうです♪

パンフに出ている服が全部出展されるのかはわかりませんが、とりあえず、《CHEEK ROOM》の服(正規品です!)が特価で買えるというので、わたしは鼻息荒く行く予定☆

ちなみにこれは“知育服”というコンセプトなので、サイズは80〜110cmということです。

絵本から飛び出したような可愛らしい服ばかりなので、乳幼児がいらっしゃる方へのプレゼントにもいいんじゃないか、と思います。

わたしも、1歳半のお嬢さんがいらっしゃるという守衛さんにプレゼントしようと思っているんです♪






ラベル:知育服 CHEEK ROOM
posted by ともこ at 10:00| 北京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児@北京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。