2012年07月01日

ユナイテッド病院“ファミリーディ”&《北京国際茶業展》

6月17日の父の日にユナイテッドファミリー病院にて開催された“ファミリーディ”に行ってきました♪

父の日だったけど、ショーグンは仕事だったため、P太郎と2人での外出。
この日は北京展覧館にて中国茶のイベントがあり、そっちも何としても行きたいので、イベントのハシゴ。
しかも!なんとこの日の日中の最高気温は38℃との予報!!!

タクシーがつかまらないとか、想像以上の暑さでP太郎連れでは厳しい・・・という事態には、お茶イベントは断念する気持ちでまずはユナイテッド病院へ。

@@@

イベント会場には、25もの企業・団体さんの出店があり、とっても賑やか♪

11時開場で、わたしは11時半頃に到着したため、まだ食べ物がたくさんあったので、ランチはこちらで頂くことにしました。

20120630_11.JPG

舞台では楽しい演目が続けられていて、ファミリーで来ていらっしゃる方も多く、とても楽しいイベントでした!

20120630_13.JPG
変なアングルで失礼!
CHEEK ROOMの幼児服も混み混みの大人気でした!


※会場が込み合っていたためベビーカーは入口で預けて、中ではずっとP太郎を抱っこしていたため、写真が殆ど撮れませんでした!

@@@

いろいろな方にもお会いして、おしゃべりしながらランチも頂き、ついでに授乳もさせてもらった後は、タクシーで北京展覧館へ移動。

前回行った「中国国際茶業及茶芸博覧会(CITTE)」が若干地味だったので、今回もショボ系かしら・・・という不安をもちつつも、知り合いの茶商さんがわざわざチケットをくれたので、これはやっぱり行かねば・・・と思って来てみたのだけど。

20120701_tea01.JPG


めっちゃ派手やん!!!

バルーン上がってるし、噴水出てるし。

左端にヒトが写っているの、わかります?建物もめっちゃ大きいんです。
古い博物館みたいで、建物に入るだけでもテンションあがります。
これは来て良かった☆

今回のイベントは、「北京国際茶業展」の他に、「北京馬連道国際茶文化節」と「第12届中国普洱茶節」が同時開催されているイベントのようで、看板から何から、他のお茶博覧会より派手で気合が入っていました。

@@@

会場はこんな感じ。

20120701_tea02.JPG

20120701_tea03.JPG
出店の傾向は他の博覧会とほぼ同じでした。
季節柄か、白茶のお店も多めでした。

20120701_tea04.JPG
老舎茶館
茶館の出店は初めて見ました!


出店も多く、茶館なども来ていて、とても楽しく、イベント自体に活気が感じられました。

会場を歩いている人の多くが抹茶アイスを食べていたので、販売場所を探してみたところ・・・


20120701_tea05.JPG


おー!
日本のブースです♪

お腹が空いてきたので、ここでスイーツもゲットしましょう☆

ってことで中に入ると、日本人の方がいらっしゃいました。
王府井の『呉裕泰』というお茶屋さんの店頭でジャスミン茶ソフトクリームが売られていて、わたしも食べたことがあるのですけど()、「ツボなことするな〜」と思っていたら、このジャスミン茶ソフトを作っているのは、この会社だそうです。
やっぱりな〜。ツボなことをするのって、日本の企業だわ。
王府井の『呉裕泰』のジャスミン茶ソフトクリーム、1日4000個売れるんだそうですよっ!(@5元)
今後、『呉裕泰』でお茶スイーツのシリーズを増やすそうなので、乞うご期待☆

ってことで、まずは抹茶ソフトクリームを食べて小休止。

20120701_tea06.JPG
ソフトクリームを食べたら、紅茶が飲みたくなったので、
目の前にあったインドやケニアのブースの周辺をうろついてみたのですが、
うまく試飲にこぎつけられませんでした・・・^^;


20120701_tea12.JPG
抹茶スイーツも買ったら・・・

20120701_tea11.JPG
日本茶を下さいました♪

@@@

なんせ1人でP太郎を連れて歩いているので、あまりゆっくりとは見られません。
急げ急げ―!
台湾茶コーナーへ急げ―!

ってことで、台湾茶コーナーへ行くと、『陶作坊』という台湾の茶器屋さんで烏龍茶の試飲をおこなっているではないですか。
凍頂烏龍を飲んでみると、美味しい♪

「『陶作坊』 さんってお茶も売ってましたっけ?」

と聞いてみたところ、今年から販売を開始したのだとか。

台湾の茶器屋さんが満を持して販売する台湾茶なので、これは“買い”だろう、と思い、自宅用に購入しました。
(後日自宅で淹れてみましたが、やっぱり美味しかったです♪東方美人はやはり納得のいくものに出会えず。)

@@@

2階では「茶席設計」のコンテストをやっていると書いてあったので、2階に行くと、今度は黒茶ソフトクリームなるものに遭遇。
もちろん、食べます♪

20120701_tea08.JPG

20120701_tea09.JPG


う〜ん・・・

黒茶がソフトクリーム?って思ったのですが、知らないで食べたらチョコレート味かと思う程度のものでした。
ちょっと無理があったかな〜。

「茶席設計」は、こんな感じで、いろいろなテーマでお茶席のミニチュアなどが展示されていました。

20120701_tea10.JPG


まぁ、面白いと言えば面白いですが、自分の参考にしたくなるようなセンスの良いものは見当たらず・・・。

ぐずり出すP太郎を騙し騙し、抱っこをしながらベビーカーを押したりして、なんとか会場を一周し、最大の目的である台湾茶だけはゲットして帰ってきました。
今から思えば、参考商品として買っておきたかった、ちょっと面白いお茶もあったけど、なんせ試飲する余裕もなかった・・・。
でも、行けただけ良かったです。

想像以上に面白いイベントだったので、来年あったらまた行こうと思います。

入場にはチケットが必要でしたが、展覧館のチケット(10元)を買えば入れたし、ダフ屋も出ていたので、チケットを持っていなくても大丈夫そうでした。





posted by ともこ at 12:00| 北京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。