2013年02月28日

『ママはテンパリスト』と100均おもちゃ。

友人のTしゃんが、

次の帰国の時に返してくれたらいいからっ!コレ、絶対面白いから読んで!」

と4巻まで渡されたこのコミック。



ヤバい・・・・!

めっちゃ面白いデス!!!


所謂“子育てコミック”なのだけど、たぶん、子育て中じゃない人でも普通に面白いと思うのですが、子育て中、そして、たぶんこの本の主人公(?)“ごっちゃん”と同じ男の子を育てている人が読むと、共感出来過ぎて泣けてくると思います。ハイ。笑いの涙であり、同士への共感の涙でございます!!!

まぁ、何もかも共感できるんですけど、例えばおもちゃについて。

赤ちゃんって、不燃ごみが大好き。

という真実。

P太郎もいろいろな方からおもちゃを頂いて、それはどれも大切に使わせて頂いていますし、P太郎もよく遊んでいます。
なので、我々も、P太郎に何か買ってあげたいな♪、と思い、P太郎が好きなものを観察していると・・・

201302_omocha07.JPG


ペットボトルLOVE☆

7カ月ぐらいのころから、もうペットボトルが大好きで、御機嫌が悪くても、ペットボトルを渡すと機嫌が直って一人で遊び出すぐらい、だーい好きです。
なので、おもちゃを購入するのは止めて、ペットボトルをせっせと与えています。

北京では、農夫山泉の500mlのボトルが一番たくさんあって、リビングにもお風呂にもベッドの上にも、我が家の各地に各数本ずつ散乱している状態なのですが、たまーに他のメーカーの、デザインが違うペットボトルがテーブルの上にあると、満面の笑みで近づいてきます。
また、500mlとサイズが違うものを見た時も、めっちゃ嬉しそうです。

その他、日本ライフ中では、おでんの具材が入っていた、ちょっとデコボコのあるトレーだとか、イチゴのパックだとか、そういう物をゴミ箱から拾ってきて、持って歩いているので、急いで洗って、渡しています。

機能性に徹した、子どもに媚びていないデザインが、逆に赤ちゃんの心を捉えるんでしょうかね。

@@@

そして、最近P太郎がよく持って歩いているもの。

201302_omocha09.JPG

しゃもじ。

201302_omocha08.JPG
お食事タイムも持っています。


持ち易さと、この黄色が心を捉えたのかな?と思ったのですが、ときどき普通の白いしゃもじも持って歩いているので、やはり形が気に入っているようです。

@@@

P太郎のツボがわかるような、わからないような、そんなおもちゃコレクションですが、お風呂に入れるようになったので、お風呂グッズも揃えてあげたい♪と思いました。

まずは、定番の黄色いアヒルちゃん♪

201302_omocha03.JPG


アカチャンホンポで見たのですが、ただ浮くだけのタイプは水平に浮くのですが、口から水が飛び出るタイプは水平にならないというジレンマ。

201302_omocha05.JPG
水を吐き出すタイプにしたので、
水に浮かべると、横になっちゃいます。


う〜む・・・。

その上、P太郎の反応はイマイチでした・・・。

そして、もう一つの定番アイテム!

201302_omocha01.JPG

ぞうさんジョウロ!

201302_omocha02.JPG

100均で買ったんですけど、このゆる〜いフォルムに惹かれました♪
目が左右ですこしズレているところもカワイイです☆

よく見ると、取っ手の尻尾から、鼻先のジョーロ部分まで、左右各1枚のプラスチック素材でできているんです。
この複雑な形を1枚で作るって、まるでアート!!!

その上!!!

201302_omocha04.JPG
水の上でも水平に浮かびます♪

201302_omocha06.JPG
ジョーロ機能も上々☆


これはP太郎もペットボトルの次ぐらいに、まぁまぁ気に入ったようで、ぞうさんの鼻からお湯が出ると、慌てて飲みに来ます。
何か間違えてます。

これは、この年齢特有の現象なのか、既に男子ィ〜が始まっているのか、女の子を育てたことが無いのでわからないのですが、今後、P太郎も“ごっちゃん”的に成長していくのかと思うと、めっちゃ楽しみです☆

@@@

《100均番外編》

201302_omocha10.JPG
P太郎の食べこぼしが激しいので、コレも購入しました。
日々役だっています。

『テンパリスト』に、ごっちゃんのお気に入りおもちゃで、
洗濯ネットの中に入れた何個ものプリンカップ、というのがあったのですが、
それ、めっちゃP太郎好みっぽいので、今度渡してみようと思います。


@@@

■中国茶の本を出版いたしました♪
北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ
※種字林さん、現在御品切れ中です。ゴメンナサイ!
近日中に再入荷できるようにします。

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)










posted by ともこ at 10:00| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児@北京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
腹の子の性別が「男の子」のようなので、参考になります。
いよいよ来月。
ドキドキです…。
Posted by momo at 2013年03月18日 20:19
>momoさん

キャー☆男の子なんですね♪
女の子もカワイイと思いますが、男の子、めっちゃ可愛いですよ!
来月ですか!ドッキドキですね!
生まれたての赤ちゃん、お世話は大変ですが、それを上回る感動をくれるので、全然へっちゃらで育児出来ると思います!

楽しみですね〜☆

マタニティライフ、ラストスパート(?)満喫して下さい♪
Posted by ともこ at 2013年03月19日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。