2013年11月14日

期間限定クリスマスラッピング★みかんプーアル茶新発売!@WebShop+種字林

前回に続きまして、WebShopの新商品の御案内です♪

201311_ws01.jpg

@@@

3年ほど前から販売を計画していながら、なかなか蓮花記の商品として取り扱えるお茶が見つからず、毎年 夏の終わりになると探し始め、「コレ!」という茶葉が見つからないうちに冬になり・・・を繰り返していたのですが、今年はやっと販売までこぎつけることができました!

それは・・・「みかんプーアル茶」!

201311_jupu_all.JPG
販売用のお茶をセレクトするために試飲した各社各種の「みかんプーアル茶」たち。

みかんプーアル茶って1社からしか出ていないのかと思っていたところ、探せばあるわあるわ・・・。
この度、専門店さんに出会ってしまったこともあり、同じメーカー内でも「棗香」「菊香」「荷香」「谷香」(谷=穀物)などなど、こんなに種類があったんだ・・・!と、新たな驚きでもありました。
上述は、自宅にて飲み比べをしてみた分の写真なので、実際には店頭試飲分も含めると、20種類ぐらいは飲んだんじゃないかな、と思います。

その中で、美味しいものをセレクトしても、何種類もあったのですが、全部販売するわけにも行かないので、まずは、メーカー内予選を(わたし基準で!)行い、そこを勝ち抜いたお茶を、今度はメーカー代表戦として飲み比べをし、お取り扱い商品を選びました!

以下、わたしがちょっと気分が悪くなるぐらいまでみかんプーアル茶を飲み倒して、セレクトしたお茶たちデス☆

@@@



みかんプーアル茶の定番中の定番!
金馬牌の「陳年橘普茶 郁香8685」。
お茶屋に行けば売られているのはほぼコレなので、正直外す方向でも考えていたのですが、コスパを考えると、これが一番良かったんです。
つまり、お値段以上に美味しい!


で。

みかんプーアル茶って何?って話なのですけど、くりぬいたみかんの中に、プーアル熟茶の茶葉が詰められた、柑橘系の香りがとても良いお茶です。

201311_jupu_jinma03B.jpg
ま、このまま出されると、ちょっとギョッとされるかもしれませんが・・・^^;

201311_jupu_jinma04B.jpg
みかんの皮(陳皮)の中には、雲南省産のプーアル熟茶の茶葉がギッシリと詰められています。

「千年人参、百年陳皮」(“陳皮”は漢方薬にも使われるみかんの皮)の“陳皮”の産地として有名な広東省江門市新会区で生産されるみかんと、ダイエット効果の高さで注目を集めているプーアル熟茶の茶葉を組み合わせたユニークなお茶です。
保存料・香料などの添加剤は一切使用していません。
※広東省の「無公害産品産地認証(無汚染生産物産地認証)」を取得しているお茶です。

みかんプーアル茶は、ビタミンCを豊富に含み、肺を潤す、胃をスッキリとさせる、脂肪分解効果、二日酔い解消効果、美容などの効果があります。

また、プーアル熟茶には身体を温める効果があるため、冷え性の方にもお勧めのお茶です。
飲むときには、茶葉と一緒に砕いた陳皮も入れてから、熱湯を注ぎます。
(熟成過程で茶葉に香りが付いているので、陳皮を入れなくても、柑橘系の香りを楽しむことは出来ます)


201311_jupu_jinma05.JPG
飲む時は、皮も一緒に砕いて入れます。

201311_jupu_jinma06.JPG
お湯を注ぐとみかんの良い香りが〜♪

プーアル茶の香りが苦手・・・という方も、みかんの香りがプーアル茶独特の熟成の香りを和らげてくれます。
また、濃い目に淹れて、ミルクと砂糖を加えれば、即席オレンジプーアルチャイの出来上がりです!

柑橘系の香りで癒されて、プーアル熟茶で内臓を温め、新陳代謝を高めて下さい。

+++

この商品、パッケージでちょっと変化を付けてみました!

201311_jupu_XmasB.jpg

12月25日まで限定!
クリスマスパッケージ☆


身体を芯から温めるプーアル熟茶に陳皮。
まさに冬にピッタリのお茶♪

・・・なんですけど。
中身がこのビジュアルでしょ?

201311_jupu_jinma03B.jpg


なんとかならないか・・・と思い、孫にも衣裳・・・じゃなくて、馬子にも衣装、ってことで、パッケージをうんと可愛くしてみました♪ってワケです。^^;

ホントに、お値段以上に美味しいニトリのようなお茶なので、冬の定番茶に、プチギフトに、お使い頂けたら・・と思っています。

ちなみに、普通のパッケージはこんな感じ。

201311_jupu_teatime1A.jpg


中身のゴツさ、隠せてる?!
いや、中開けちゃったら出てきちゃうけどネ・・・^^;

★こちらの商品は、三全公寓内種字林さんでも既に販売中です。(クリスマス限定パッケージ/普通パッケージ共に)

@@@

もう一つセレクトしたのが、こちら。

201311_jupu_longhe06B.jpg
郎河茶廠 大橘普洱茶 

同じみかんプーアル茶なんですけど、茶葉、陳皮ともに、高級品を使用しているため、みかんプーアル茶としても高級ラインになります。

201311_jupu_longhe04B.jpg

201311_jupu_longhe05B.jpg


お値段も最初のみかんプーアル茶よりはお高いのですが、ビジュアルを比べただけでも、その差はお分かり頂けるかと思います。

茶葉のランクも異なるため、比べれば、こちらはよりまろやかな味わいのみかんプーアル茶になっています。

飲み比べれば、郎河の大橘普洱茶の方が美味しいのですけど、それはお値段も高いのだから、当然と言えば当然ですよね・・・。

金馬牌の“8685”も、前述のように、“お値段以上に美味しい!”ニトリなお茶でして、決して悪いお茶ではないので、目的や気分に応じて飲み分けて頂けたら・・・と思います。

★WebShop販売ページ()。
※この商品は、種字林さんでのお取り扱いはございません。

@@@

みかんプーアル茶を求めて彷徨っておりましたら、こんなものに出会ってしまいました。

201311_lemon_puer01Blogo.jpg
レモン普洱茶

は?!レモン?!

聞いたことも無かったので、最初は、「中国語で、“みかん”のことを“レモン”っていう地域があるのかしら?」ぐらいに思っていたのですが・・・

中を見たら・・・

201311_lemon_puer04B.jpg

本当にレモンだった〜!\(◎o◎)/!

普通のサンキストレモンなどと比べると小ぶりですが、確かに香りはあのレモンですっ!

この小さめのレモンは、中国のレモンの産地として有名な四川省安岳のものだそうです。
中の茶葉は、雲南省産のプーアル熟茶です。

プーアル茶とレモンの香りがこれもよくマッチして、ストレートのプーアル茶より爽やかな飲み口です。

珍しいし、面白いし、何よりちゃんと美味しいので、レモンプーアル茶も新入荷デス!


★WebShop販売ページ()。
※この商品は、種字林さんでのお取り扱いはございません。

@@@

この珍しいレモンプーアル茶の姉妹商品として、こんなお茶も見つけちゃいました♪

201311_lemon_hongcha01Blogo.jpg

はい。そうです。レモン紅茶。
中に、雲南紅茶の“滇紅”の茶葉が入っています。
(同じ滇紅でも、
単品販売している高級茶葉の“滇紅”とは外観も味わいも異なりますが)

201311_lemon_hongcha02B.jpg


水色はレモンプーアル茶と比べるとかなり薄めです。

飲んでみると、ま、一言で言えば、“レモンティー”なので、ショーグンに言わせれば「じゃ、普通に紅茶にレモン入れたらいいんじゃね?」ってことにもなるのですけど。^^;あは、あはは。

茶葉にレモンの香りが染み込んでる、ってトコが面白いじゃないですかっ!

これも、茶葉にレモンの皮を砕いて入れて、香りを存分にお楽しみ下さい♪

★WebShop販売ページ()。
※この商品は、種字林さんでのお取り扱いはございません。

@@@

ってことで、長くなっちゃうので、今日はこの辺で。

まだまだ新商品たくさん入荷したので、Shopページを覗いてみて下さい♪


201211_jdz001A.jpg

@@@

WebShop 私家茶房 蓮花記
logo_201311.jpg

@@@


■中国茶の本を出版いたしました♪北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)










posted by ともこ at 00:00| 北京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | Double happiness/私家茶房 蓮花記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
いつもブログを愛読しています!
北京に住んでいるので、種字林でお取り扱いしている蓮花記さんのお茶も美味しく飲んでいます!
今は日本に帰ってきているのですが、
帰ったら速攻みかんプーアル茶を買いに行こうと思います!

種字林で最初に買ったプーアル茶のセット(ポーチに入ったもの)がとても美味しくて、
お茶の美味しさにハマってしまいました。
Posted by さおり at 2013年11月14日 17:53
〉さおりさん

コメントありがとうございます!!!<(_ _)>

お茶、気に入って頂けて、本当に嬉しいです。
プーアル茶は、ちょっと無理な感じのお味のものも結構あるので、最初にそういうのに出会ってしまうと、
なかなか次が飲めなくなっちゃうお茶ですよね。
(って、わたしがそうだったので・・・^^;)
なので、“ファーストプーアル”が美味しいものであるように、プーアル茶をセレクトしているので、そのように言って頂けると、本当に嬉しいです♪

みかんプーアル茶、わたし自身今ハマっていて、就寝前はほぼ毎日コレを飲んでいます。
(飲み比べた残骸もたくさんあるし・・・^^;)

今後とも、宜しくお願い致します!

Posted by ともこ at 2013年11月16日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。