2013年12月27日

冬の黒茶会終了いたしました!&SOLANAのイルミネーション2013@北京

「冬の黒茶会」、無事に終了いたしました〜!

御参加下さった皆さま、ありがとうございました!

201312_heichahui1.JPG

今回御用意したのは・・・

1.普洱熟茶 老茶頭 (雲南省) 
2.普洱生茶 大山龍珠 (雲南省) 
3.紫芽    (雲南省)  
4.六堡茶 (広西壮族自治区) 
5.安化黒茶 百両茶 (湖南省)
6.月光白 (雲南省)

上述6種類のお茶を飲み比べて頂き・・・

201312_heichahui2.JPG


このような様々な形態の黒茶を手にとって見て頂き、その形状の由来などをお話させていただきました。

ちなみに、お茶請けは・・・

201312_heichahui3.JPG


黒茶のお茶請け、ということで、どっしり目の北京の老舗のお菓子屋さんの「稲香村」のものをセレクトいたしました。
茶器は、景徳鎮の1990年代海外輸出用デッドストック品を使用しました。(←現在WebShopにて完売していますが、来月茶杯のみ再入荷予定です)

黒茶はラインナップ的に地味かな・・・と思ったのですが、プーアルの熟・生の違い、見分け方、味の違い等は皆さまご興味を持って頂き、また茶馬古道などのストーリー性の高い黒茶の世界を楽しんでいただけたようで、わたしもホっとしています。

次回は、5月の新茶会になるかと思います。

来年も、美味しいお茶が飲めますように☆

今回も素敵な会場を御提供下さった「種字林」さんに感謝いたします!

@@@

話は変わりまして・・・。

最近なかなかUPする時間が無いので、まとめUP☆

クリスマスも過ぎてしまったのですが、12月20日頃に撮影したSOLANAのイルミネーションです。

クリスマスは終わりましたが、中国的には次は春節(来年1月31日)に向けて、ますます盛り上がって行く中国。

イルミネーションは今はクリスマスのものにプラス赤い提灯などが付けられているかもしれません。

ではでは、スライド式に次々とUPしていきます!

たぶん、北京有数のイルミネーションが綺麗な場所だと思います。
特に今年はSOLANA5周年だということで、チカラ入ってます!

201312_solana11.JPG
中国語名:藍色港湾


201312_solana12.JPG
入口の銀杏並木。

数年前、コレにだまされたんだけど、コレ、全部イミテーションの葉っぱ!

今、こんなに銀杏、木に葉っぱ無いもんね。
このボリュームの葉っぱを全部木に付けていると思うと、その作業って・・・。
今年はその作業風景も目撃しました!
工人さんがせっせとくくりつけていましたヨ!


201312_solana01.JPG

201312_solana09.JPG
大きなクリスマスツリー。
クリスマス後はたぶん春節仕様になっているハズ。

201312_solana10.JPG
左の丸いのは噴水。
これ、寒くなってくると、流れながら凍ります。

201312_solana17.JPG
この時点で既に凍り始めていました。



201312_solana02.JPG
噴水広場。
噴水の場所に光の建物が出現しています!

201312_solana03.JPG
モッコモコ君。

201312_solana04.JPG


201312_solana05.JPG
大階段もタカラヅカ並みに光っています☆

201312_solana001.JPG

201312_solana06.JPG

201312_solana07.JPG
キッズタウンのイルミネーション♪

201312_solana08.JPG
北側のレストラン街の装飾。
今年はこんな虹色イルミネーションなんだけど、
わたし的には2010年の真っ青な海をイメージしたイルミネーション、好きだったなぁ。
2012年も良かった。
(2011年はP太郎出産直後だったため、12月は外出せず。)

★過去のSOLANAイルミネーション記事★
2010年
2012年

201312_solana13.JPG
ショッピングモール

201312_solana14.JPG
ここの左側に「GAP」、右側に「ユニクロ」、後ろ側には「満記甜品」があります。

201312_solana15.JPG

201312_solana16.JPG

・・・とまぁ、こんな感じで規模も大きいです。

ここに限らず、中国ってショッピングモールやデパートも建物が大きくて、吹き抜けもスゴイので、日本に帰ると、なんだか全部小さく見えて・・・^^;
クリスマスのイルミネーションも、以前年末に日本にいた時、赤坂だったかな?のイルミネーションが綺麗だというので見に行ったのだけど、「・・・こんだけ?!」って思ってしまうぐらい、小さく見えてしまいます・・・。日本のは凝っているんだけどね〜。あ〜中国病だ。

このイルミネーション、春節があける“元宵節(春節15日目:今年は2月14日)まで飾られていると思います。

☆・:。.。・’゜☆・:。.。・’゜☆・:。.。・’゜☆・:。.。・’゜☆・:。.’゜☆

WebShop 私家茶房 蓮花記
logo_201311.jpg

@@@


■中国茶の本を出版いたしました♪北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
   正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)















posted by ともこ at 00:00| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | Double happiness/私家茶房 蓮花記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。