2014年01月04日

知育服と中国茶、チャイナな食玩の大特価販売会のお知らせです!@北京

先月開催させて頂きました、知育服+蓮花記大特価販売会、今月も開催いたします!

先月は、オープン直後から多くの方に御来場頂いたのですが、こちらの準備が整っておらず、御来場頂いた皆様に御不便をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
また、在庫が少なく、すぐに完売してしまったものも多かったため、その反省も込めた、リベンジ販売会でございますっ!

■2014年1月13日(月) 10時半〜15時半

■場所:RECYCLEBOOK『CLOBER』
朝陽公園西路9号 碧湖居4単元2階1426室

※CLOBERさんでは本の買い取りもされていらっしゃいます。
イベント当日も買い取り可能だそうです。(1冊当たり1〜5元での買い取り価格が目安だそうです)
御家庭で御不用になった書籍がございましたら、是非この機会に、リサイクルにお持ち下さいませ。

場所は、前回と同じく、《CLOBER》さんにて開催させていただきます。
場所の詳細は、前回のブログ記事を御参照下さいませ。

@@@

毎回大人気の《CHEEK ROOM》さんは、2014年春物新作が入荷されたそうです!

20140113_hanbaikai (1).jpg
子供が手で遊べる“しかけ”があるのが知育服です。

20140113_hanbaikai (mini2).jpg


20140113_hanbaikai (8).jpg

20140113_hanbaikai.jpg

20140113_hanbaikai (9).jpg

20140113_hanbaikai (2).jpg

20140113_hanbaikai (5).jpg


ボトム・トップス、どれもカワイイです♪
P太郎も愛用していますが、日本ではかなり“しっかりとした”お値段だけに、縫製も生地もしっかりとしています!

日本で販売しているものと同じものの大特価販売ですので、御自宅用に、お土産に、是非ご利用下さい☆

@@@

私家茶房 蓮花記からは、以下のお品物を販売いたします。

■2013年早春摘み 緑茶の大特価販売

緑茶の中でも、もっとも高価とされる、明前(清明節前)に茶摘みされた緑茶を、原価切りまくりの大特価販売いたします!

緑茶は、漢方の世界では“身体を冷やす”お茶に分類されているため、冬季にたくさん飲むことは勧められていません。
ですが、緑茶は、殺菌効果が高く(日本でも、緑茶でウガイをすると良い、と言われていますね)、免疫力を高める効果も高いことから、風邪やインフルエンザ対策には効果的なお茶でもあります。
お茶を効果的に飲むには、大勢の人の中に入る時間帯の約2時間前に飲むと、ちょうど風邪のウィルスなどがたくさんある場所に出た時に、その効果を発揮すると言われていますので、9時頃から仕事を始める方などは、朝家を出る前に、緑茶を湯呑みに1〜2杯飲んでいけば、インフルエンザ対策になります。
その緑茶は、早春摘みのものがより効果があると言われていますので、この機会に、是非緑茶でインフルエンザ対策をしてみて下さい♪
(家を出る2時間前を目安に飲んで下さいね〜☆)

また、緑茶は疲れ目にも良いとされています。
緑茶には、目に必要な栄養素であるビタミンが豊富で、特にビタミンBは結膜や角膜、まぶたを保護してくれるそうです。

▼早春摘み 高級中国緑茶10~20g入り オール15元(←涙の原価切り大特価販売です!仕入れ値切ってますから、このお値段でこのクオリティのお茶は買えないです!)

★WebShopでも大特価販売中です!(コチラ

+++

■鳳凰単欉 

在庫過多のため、大放出いたします。水出しも美味しいお茶です。
▼20g入り20元(宋種/蜜蘭香/玉蘭香)

+++

■90年代景徳鎮デッドストック茶杯

まず、前回大人気ですぐに完売してしまった、景徳鎮デッドストック茶杯、再入荷ができましたので、今回も販売いたします。
(コーヒーカップ、お皿は現時点では再入荷はございません)

201311_jdz_allB.jpg


90年代景徳鎮デッドストック茶杯 1個80元
WebShop商品詳細ページはコチラ

+++

■韃靼そば茶

201312_sobacha04.JPG


ノンカフェインシリーズで、韃靼そば茶を販売致します!

201312_sobacha01.JPG

四川省涼山の韃靼そばから作られたそば茶です。
「黒」と書いてあるのは、胚芽付きという意味です。
「苦」という字が入っていますが、中国語で韃靼蕎麦のことを「苦荞」と呼ぶからで、お茶自体は苦くはありません。

日本で販売されている結構イイお値段のする韃靼そば茶の中にも、涼山産のものが使われているものがあります。
涼山は、四川省の彝(イ)族という少数民族が住んでいる高山地域で、環境のとても良い場所です。(奥地には野生のパンダも住んでいるとか!)

※「韃靼そば」は、雲南、四川、内蒙古、チベット、ネパールなどの高度2000メートル以上の山岳地帯で栽培されている蕎麦です。
日本で普通に食べている蕎麦は、別名「甘そば」と呼ばれているもので、種類が異なります。

実は、涼山の韃靼そば茶は、わたしがお茶の販売を始める直前、2009年の北京日本人会秋祭りのバザーでお試し販売をさせてもらっていたんです。
その時も、大人気で、入荷分は即完売してしまったのですが、その後、涼山産の良いものがなかなか安定して手に入らなかったため、取り扱って来なかったものの、ずっと探していたアイテムだったのです。
今回、お値段・味共に納得できるメーカーさんに出会えたので、販売再開となりました!

そば茶には、ルチンが豊富なことが知られていますが、ではルチンって何が良いの?・・・というと、ルチンはビタミンCの吸収を助ける働きがあります。
また、ルチンには、血圧降下作用、毛細血管を強化する働きがあることから動脈硬化の予防、膵臓の機能を活性化させることから糖尿病予防等、さまざまな効能があります。
韃靼そばには、普通のそばの約100倍のルチンが含まれているそうで、日本ではかなり前から注目されていますし、北京でも去年あたりから、街中で「そば茶」の専門店が急激に増えて来ています。

これは我が家の体験談なのですけど、日本にいた頃、ショーグンにはすごい不整脈があったんです。
まだ若いのにこれは良くない、と思い、日常飲んでいる飲み物を、ペットボトル飲料ではあったんですけど、そば茶に替えてもらったところ、1カ月で不整脈が消えたんです。コレ、本当です。
また、友人の御主人は、そば茶を飲むと血圧が下がる感じが実感できる、と仰っています。

・・・とは言っても、薬ではないので、効く・効かない、合う・合わないには個人差があると思いますが、ノンカフェイン飲料ですし、健康が気になる方は試してみていは如何でしょうか。

普通に飲んでも美味しいお茶です!

201312_sobacha02.JPG
1回分(15g)ずつパックされていて便利!

201312_sobacha03B.jpg
こんな粒々が入っています。
普通の急須で淹れて大丈夫です。

201312_sobacha05.JPG
こんな水色です。
香ばしくて美味しいです。


▼韃靼そば茶  15gスティック20本入り 35元
WebShop商品詳細ページはコチラ

※日本で韃靼そば茶って結構高いので、お土産にも是非☆

+++
■ミニチュア茶器セット


201312_mini_yamuchaset011B.jpg
チャイニーズスイーツ、新入荷です!

こ〜んな可愛いミニチュアの中国茶器セット&飲茶・チャイニーズスイーツの食玩もお取り扱いいたします!

茶器セットと食玩はそれぞれ別々の販売となります。

まずは、茶器セットのご案内☆

@@@

陶器製の茶器セット。
台付きのシリーズと、お皿の上に茶器が載っているセット、各ピンクと青があります。

201312_Lmeihua_01B.jpg
左側の台の直径約8p
高さ 約4.5p
急須の長さ(口の先から取っ手の先まで) 約6p
茶杯の直径 約2p

201312_Lsanshui01B.jpg
玩具として作られているものなので、
細部はおおざっぱな作りの箇所もあります。

201212_minichaki_SP01B.jpg
お皿の直径 約8p
急須・茶杯は上述の茶器と同じです。

201312_mini_SmeihuaB.jpg

201312_minichaki_SB01B.jpg


【販売会価格】
▼台付き 茶器セット…45元
▼お皿付き 茶器セット…25元


+++

細かい箇所は、おおざっぱです・・・。
カケやヒビなどはございませんが、細部のおおざっぱさは、御了承下さいませ。

※全ての商品ではありませんが、例えばこんな部分がおおざっぱです、という例です。
見える箇所は問題ありませんが、内側等見えない箇所に丁寧では無い所があります。

201312_minichaki_bp13.JPG
急須の外側は問題ありませんが、
内側が陶器を焼く時に垂れた?感じになっているものもあります。

201312_minichakiBB06.JPG
台の内側がこんな風になっているものもあります。


お箱は、チャイナクオリティを体現した感じで、レトロ可愛いデザインですが、紙質があまり良くないのと、メーカーで書かれたチェックサインなどがある感じです。


201312_minichaki_box01.JPG

201312_minichaki_box02.JPG


@@@

そして、飲茶の食玩。

201312_mini_yamuchaA01B.jpg

201312_mini_yamuchaB03B.jpg
直径約3.3p。
同じサイズのもの5個をセットにしています。

5個セットの販売となります。
実際には、飲茶の種類はもっとありまして5個の組み合わせは写真とは異なる場合がございます。
実物を見て頂いて、お好みの組み合わせをお選びいただけます。

また、飲茶御好評につき、チャイニーズスイーツの食玩も入荷いたしました!
これも、めちゃくちゃカワイイですヨ☆
(こういうの、中国語でも「超萌〜!(chao meng〜)」って言います!)

201312_sweets02B.jpg
お碗の直径 約3.3p


見ていると、お腹が空いてきそうなカワイイ飲茶セット、お茶セットと一緒に並べて、お愉しみ下さい♪

【販売会価格】
▼飲茶 5個セット…50元
▼チャイニーズスイーツ お碗入り 1個15元

+++

■アウトレットみかんプーアル茶  1個5元

パッケージ破損、中のみかん(陳皮)がかなり砕かれてしまっているお茶なので、飲む分には全く問題ないお茶です。
半額以下の大特価販売です。
前回御用意した分は完売してしまったので、今回はあまり量がありませんが・・・。

■アウトレット プチプーアル茶  12個入り 10元

同上。
御自宅用には、大変お得なパックです。
プーアル熟茶ですので、ミルクを入れてミルクティー、スパイスと一緒に煮てプーアルチャイ、と、アレンジもお楽しみ頂けます♪

■花果実茶  100g入り 30元

これは、正確に言うと“茶”の葉は入っていませんので、ノンカフェインです。
ドライフルーツと花(ローズピップ)のみで出来ていますので、食べても良いですし、お茶を抽出したあとも、ホットドライフルーツとして食べることができる、丸ごと消費できちゃうお茶なんです♪

ビタミンCたっぷりの花果茶、わたしは最近、朝はコレを濃く淹れたものを何倍も飲むのが習慣になりつつあります♪


■双皮奶粉  200g入り 35元

広東省発祥の人気のチャイニーズスイーツ「双皮奶」が簡単に作れるパウダーです。

北京の人気観光地・南鑼鼓巷で「文宇奶酪店」という店が「双皮奶」を売り出したところ、大ヒットとなり、このストリートを歩いている若者は皆、「文宇奶酪店」の「双皮奶」を手に歩いている、南鑼鼓巷に行ったらコレを食べなくちゃ!というぐらいのヒット商品となっています。

すると、瞬く間にこのストリート中の店が、「双皮奶」を売り始め、その後その流行は北京中に広がり、今では、若者が通る道では、テイクアウトの「双皮奶」を売る店を、どこででも見られるようになりました。

そんな、北京で大流行中のチャイニーズスイーツが、超簡単に作れるパウダーの御紹介です♪

@@@

わたし、この「双皮奶」が大好きで、自分でも作れないものか・・・と検索などしていたところ、手軽に作れるパウダーがあることを発見!
しかし、北京ではまったく見かけず・・・。

そこで、広東省のメーカーから取り寄せてみました♪

201311_shuangpinai03B.jpg


201311_shuangpinai02B.jpg
1缶200g入り
プリンカップサイズで約25個作れます。

「双皮奶」とは、表面に薄皮が張ったミルクプリンです。
元祖は、広東省仏山市順徳区大良鎮のもので、水牛乳と卵白で二層の“皮”を作るので“双皮”と呼ばれます。
このパウダーは略式なので、水牛乳ではなく牛乳で作ります。
専門店のものには正直及びませんが、北京の街中で売られているレベルの味は再現できています。
ライトなチャイニーズミルクプリンを手軽にお楽しみになりたい方は、是非お試しください♪

201311_shuangpinai01B.jpg
あずきをのせるのが流行っています。



@@@

・・・と、こんな感じで準備を進めています♪

また、追加情報が入りましたら、UPいたします。

CLOBERさん、ホントにたっくさんの日本語書籍があって楽しいので、本を見に来るだけでも是非是非お越しくださいませ♪

一同お待ちしております☆

追記:CLOBERさんは、10時〜17時、いつも営業されています。
営業確認されてからお店に行ってみたい方は、SUPERCITY誌後半の北京地図ページに毎月広告を出されていますので、
そちらで地図・連絡先等御確認の上、お店に行ってみて下さい。

@@@

WebShop 私家茶房 蓮花記
logo_201311.jpg

@@@


■中国茶の本を出版いたしました♪北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)














posted by ともこ at 12:00| 北京 | Comment(3) | TrackBack(0) | Double happiness/私家茶房 蓮花記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとう!
これ、私の中国語の新浪博客で宣伝していいの?あ、日本語のほうもね。

あとさあ、ともこさんと二人でご飯食べたことないじゃん?今年は実現させましょう。いろいろ話したいことあるよ。あ、勿論御子息付きで(あ、二人っきりじゃないな)。
Posted by みどり at 2014年01月06日 12:17
〉みどりさん

あけましておめでとうございます!

昨年の書道展とか書き初めのお知らせ、UPできていなくてスミマセン!!!
12月は全然PCの前に座れなくて・・・。
<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
個人的には、桜心さんで書道展、拝見しました!

宣伝、ありがとうございます。
宜しくお願いします!

ご飯の件も、是非!
・・・って、チビ付きだとなかなか落ち着いて食べられないんですけど・・・スミマセン・・・。

Posted by ともこ at 2014年01月06日 13:33
インスタントの双皮naiの存在をご存知なかったですか!2001年の時点で私は双皮nai本場の広東で見つけていました。生姜ミルクプリン(姜汁撞nai)のインスタントもあります。ただし、どちらもちょっとお湯の量を間違えたり固まる前に運んだりすると固まらなかったりします。双皮naiは牛乳と卵白で蒸し器で作ったほうが味も良いし簡単です・・・(泣)

ところで、北京の光華里甲6号にあった「楼尚」という双皮naiや楊枝甘露、摩摩chacha、姜汁撞nai、マンゴプリンみたいな広東デザート専門のカフェは今もありますか?北京郊外の牧場と契約していて新鮮な牛乳で双皮naiを作っていて大変美味しかった。広東デザートがあまりポピュラーでない北京において奇跡のようなカフェでした。しかも当時(7年前)午後2時から5時まで広東デザートが40元ほどで食べ放題(ただし燕の巣いりデザートをのぞく)でした。静かで雰囲気も良くて、大好きな店でした。小さい小さい店ですが、もう無くなっちゃったのでしょうか。
Posted by Josephine at 2014年01月13日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。