2014年08月11日

トミカ博2014@幕張メッセに行ってきました♪

GWのプラレール博デビュー()に続き、トミカ博に行ってきました!

▼トミカ博inTokyo HP(〜8月17日)


20140809_01.JPG



20140809_25.JPG

今回の入場記念グッズはこんな車です。
入口でコレ貰えると、中で並んでいる間、これで遊んでくれるので、助かります・・・^^;

@@@


今回のテーマは、「トミカ警察緊急出動!! トミカタウンからトミカがきえた?!」となっていて、まぁトミカの今年の新製品の「DXサウンド ポリスステーション」の巨大宣伝イベントみたいになっていました。

なので、全体的にパトカーばっかりです。


20140809_02.JPG

20140809_03.JPG

5分おきに、50台ぐらいの警察車両が走って行きます。
これは面白かった!


20140809_04.JPG

20140809_05.JPG

20140809_06.JPG


@@@

「ポリスステーション」で遊べるコーナーもあり、10セットぐらい並んでいます。
20分ほど並んで、遊べるのは3分だけなんですけど、これ見たP太郎が「遊ぶ―!遊ぶ―!」と大暴れだったため、並びました。
並ぶって言っても、P太郎にはその理屈はわからず、目の前にたくさん玩具があるのに、すぐに遊べないのが我慢できず、かなり暴れたんですけど・・・。

土曜日にショーグンと3人で行ったので、わたしが並んでいる間、ショーグンがP太郎を他の場所に連れて行ったりして気を紛らわさせてなんとか時間を稼いだのですけど、これ、親が1人で来ていたら、結構大変なんじゃないか、と思います。


20140809_07.JPG

20140809_08.JPG

順番が来て中に入れると、ものすごいスピードと集中力で遊びだしたP氏。
そんなに早く動けるん?!って思うほど。
遊びたかったんだなぁ・・・。
3分だけだけど。

この「3分」ってのもまた酷で、当然連れ去る時も大暴れでした・・・。



前回のプラ博の時は、ショーグンが平日に休めたこともあり、平日に来たので、未就園児が多いのかな、と思っていたのですが、今回、バッチリ夏休みの土曜日に来ましたが、客層はざっと見た感じ、4〜5歳よりは、3歳前後がメインな感じがしました。

一応プラレールやトミカのパッケージには、「対象年齢3歳以上」と書かれているので、メインターゲットは4〜5歳かと思っていたのですが、もしかしたら実際には3歳ぐらいが一番多いのかもしれません・・・。すごい低年齢化。
確かに、周囲を見ていても、3歳ぐらいまではプラレールとかトミカに、もう通過儀礼みたいにバシッとハマる子が多いようですが、4歳ぐらいになってくると、今だと「妖怪ウォッチ」とか、そういう流行のキャラモノに入って行く子と二分されるのかもしれません。

いやー・・・わたしが子供の頃にもプラレールとかあったけど、今、ものすごく低年齢化している気がする・・・。

で、そんな小さな子が分かっているのか、っていうことなんですけど、P氏見ていると、大人が思っている以上には理解しているし、ちゃんと楽しんでいます。
わたしの頃にはビデオやDVDなんてなかったから、映像で楽しむということがTV以外には殆ど無かった(しかも、録画とか一般的では無い時代だし)のに対し、今はDVDなんかで小さいうちから映像でマニアックな知識を自然に獲得できるし、アプリなんかもたくさんあるのも、こういうもののターゲット層が低年齢化している要因なんじゃないか・・・と推察したり。

それにしても、お客さんがみんな小さいのにやっぱりビックリ!

それでも、子供は子供だから、玩具で3分遊ぶのに20分も30分も並べないから、主催者さんは、この辺、改良の余地あると思いますよ。


@@@



アトラクションゾーンでは、有料チケット買うといろいろと遊べるコーナーがあったのですが、この日はプラ博の時以上にP氏が並べない状態で、アトラクションにも興味を示さず、唯一やりたがったのが、無料のプレイランド。


20140809_10.JPG
アトラクションゾーンの様子。
子供複数連れて、ベビーカー押しながら並んでいるお母さん(たぶん親1人できている)とか、
ホント、尊敬します・・・。
気力が無いと、来れないよ、ここには。
この日(8月10日土曜日午前中)は、全体的にはプラレール博より混んでいない
雰囲気でしたが、アトラクションは軒並み30分待ちぐらいだったんじゃないでしょうか。
(入口で入る時は、並びませんでした)
ちなみに、ご飯を食べるエリアも、この日はそれほど混んでいませんでした。


これは、広いスペースの中央に、プラレールのレールや情景、車両やトミカの車、道路などが山のように積んであって、20分間自由に遊べるというコーナー。

20140809_11.JPG
こんな感じ。
20分一本勝負なので、親のレイアウトセンスが問われます。

待っている人がヒマだからじっと見ているのがまたプレッシャー・・・。^^;


これも30分待ちだったけど、唯一これに執着していたので、親が交代で並びました・・・。

並んでいる間に、トミカのアプリをDLしていると貰えるというDVDも入手。

20140809_09.JPG
帰宅後わくわくして見てみたら、
ユニクロとのコラボTの時に貰ったDVDと内容が一緒でがっかり・・・。
「ポリスステーション」の宣伝Vなんだけど、
これ、P太郎、好きじゃないんだよね・・・。
せっかく頑張ってアプリ入れて登録したのに・・・。orz


20140809_12.JPG

やっと順番が来て、ショーグンがプラレール担当、
わたしがトミカ担当で、パーツ集めてきました。
ウチはシンプルに、こんなレイアウトに。
P氏は、ウチには無いトミカの道路に夢中でしたが・・・。


ここは20分遊べる、と言っても、ビックカメラのプラレール売り場で軽く1時間は展示物で遊ぶP氏には、全然物足りなく・・・。
終了時には、当然ギャン泣き。
他にも、ギャン泣き児数名。

そりゃそうだよなぁ・・・。つか、他の子たちがギャン泣きしないのがむしろ不思議。
みんなせいぜい5歳程度で、大好きなプラレールやトミカ、目の前に山のように積まれてるのに、遊んでいる途中で帰れって言われて、よく納得しているなぁ・・・と。

ちなみに、おもちゃ買うなら、ビックカメラがかなりお得かと思います。
最近、ビックカメラ、おもちゃコーナーに力入れているみたいで、わたしが見たところはみんな常時30%オフ+ポイント5%でした。
30%オフって言ったら、定価販売の約3分の2で買えるってことですよ?!
なので、わたしは、情景とか幅広橋脚など、ちょっと買い足したいパーツがある時には、ビックカメラで買うようにしています。
値段、全然違うもん。
(ただ、あんまりマニアックなものは無くて、取り寄せてもらったら定価だそうですが・・・)

玩具に力入れているだけに、遊べる展示も多く、平日は結構空いていることも多いので、買うもの無くても、P太郎遊ばせにビックカメラに行ったり・・・。いや、買う時はちゃんとビックに行ってるからね。

@@@

・・・てな感じで、トミカ博2014、楽しんできました♪

プラ博と比較した感想としては、プラレールの方が線路を走らせる、という面白さがあるせいか、会場も混んでいた気がします。
実際に、プラレール博の方が面白かったと、わたしは個人的には思いました。
やっぱりね、自分ちではできないようなレイアウト見るのは楽しいしね。

そして、この後は、前回と同じく、このすぐ近くにある巨大ショッピング施設に行きました〜!

つづく。

+++

▼過去の人気記事
       ↓





posted by ともこ at 20:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。