2015年08月22日

【水族館】エプソンアクアパーク品川へ行ってきたYO!

都内の実家にプチ帰省中に、品川プリンスホテル内にある、アクアパークに行ってきました♪

P太郎は水族館が大好きで、特にウツボエイがお気に入りで(・・・・・)、1週間前のお盆のときには、パパと一緒に「しながわ水族館」に行ってきているんです。「しながわ水族館」は、旦那サンの実家からも自転車で10分ほどの距離と近いので・・・。

アクアパークは、高くてオトナのデートスポット水族館・・・というイメージがあったので、今まで行く候補にも考えていなかったんですけど、7月10日にリニューアルオープンしたばかり、ということと、割引券があったので、じゃ行ってみるかっってことで。


@@@

入場すると・・・っていうか、チケット売り場からすでに見えているんですけど、入口で出迎えてくれるのは、魚・・・ではなくて、アトラクション!


20150820_aqua01.jpg



写真ではわかりにくいんですけど、遊園地にあるような立派な海賊船が、狭い館内をぶわんぶわん揺れていて、見ているだけでもめっちゃ怖いです。
船が動いている間は、照明は暗くなって、船にライトがつき、水しぶきもあがります。
500円で乗れます。(身長120センチからなので、乗っていませんが・・・^^;)

このアトラクションを過ぎると、次には海のメリーゴーランド・・・って感じの、『ドルフィンパーティー』があります。
魚や貝に乗るメリーゴーランドで、これは乗ってみたいな・・・って思ったんですけど、P太郎に拒否されたので、そのままスルー。
これも500円です。

メリーゴーランドは、乗りたくなったら帰りに乗ろうか、って言ってたんですけど、順路的に戻って来られないので、乗りたい方は入場してすぐに乗っちゃった方がいいです。

@@@

アトラクションを過ぎると、映像で魚の解説を読んだり、水槽にブラックライトが当てられて、光っているイソギンチャクがおしゃれなカフェバーがあります。いきなりカフェバーって・・・^^;。
その次は『ジェリーフィッシュランブル』。
クラゲの展示です。


20150820_aqua04.jpg


20150820_aqua02.jpg

おばあちゃんと一緒に行きました♪
暗くて顔映ってないし・・・(+o+)


暗い上に、混んでるし、P太郎が迷子になったら洒落にならんので、写真、あまりちゃんと撮れていませんが・・・^^;(最近、写真を嫌がるお年頃・・・(><)

いろいろな種類のクラゲがオシャレに展示してあって、照明も花火をイメージした感じで、花火の音も入っていました。

・・・と、ここまでもさんざん“オシャレ”って書いてるんですけど、ホント、キーワードは“オシャレ”かっ!って感じで、全体的に暗いし、クラゲもそうなんですけど、魚の名前とか種類の解説が無くて(あったのかもしれないけど、暗くてわからなかった)、やっぱり、子ども向け・・・というよりは、品川のデートスポット的需要のために作られていますね。夜10まで開いてるし。

水槽の位置も高くて、毎度15kgのP太郎を持ちあげないと見られないのもしんどい・・・。

水族館って、子ども需要も高いはずなので、展示って、是非是非幼児でも、抱き上げないでも見られる高さに設定して欲しい。
或いは、幼児が乗れる台を手前につけておいてくれるとか。
葛西()は、比較的そうなっているんですよね。
まぁ、そうじゃない水槽もあるから、子ども持ち上げなくちゃいけない展示もあるんですけど。

(ここは、展示の手前の段差部分も、立てないようにわざと斜めに設計してあって、子どもも乗れないようになっていました。葛西だと、ここが平らで、幼児は乗って見られるようになっているんだよね。ここからも、この水族館は幼児向けには考えられていないってことがわかるわ。
まぁ、外国人客率がめっちゃ高いので、彼らは無茶しがちだから、その対策ってことかもしれないけど。
いまや品プリの前、中国人観光客だらけです。)

混んでもいたし、P太郎の食いつきもイマイチだったので、ここもさっと見てスルーし、次のエリアへ。

@@@

次はエスカレーターで上の階へ。
この日は夏休みで混んでいて、ここで少し入場制限をしていたので、10分ほど待ちました。

エスカレーターを上がると、いきなりドルフィンショーを見るスタジアムへ。

ここは、360°ぐるりと水槽を囲んで見られるスタジアムで、わたしたちが着いたときは、ちょうど次の回の開始1時間前でしたが、既に席取りが始まっていました・・・。
典型的なのが、お父さん+ベビーカーで席取りしているファミリー。
荷物だけの席取りNGなので。

わたし達はそこまでできないし、そもそもP太郎がイルカショーを見たがるかも怪しかったので(人が多い所苦手なので・・・)、立ち見でいいや・・・ってことで、スタジアムを通過し、次のコーナーへ。

@@@

ここを過ぎると、大型の魚や、ペンギン、アシカ、アザラシ、ジャングルの魚などの展示になります。
ここからは、子どもも楽しめる展示内容で、魚の名前なども書いてあります。

圧巻は、『ワンダーチューブ』という、水槽のトンネル!
ここには、主にマンタとノコギリザメが泳いでいて、頭上を彼らが悠々と泳ぐさまは、かなり感動しました!
ここにきて、入場料払った甲斐あったな・・・って思えました・・・^^;


20150820_aqua05.jpg


20150820_aqua06.jpg


しかも、なぜかこの日は、このトンネルはあんまり混んでいませんでした。

この先には、『フレンドリースクエアー』という屋外の展示場所があって、30分おきぐらいで、アザラシやペンギンのプチショーをやっています。間近で見られるので楽しいんですけど、狭いので、めっちゃ混みます・・・。

@@@

このエリアを見ているうちに、ドルフィンショーの時間になったので、スタジアムへ。

案の定、すごい人で、立ち見でも見られないぐらい。

P太郎的には、ショーよりもそこで売られているキャラメルポップコーンの方を欲していたので、ポップコーン買って、立ち見の後ろの方でショーを見ていました。
わたしからはほとんど見えなかったけど、P太郎は抱き上げていたので、イルカがジャンプしているところとかは見えたと思います。(でも、どちらかというと、キャラメルがしっかりと付いたポップコーンを探す方に集中していたかも・・・。
ずっと、「茶色いの、どこ?」って言ってたので・・・。イルカ見ろ。)

ショーは、さすがに演出もすごくて、迫力ありました!
あれは、1時間席取りしても、座ってみる価値あると思います。
次回来る時があったら、今度はショーをちゃんと見たいなぁ。

@@@

・・・ってな感じで、一通り楽しんで帰ってきました。

総括としては、やっぱりどちらかというとオトナ向け、外国人観光客向けの施設ですね。
魚の種類も、葛西のほうが圧倒的に多いです。(敷地的にもそりゃそうだけど・・・^^;)
葛西は入場料も安いし、コスパ考えたら、幼児には葛西やしながわの方が楽しい感じがしますが、都会の最新の水族館をたまには楽しむ・・・ってときには、駅からも近いし、いいかもしれませんね!

+++

☆子連れで楽しめる施設*関連過去記事☆

@@@

雑誌サンキュ!公式主婦ブログも書かせて頂いています♪








posted by ともこ at 10:07| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。