2015年09月27日

三才子鉄の信州旅行【その参*姨捨・松本・八ヶ岳篇】


+++

三才駅参りを済ませた後は、JR長野駅から篠ノ井線で、松本へ。

この移動の目的は、“日本三大車窓”の一つと言われる篠ノ井線姨捨(おばすて)駅からの車窓と、姨捨駅のスイッチバック体験。

時刻はお昼過ぎで、P太郎はちょうどおねむタイム。
まぁ、目的もP太郎にはマニアックなので、寝ててくれてもOK!・・・って思ってたんですけど、実際乗る前から降りるまでずーーーっと寝ていました・・・ZZZ

どんな列車なのか全くわからいながらも、P太郎担いでいるし、座れないとヤバいと思い、早目にホームに入っていたのですが、正解でした。
車両は2両編成で、松本に向かう場合、右側がボックス席、左側が普通の電車席になっていました。
早目に並んでいたのでボックス席に座れましたが、時間ギリギリだと座れない感じでした。


nagano05.png

寝る直前、長野駅でのショット。
後ろに見えているのは特急しなのだったかな?



nagano06.png



20150920_nagano013.JPG

姨捨の絶景!
電車は、ちょっとびっくりするぐらい、山道を登って行き、景色がずんずん遠ざかって行きます。
ちょうど、旅行の前に品川駅に姨捨の夜景も綺麗です、という
ポスターが貼ってあるのを見ました。
たしかに、ここだと夜景も綺麗そう☆

ちなみに、この景色は、松本に向かう場合左側に見えます。



20150920_nagano014.JPG
 駅でスイッチバックします、ということを表現しているのか?


nagano07.png

松本に到着〜!
約1時間半の旅でした〜♪
P太郎、まだ寝てまーす!

途中の景色も素晴らしく、お天気も良くて、まるでJRのCMみたいな旅でした☆
途中、“廃線敷き”ツアー?みたいなことをやっている駅もあって、
なかなか鉄分の高い路線でした。


@@@

松本からはレンタカーの旅。
まずは、松本城観光。



20150920_nagano016.JPG


天守閣に入るには600円の入場料が必要な上、SWで混んでいたのか90分待ちだったので、外から見るだけに・・・。
お堀では、ビアフェスティバルをやっていて、生のジャス演奏なんかもやっていて、文化の街って感じでした。

松本って、そういえば、20年ぐらい前に、松本演劇フェスティバル観に来たことがあったなぁ・・・って、思い出しました。
(劇団離風霊船が名作『ゴジラ』やるって言うので、東京ではもう観られないと思って、わざわざ観に行ったような・・・。若かりし高橋克実さんとか、見た見た。)

@@@

松本も、さらっと流して、この休日の宿・八ヶ岳のペンションビレッジへ。


nagano08.png

諏訪のSA。
諏訪湖が一望できます。
諏訪湖ビューのスタバもあります。
(上下線共に)


松本から八ヶ岳のペンションビレッジまで、通常なら高速乗って1時間ほどで着くはずなんだけど、この日は途中で工事渋滞があって、約1時間半かかりました。


20150920_nagano020.JPG



食事の写真とか、全然撮らなかったのですが、コースになっていて、量もたっぷりあり、とっても美味しかったです。
P太郎も子ども用の食事をお願いしていたのですが、お皿こそ子ども用だったものの、中身も量もほぼ大人と一緒でした!

P太郎は知らない人がたくさんいる場所が苦手なので、みなさんと一緒に食事できるか心配だったのですが、ペンションのメルヘンな雰囲気が気に入ったのか、初日相席した御家族がとってもおとなしいトイプードル連れだったためか(ここは犬同伴可なので、ワンちゃん連れの方がたくさんいらっしゃって、P太郎、とっても喜んでいました♪)、予想以上にすんなり食卓についてくれて、普段の倍くらい食べてくれました☆


20150920_nagano018.JPG
運転お疲れっ!
パパは地ビールで乾杯♪

食後は、オーナーさんが、近所の星が見えるスポットに車を出して連れて行って下さったので、希望者で星を見に行きました。
雲があったのですが、そこだけ雲が切れている原っぱで、20分ぐらい空を見ている間に、流れ星を見たような気がします・・・。

星が大きくて、明るくて、感動しました!


nagano09.png

お部屋はこんな感じ。
手前の方にトイレが付いています。
TVもあります。

お風呂は人工温泉ってことでしたが、
出た後も身体がポッカポッカして温かかったです。

ちなみに、日中の諏訪湖あたりの気温は25℃。
夜の八ヶ岳は13℃!
2日目の夜には、暖炉に火が入りました〜!




@@@

お天気にも恵まれた旅行1日目、無事に終了〜☆

〈つづく・・・〉







posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。