2016年01月31日

バスロマン『薬泉』&バスクリン『薬湯』の温浴効果比較☆

寒い日が続きますね。

年明けて、一気に寒さがやってきたため、入浴剤をパワーアップしてみました!

プレーンなお湯(っていうの?笑)よりは、何か入れた方が疲労回復にも効きそうだし、冷えは万病のもとだし・・・ってことで、今までも使っていたのですが、ドラッグストアで安いもの・・・という観点から、バスロマンを買っていたんです。





プレミアムシリーズはゴールド&シルバーのパッケージで、50周年企画モノ。
それで、レギュラー商品と同じ価格(いつも行ってるドラッグストアだと税抜380円ぐらい)なので、金も銀も試しました♪

香りは漢方っぽかったりして、雰囲気出てるんだけど、特に突出した効果も実感できず、まぁこんなもんかな〜って感じで、各1回ずつ試した後は、他の香りのものを次々と試す・・・みたいな生活。

それが、一気に寒くなって、温まりたいわ〜ってときに、以前、バスロマンの『薬泉』がめっちゃ保温効果ある〜って教えてもらったことを思い出し、ドラッグストアへ。

ない。

バスロマンはシリーズで前面に陳列してあるのに、『薬泉』は、無い。

結構大きいお店なのに。

もうお風呂で温まる気満々だったので、このままでは気が収まらない・・・ということで、とりあえず名前が似ていたバスクリンの『薬湯』を購入。



20160131_bath05.jpg




普段はバスクリン、買わないんですよ。
バスロマンより高いから。

380円(税抜)ぐらいで、バスロマンは680g入り、バスクリンは600gなんでね、確か。

でも、やっぱり気になって、もう1件DS行ったんだけど、やっぱり置いてなかった・・・。

『薬泉』って、もう売ってないの?と不安になりつつ・・・。

@@@

その後、もしや・・・と思ってイオンに行ったら、ありましたYO!

『薬泉』!!!

20160131_bath02.jpg

あった〜〜〜〜〜!!!(;O;)

やっと巡りあえた『薬泉』!

寒さが厳しくなってきたので、イオンでも入浴剤は目立つ場所に陳列してあるんだけど、なんと!この『薬泉』は、その陳列コーナーには置いていなかった!
念のため見てみた、レギュラーコーナーの、端の方にあったんですよ、コレが!

理由は、値段かな〜。

これ、650g入と、他のバスロマンと同じ大きさで、680円ぐらいするんですよ。(税込でイオンでは753円)

他の商品の2倍弱するので、売れないのかなぁ・・・。
まぁ、わたしも、前評判聞いて無かったら、「うわ、なにこれ。たっかー!」って思って買わないけどねww

この日も、普通のバスロマンは2個で680円キャンペーンやってたから、そりゃ1個680円は買いにくいな。
ハッキリ倍だもん。

わたしもうっかりプレミアム金銀2個680円で買いそうになったけど、心を強くして『薬泉』1個をレジに持って行きましたよ。
キリリと眉をあげて。

@@@

20160131_bath01.jpg


ってことで、今我が家にはこの2種類が揃っていて、交互に試してみています。


20160131_bath03.jpg

薬泉



20160131_bath04.jpg

薬泉


20160131_bath06.jpg

薬湯



20160131_bath07.jpg

薬湯




結果から言うと、

2つとも温浴効果はめっちゃ高い!!!

と思います。

少なくとも、わたしが今まで使っていた普通のバスロマン、及び金銀バスロマンより、高い気がする。

それを実感したのは、風呂からあがる時。

脱衣所って、寒いじゃないですか。
ってか、寒いんですよ、ウチは。

で、いつもバスルームから出るとき、寒いからバスタオル取って、バスルームで拭いてから出るようにしているんです。

それが、バスクリン『薬湯』入れた日、普通に脱衣所に出て身体拭いてて、途中で気が付いて、あれ?出ちゃってるけど、寒くない〜って思って。


えーーーー!これって温浴効果〜〜〜〜〜?!



その後も、身体の芯があったまってる感じが持続して、それは今までの入浴剤と一番違う気がしました。

同じ効果は、バスロマン『薬泉』でも感じられました。

2つとも、温浴効果かなりあります!

+++

違う点は、においかなー。

両方とも漢方っぽいにおいがかなり強いので、それが苦手な人はダメかも。
クラシックローズの香りとかでアロマなバスタイムを楽しみたい方は、違うテイスト探した方が良いかも・・・です。

わたしは、漢方っぽいにおいがしただけで、効く気がしてくるタイプなので、においは強くても全然平気。

比べたら、バスロマン『薬泉』のほうが、一層においが強い気がします。

お湯の色は、『薬泉』はにごり湯なので白濁、『薬湯』はオレンジ色です。

個人的には、にごり湯のほうが“効く気”がするので、においの強さと湯の色で、わたしは『薬泉』が気に入っていますが、お値段高めなので、コスパ考えたら『薬湯』の方が良いかもしれません。
温浴効果は同じぐらいあるので。

以下、纏めておきます。

▼バスクリン『薬湯』
・温浴効果 ◎
・湯の色:オレンジ
・価格:他のシリーズと同じ。
・普通のDSで取り扱っている。

▼バスロマン『薬泉』
・温浴効果 ◎
・湯の色:白濁
・におい:比べたら強め
・価格:高め
・取り扱い店舗が少ないかも。

+++

両方とも、他にもシリーズが出てるので、暖かい季節が来るまで、順番に試してみようかと思っています♪

ちなみに、『薬泉』のほうには、「赤ちゃんと一緒に入浴するときも使えます」と書いてあります。
P太郎は4歳なので、どちらも普通に入っています。(「くっせー!」と叫びながら・・・ですが・・・^^;)

残り湯の洗濯利用はどちらもOKです。

@@@

↓『薬湯』シリーズ。
こちらは普通のDSにも置いてあると思います。


@@@

↓『薬泉』シリーズ。
こちらは、イオンみたいな大型店舗じゃないと取り扱っていないかも。



@@@

雑誌サンキュ!公式主婦ブログも書かせて頂いています♪(→

@@@

posted by ともこ at 16:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433230643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。