2014年08月05日

原鉄道模型博物館@新高島+みなとみらいのTSUTAYA内スタバ(横浜)

夏休み真っ盛り、キッズの有り余る体力をどこで消費させようか・・・ということで、みなとみらい線新高島駅徒歩2分にある「原鉄道模型博物館」に行ってきました。(横浜駅からでも徒歩5分で行けるようです)


聞いたことないなぁ・・・と思ったのですが、2012年オープンということで、まだ新しく、また、これは

■原信太郎氏が製作・所蔵している世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを、一般に公開するものです。

■原氏の鉄道模型の特長の二つ目は、本物の鉄道車両を忠実に再現していることです。模型は架線から電気をとり、鉄のレールを鉄の車輪で走行します。なかでもご注目いただきたいのはその"走行音"。
レールのつなぎ目の音がゴトンゴトンと鳴り、本物と同じサウンドを聞くことができます。ギア、板バネ、ベアリング、揺れ枕、ブレーキ・・・外からは見えませんが、本物の鉄道で使われている技術を搭載することにより実現した模型の走り。当博物館では、一番ゲージ(縮尺約1/32)の鉄道模型が実際に走行する、一般公開されている室内施設としては世界最大級のジオラマを用意しました。

(HPより)
という、小規模ながらもかなりマニアックな博物館です。
オープン当初は、わたしは日本にいなかったので知らなかったのですが、日本のメディアでもよく取り上げられていて、マニアックだ、ということで全国から鉄道ファンが押し寄せ、入場するのに長蛇の列になっていたとか。

最初にHPで下調べをしていた段階では、あまりにマニアックなので、幼児は場違い・・・?!と心配だったのですが、行ってみたら、わたし達が行った時は、夏休み中ということもあり、小学生以下の子供が過半数、P太郎のようなコテツも多数来ていて、子供向けパンフや幼児のプレイスペースもあり、全然OKでした!

また、適度に空いていたので、どこも混んでいる夏休みの遊び場所としては、結構イイと思います。

新高島、と言えば、この博物館のすぐ近くに、「アンパンマンこどもミュージアム」(HP)があるので、そちらのほうが断然有名だと思います。
わたしも、アンパンマンにするか鉄道模型博物館にするか迷ったのですが、P太郎はトーマス・チャギントン・アンパンマンなどキャラモノ全般に、それが付いていればそれなりに興味を示しますが、めっちゃ好きなお子さんに比べると、それほどではない・・・って感じで、アニメの方については、ほぼ見ないんです。
(闘ったり、登場人物がピンチに陥るシーンが嫌いで、そういうシーンになると、「消して!」と叫ぶんです。なので、Eテレでやってる「おさるのジョージ」や「はなかっぱ」、「ペネロペ」「モフィー」「ミッフィー」「ルルロロ」なんかの平和なアニメを愛しています)

それに、「アンパンマンミュージアム」って、1歳以上は入場料1500円とるんです!高っ!
子供向けの施設なので、子供有料はわかるけど、それだったら付添の大人はせめて半額にするとか・・・。
子供一人で来るわけないんだしねー。
今回は、母ケイコさんと一緒に行ったので、3人で4500円も払って、でもP太郎がもしかしたら入ってすぐに「帰る」(←興味が無いとすぐに言う)というかもしれないので、こっちはナシでした。

201407_hara003.JPG
新高島の駅では、断然こっちのほうが有名なので、
駅にこんなんがあります。
行かないけど、一応記念撮影☆withケイコさん


@@@

ってことで、以下、原鉄道模型博物館の様子。




201407_hara004.JPG

駅構内に案内が出ています。


201407_hara005.JPG

駅を出るとこんな光景。
“横浜”って思ってたら、ちょっとビックリ・・・
中央の大きなビルの2Fです。

201407_hara006.JPG

ちなみに、隣のビルはニッサン。
これは電気自動車。乗れます。
博物館に来ているキッズを見ていたら、小学生以上の子は、
ほぼみなさん、ニッサンの袋も持っていました。
こちらの博物館だけだと小規模で物足りないので、
ニッサンと併せて遊びに来ているパターンが多いようです。


201407_hara007.JPG


ここが目的のビル。

201407_hara008.JPG

博物館入口。
返却式のコインロッカーもあります。

201407_hara009.JPG




201407_hara021.JPG

まずは新幹線 0系。
もうね、こういうのが走っているだけで、P太郎大満足!


201407_hara010.JPG

マニアックなコレクションの数々。
わたしにはその価値がわかりませんが、
分かる方が見たらきっとスゴイんだと思います。
大人の鑑賞にも耐えうる・・・というか、むしろ大人向けの
知的でお洒落な博物館です。



201407_hara022.JPG

201407_hara023.JPG

201407_hara011.JPG

そして、これが世界最大級というジオラマ。

プラレールより車体がずっと大きいので、迫力あります!

本気の大人の道楽を見せつけられたって感じ。

これは感動します。

201407_hara012.JPG


201407_hara017.JPG

フランスのリヨン駅だそうです。
時計は本当に動いています。

201407_hara018.JPG


201407_hara019.JPG



上述の説明にも書いてありましたが、普通ジオラマは線路に電気を通して車両を動かすのですが、ここは、リアリティに拘っているので、架線から電気を取っているそうです。


■レールと車輪に鉄が使われているから、本物みたいな音が聞こえる。
■列車が通ると信号が変わる。
■プレーキがかかるところは、石の色が違う。

などなど、めっちゃマニアックで、しかも、どこかの車両の運転席に原館長のフィギアが乗っていたり(今年7月にお亡くなりになったそうです。御冥福をお祈りいたします。)、湖にネッシーがいたり、山には雪男、水辺にはオオサンショウウオがちゃんといたり、物陰では怪しい男たちが取引をしていたり、山肌をロッククライマーが登っていたり・・・と、もう遊び心満載!
大人が楽しい博物館です。


201407_hara020.JPG

時間帯によっては、電車を運転できます。

201407_hara013.JPG

他の部屋には、横浜の模型も。
リアルです。


201407_hara014.JPG

201407_hara015.JPG

201407_hara016.JPG



入館料は、大人1000円(中高生700円、子供4歳以上500円)と、施設の規模に比べると若干高めですが、展示物の精度・スタッフの多さ・お洒落な館内の維持、を考えると妥当かな、と思います。

横浜デートにも使えるYO!

@@@

そして、ランチはここから歩いてみなとみらい駅の方まで行きました。

事前に調べておいたところ(←P氏がいても大丈夫な飲食店を事前に調べておくのは必須!)、みなとみらいのTSUTAYA内にあるスタバにはキッズスペースがあるとのことなので、そこに行ってみることにしました。


201407_hara024.JPG

新しく開発している地域のようで、こんな感じになっています。


201407_hara025.JPG



行ってみると、キッチンセットがあるというキッズスペースはあまり広くなくて、食べる席も5テーブル程しかなく、満席だったのですが、P氏がさっさと遊び始めてしまったので店を変えられず、丁度席を立った人がいたので、なんとか座れてラッキーでした。
でも、メニューは普通のスタバメニューなので、ランチと言ってもサンドウィッチとかスコーンとかしかなく、わたし的にはちょっと物足りなかったかな?ティータイム(コーヒータイム?)ぐらいが適している気がします。

今回は、ここに興味があったのでスタバに来ちゃいましたけど、ここに来る途中にガストやバーミヤンもあったし、TSUTAYAが入っているのが、新しくできた「mark is」というビルで、この中にもフードコートがありました。
あとで知ったので、この時は覗いてみなかったのだけど、このエリアはベビーカー連れでもOkなコンセプトみたいなので、混んでいるスタバよりは、フードコートのほうがいいかも・・・って思いました。



201407_hara002.JPG

スタバのキッズスペースにて。
P氏は遊べて御満悦でしたが。
キッズスペースは子供向けの本のコーナーと併設されていて、
売りものの絵本も、このコーナーで読むことができます。(見本だけど)
これは有難い!

もちろん、普通の大人用のスペースもあります。
そっちはかなり広めかな?


201407_hara001.JPG

気になる・・・!
オープン準備中でした。


@@@

・・・って感じで、帰りはクイーンズスクエア通って、みなとみらい駅から帰りました。
横浜駅からでも普通に歩ける距離です。

横浜って、やっぱいちいちお洒落だわ。
またゆっくり行きたいわ―。





posted by ともこ at 12:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

渋谷区ふれあい植物センターのカブトムシ広場。

都内に帰省したついでに、渋谷区ふれあい植物センターで開催中の「カブトムシ広場」に行ってきました♪
これって、なんと!カブトムシ触り放題☆なんです!

渋谷区ふれあい植物センターHP

渋谷区ふれあい植物センターは・・・
「渋谷清掃工場の還元施設として建てられ、ゴミを燃やす際に発電された電力の供給を受けている、渋谷区の植物園です。 」

ここは、6月にはホタル観賞会をやっていて、船橋からわざわざ見に行ったんです。
渋谷だから混んでるかなぁ〜と思ったのですが、マイナーな場所のせいか、まぁ地元の人たちが・・・って感じで、20分程並ぶだけで、ホタルを目の前で見ることができ、P太郎も大興奮!
(船橋でもホタル観賞会あったんですけど、うっかりしていて逃してしまったので・・・)

その時に、夏休みにはカブトムシやるよ、って聞いたので、またやってきました!
“ふれあい”と銘打っているだけに、楽しい企画をたくさんやっていて、要チェックです♪


20140729_kabutomushi009.JPG

@@@

1Fは植物園になっていて、カブトムシ広場は2Fにありました。
それほど広くはないですが、夏休みの平日午後4時に行ったときには、まぁ空いているって感じ?P太郎ぐらいから小学校低学年ぐらいのお子さんが10名程いた感じです。


20140729_kabutomushi004.JPG

20140729_kabutomushi005.JPG

最初は触れなかったP氏。

20140729_kabutomushi006.JPG

カブトムシ団子に!



20140729_kabutomushi001.JPG

小学1年生ぐらいのお兄ちゃんが一緒に遊んでくれました。
P氏のTシャツに2匹くっつけてくれました♪


20140729_kabutomushi002.JPG

20140729_kabutomushi003.JPG

お兄ちゃんが掴まえているのを見ているうちに、
ちょっとだけ触れるようになりました♪



20140729_kabutomushi007.JPG

記念撮影
パチリ!


DSC_0498.JPG
ホタルのときのもの。
暗かったので、ブレブレ!



@@@

ちなみにこの施設、向かい側がなんと!P太郎が大好きな都営バスの操車場になっているんです。

「都営バスのおうち!」

と、P太郎大喜び♪

渋谷駅から行く場合、徒歩約15分なんですけど(バスに乗ると2駅ぐらいかな?)、明治通り沿いに歩くと、都営バスがガンガン通っているので、P氏御機嫌☆

バスはもうたくさん見たので、今回は、帰りはJRの線路沿いコースを歩いてみました。

植物センターMAP.jpg


線路が近く、山手線・埼京線・湘南新宿ライナー、そして、P太郎が大好きな成田エクスプレスも通ります!
(この日は船橋に帰る日だったので、渋谷から品川に出て総武線に乗ったのですが、トータルで成田エクスプレスを6台も見ちゃいました!総武線特快と成田エクスプレス、ホームが同じなので、目の前で見られるんです♪)



20140729_kabutomushi010.JPG

ここを歩いていくと、渋谷駅の新南口から駅に入れます。(入ってからが長いけど・・・^^;)

ふれあい植物センターに行く場合、明治通りコースには「サイゼリア」が、線路沿いコースには「ジョナサン」があるので、子連れでの食事&休憩もバッチリできます☆

カブトムシ広場、8月10日までやってますので、虫好きキッズは是非是非〜♪(月曜休館です)






posted by ともこ at 17:01| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

アソボーノ@東京ドームシティに行ってきました♪

弟の子供たちが行って楽しかったと言っていたので、ずっと行ってみたかった、東京ドームシティにある「ASOBono*アソボーノ」に行ってきました。

少し前のことなんですけど、総武線に乗っていて、電車に乗る時はコテツのP太郎の希望で一番前の車両に乗り、運転手さんを見ることになっているので、その日もショーグンがP太郎を抱っこして一番前にいたんです。

この場所、コテツ大集合の非常に鉄分の高い場所で、同じような親子が何組も集まっているのですが、隣りに立っていたのが、外国の方で(後にスペインの方とわかりました)、なんとなくショーグンと話し出し、話すと超日本語ペラで、日本人とのハーフの、P太郎よりちょっと大きい男のお子さん(もちろんコテツ)を連れて、毎週電車に乗っているのだそうで。

やっぱりそこの家庭でも、P太郎と同じYouTubeのコンテンツ(がっチャンネル)を見ていたり、「大宮の鉄道博物館、行きました?」「プラレール博、行きました?」と盛り上がり、そのスペイン人パパが、「東京ドームのところに、プラレールがたくさんある遊ぶところがある」と言ったので、ショーグンが今度はそこに行こう、ってことになって。
“プラレールがたくさんある、東京ドームの遊ぶ場所”って言ったら、そりゃ「アソボーノ」のことだよ、ってことで、じゃ行ってみるか、ということで、ショーグンが平日休みの日に行ったのです。

余談ですが、このスペイン人パパと会ったのはW杯日本×コートジボワール戦の日(まさにその時間!)だったので、これが対スペイン戦じゃなくて良かった、と、あとで冗談で言っていたんですけどね・・・^^;

@@@

閑話休題。

で、こういう場所って混んでそうなので、事前に行った人のブログ等で調べてみたところ、

・10時オープンだが、平日でも10時に行っても30分ぐらい並ぶ。
・午後に行った場合、フリーパスは完売で買えなかった。

というような状況が把握できたため、これはオープン時間に行かねばっ!ってことで、10時着目標に家を出ました。

10時ちょい過ぎ頃に到着した時点で、やはりかなり並んでいて20分ほど並びました。
これも事前情報で、並んでいる間に東京ドームシティのメンバーズカード(無料・クレジット機能無し)の入会案内の人が来るが、これに入ると入場料が割引になる、ということだったので、並んでいる間に入会用紙に記入。あとで受付で渡すようになっています。

入場料は、こども(6カ月〜小学生)が、60分 930円(延長30分ごとに410円)、1日フリーパス1550円、おとな(中学生以上)入館料 930円 となっていて、これがメンバーズカードがあると、フリーパスが1250円、おとなの入館料が800円(確か・・・)になります♪

フリーパスは、この日は11時過ぎに入った人でも既に完売していて買えなかったと言っていたので、早目に行かないと買えないみたいです。(夏休み期間などは、フリーパスの発行は無いようです)

あと、ロッカー使用希望の場合、210円が必要になります。

@@@

20分ほど並んで、ようやく入場!

人がたくさんいたので、広範囲を撮った写真があまりないので、気になる方はHPを見て下さい♪

201407_asobono03.JPG



メイン会場は、このボールプールの海になります。



201407_asobono08.JPG


これは、帰る間際(午後6時頃)に撮ったので、人はかなり少なくなっていますが、オープン直後は平日でも混み混みでした!


201407_asobono09.JPG


ボーネルンドが展開している、プレイスペースの「キドキド」に似ていますが、こちらの方が広いです!(わたしが知っているのは、たまプラーザのキドキドですが・・・)

201407_asobono11.JPG

201407_asobono12.JPG

いろいろなスペースに分かれていて、アンパンマンの玩具なども、1種類につき10個以上ぐらいあって、ちょっとやそっとじゃ取りあいにならない配慮があります。

木製や布製の野菜などもめちゃくちゃたくさんあり、料理やお買い物ごっこが大好きなチビちゃんたちも、存分に遊べるスペース&玩具の量があります。

P太郎的には、この辺はサラっと遊んで、いよいよ本命の場所・・・


201407_asobono05.JPG


トミカ・プラレールの間。

※オープンスペースでダンスが始まって、コテツ以外の子供は
そちらに行ってしまった隙に写したもので、特に午前中は座る場所も無い程混んでいます。
ここに残って遊んでいる子は、今度トミカ博でも会う子たちです。


この奥側が「レゴの間」なんですけど、もう男子は圧倒的にこちら。

こちらも大量のレールや、車両、そして家ではなかなか買ってあげることができない立体セットなどが遊びたい放題♪
しかも、スゴイことに、メンテがちゃんとされていて、壊れているものも無く、プラレールはちゃんと全部電池が入っているのです!これはスゴイことです!!!
遊んでいる最中も、メンテの道具を持った係員の方がいて、何かあったら対応してくれるみたいでした。
わかってるなぁ〜☆

オープン直後のめちゃ混みの時間帯でも、リピーターらしき親子さんたちは早々にスペースとセットを確保し、あっという間に大規模なレイアウトを組んで(主にお父さんが・・・^^;)家族で盛り上がってました。



201407_asobono13.JPG
P太郎の好きな、立体駐車場。
児童ホームやおもちゃ屋さんでは、他の子と取りあいになったり、
順番に使わなくちゃいけませんが、ここでは何台もあるので、
使いたい放題!大興奮!
普段お喋りなP氏が無口になって、めっちゃ集中して遊んでいました・・・^^;



201407_asobono06.JPG

トーマスの山のセット。
贅沢にも2個使ったレイアウトを作った人がいて、
その人たちが帰る時に、譲り受けました!


201407_asobono07.JPG

こんなレイアウトもできちゃいます♪

@@@

フリーパスで一日遊び倒す覚悟で来ていたので、お昼は一旦外に出てランチ。
フリーパスの場合、再入場できます。
アソボーノの中にも、ドリンクの販売機はあり、離乳食の子供は食事スペースもありますが、それ以上の子供や大人の食事はできないので、一旦出なければなりません。
アソボーノのすぐ隣には、「GO FUN」というフードコートもあるし、少し歩けばレストランエリアもあります。

わたし達は12時頃に出て、「GO FUN」に行ってみたのですが、まだ席は空いていたので、ここでご飯を食べました。
平日だとなんとか座れそうですが、土日などはちょっと大変かもしれませんね。

@@@

ご飯のあとは、さすがにP氏も疲れているので、一旦お昼寝。
アソボーノ内の端っこのスペースか、カフェのソファーなんかに寝かせて、その間、親も休憩にしようと思っていたのですが、ショーグンが抱っこしていて、下に置くと起きてしまうということで、結局は1時間半、ショーグンが抱っこをして寝かせていました・・・お疲れ様・・・<(_ _)>

その間、わたしはフリータイムを頂き、ショッピングセンターのバーゲンに行ってきました♪

お昼寝から起きた後は、再び遊び開始!

プラレールで遊び倒し、ボールプールで走り回り・・・。

この日は平日だったので、未就園児が殆どでしたが、たぶんここがストライクで楽しいのは2〜5歳ぐらいかなぁ、と思います。

午後5時を過ぎると、夕飯の支度があるからか、どっと人が減り、気がつくと遊んでいるのは殆どが外国人・・・という状況だったのも面白かったです。欧米系らしき子供たちや、聞いていると中国語を話している子供たちが最後はめちゃくちゃ多かった・・・というか、日本人の子供より多かったのでは・・・ぐらい、多かったです。

中国語・・・と言えば、ここでスゴイ再会をしたんです!

午前中、まだめっちゃ人が多い時間帯、ここで、以前川崎ラゾーナのアカチャン本舗で1回だけお喋りをしたことがある中国人ママに会ったんです!
わたしが気がついて、「えーーー?!」って思って思わず声をかけたら、向こうも思い出して。
前にあった時、「日本語があまり上手くなくて・・・」ってことで、中国語でずっとお喋りしていたので、印象に残っていたんでしょうね。

それにしても、彼女は大田区在住、わたしは船橋在住で、水道橋のアソボーノの、めちゃ混みの時間帯に再会するなんて!!!
これは縁があるよね〜ってことで、電話番号や微信(We Chat)のアドレス交換しました♪

船橋来てからアドレス交換したのって、彼女とプレ幼稚園で一緒のクラスの中国人ママの二人だけ・・・
日本人おらへんやんっ!

という感じでしたが、P太郎も1日存分に遊べました!

広さ、内容共にP太郎にはストライクな環境だったので、ここはまたリピートしたいと思います♪






posted by ともこ at 16:52| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

新幹線ビューと元祖ハヤシライスのM&Cカフェ+日本橋の山王祭。

先日、日本橋で開催される「山王祭」に、ショーグンの従兄さんが出ている、ということで、お祭りを見に行くことにしました。

せっかく東京駅付近に行くので、P太郎に本物の新幹線を見せてやろう、ということで、新幹線の見えるレストランを探してみたところ、見つかったのが、丸の内のOAZO内丸善4Fにある「M&Cカフェ」(お店HP)。(他にもいくつか新幹線の見えるレストランはありました)


このレストランの窓際席からは、新幹線+在来線がバンバン見えるということで、コテツ達には大人気のようですが、同行の大人的には、このお店が、なんと!「元祖・早矢仕(ハヤシ)ライス」のお店ということ!
P太郎も嬉しい!オトナも嬉しい!ってことで、いくつか候補があった中から、このお店にしました♪

ハヤシライスって、丸善の創業者の早矢仕有的さん(←スゴイお名前・・・)が考案されたって、知らなかった!(諸説あるようですが・・・)
以前から、「ハヤシライスはハヤシさんが考案した」っていうのは聞いたことがあったのですが、てっきりどこかの“林”さんだと思っていたので、まさか“早矢仕”さんだったとは・・・!

わたし達が行った日は、丁度ワールドカップで日本がコートジボアールと対戦している日!
日本時間午前10時キックオフという、サッカーファンでなくてもついつい見てしまう絶妙な時間帯なので、これは試合中に店に着けば、かなり空いているのでは・・・と思い、試合時間に合わせて(?)出発しました。

実際にはちょっと遅れてしまい、家を出た時にちょうど本田選手が得点をし、ガッツポーズで出たのですが、総武線に乗ったときにチェックしたら、既にコートジボアールに2点入れられちゃったあとで、いつの間にか負けてて驚きました・・・。
で、OAZOに着いた時には試合終了って感じだったのですけど、試合が関係あったかわかりませんが、日曜日ってこともあり、お店は比較的空いていて、フロア席なら待たずに入れました。(丁度12時頃)

お店の入口のシートに名前と希望の席を書けるようになっていて、「窓際」「BOX席」にマークしていたので、15分程待ちましたが、その程度で座れたので、良かったです。

窓際席は、もうP太郎ぐらいのコテツを連れた親子がズラリ!フロア席が全体的にオトナなのと対照的です。

そして、その窓際席!

2014_MC1.JPG

写真ではスケール感がお伝えできないのが残念ですが、オトナでも「おー!」と思わず言ってしまうぐらい、新幹線がズラリと見えて感動!
わたし達が座った時には、ちょうど赤いスーパーこまち、2階建て新幹線のMAXが止まっていて、親子でテンション上がりまくり!

メニューを見ている間にも、E7系北陸新幹線かがやきが駅に入って来ました!これ、今年デビューの新型車両で、プラレールでしか見たことが無かったので、本物が見られて感激☆

手前の線路には、中央線・京浜東北線・山手線というような、在来線のスター車両がひっきりなしに通過し、キッズを飽きさせません。
こりゃ、スゴイ!

食事は、もちろんハヤシライスをオーダー。


2014_MC2.JPG

元祖 ハヤシライス

2014_MC3.JPG
オムハヤシライス

後ろにさりげなく新幹線が写っているの、分かる?


元祖ハヤシライスは、ソースが濃くて甘くて、コクがあって美味しかったです!

今回は食事で来たのでハヤシを食べましたが、スイーツ系も充実していて、ゴージャスなモンブランや、レモンをくり抜いて作っているレモンケーキなど、他では見たことが無いようなオリジナルスイーツもあったので、新幹線見ながらスイーツを食べに来ても良さそうです。

OAZOの丸善には、出産前には帰国の度に来ていたのに、こんな素敵なカフェがあったなんて知らなかった!
コテツのP太郎に感謝☆です。

+++

親子ともども満足したあとは、13時から始まるお祭りへ。

2014_MC5.JPG

2014_MC8.JPG

2014_MC6.JPG

2014_MC7.JPG


赤坂日枝神社のお祭りということで、先頭は神主さんたちが歩き、その後ろを、立派な天狗様が歩いていました。
歩いている天狗を見たのは初めてだったので、わたし的には、この天狗に一番心を奪われました。
めっちゃカッコよかったです!

この天狗あたりまでは神妙な雰囲気で、その後ろを合計で確か14基の御神輿が順次運ばれていきました。
かなり大きなお祭りで、「こんなお祭りがあったなんて今まで知らなかったなぁ」と思っていたのですが、今まではもう少し小規模で行われていて、今年からいくつかの神輿(orお祭り)が集まって(っていう言い方でいいのかわかりませんが)規模を拡大して行われたのだそうです。

P太郎も、初めて本格的なお祭りを見たのですが、今までTVなどで「わっしょい、わっしょい」という言葉は聞いて知っていましたが、本当に大人たちが大声で「わっしょい、わっしょい」と叫んでいるのを目のあたりにして、それが面白かったのか、じーっとお祭りを見ていました。

天狗が登場するお祭り、面白かったです。







posted by ともこ at 20:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

【東急】電車とバスの博物館@宮崎台

雨で遊びに行くところに困ったので、(東急田園都市線)宮崎台駅直結という便利なロケーションにある、東急電鉄の「電車とバスの博物館」に行ってきました♪

201406_tokyu01.JPG


201406_tokyu02.JPG

建物に入る途中に踏み切りがあります。
時間がくると閉まるみたいです。

201406_tokyu03.JPG

おぉ!
入場券は自動券売機で購入。
自動改札で入ります!
気が利いてるね〜♪
入場料は6歳以下無料、小中学生50円、大人100円。
再入場可。

201406_tokyu04.JPG

駅のフロアが4Fで、3Fにはジオラマがあります。

201406_tokyu05.JPG

ミュージアムショップには、東急線や大井町線の靴下等売っていました!
ほしかったんだけど、16〜20センチと、ちょっとまだ大き目・・・。
他にも、東京駅などでよく売っているJRの新幹線のグッズや、
江ノ電グッズなど、他社製品も売っています・・・^^;



201406_tokyu11.JPG


自分で電車を操作できるシュミレーターもあります。

201406_tokyu06.JPG




201406_tokyu10.JPG

1Fの玉電は、中で飲食できます。
ここで飲食できるとなると、なんか食べないと損な感じで・・・^^;
販売機の飲み物があります。
食べ物は、駅の改札出てすぐにコンビニがあり、
再入場可なので、お腹空いちゃったら買いに行くこともできます。

玉電の顔、可愛い!

201406_tokyu08.JPG

初期の東急コーチ。

201406_tokyu09.JPG



@@@

雨の土曜日で、比較的混んでいたと思いますが、客層は90%近くが6歳以下の男児・・・って感じでした。
規模も小さいし、小学生以上には、ちょっと物足りないかな、という感じなので、幼稚園の男児ぐらいがジャストなのかもしれません。

この日は雨がかなり降っていたので、別館のイベント館には行かなかったのですが、後日、再度ショーグン&P太郎で行ったとき入ってみたらしく、そこは絨毯敷きで、少しだけプラレールで遊べる感じになっていたそうです。
P太郎にはまさにジャストで、入場料も安いので、ちょうどよい遊び場所になりました♪
(船橋からだとかなり遠いですが、実家からだと近いので・・・^^;実家に来たけど、雨や猛暑等で遊びに行く場所がない時用です!)








posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

潮干狩り♪@ふなばし三番瀬海浜公園

お久しぶりです♪
5月下旬、がんばって荷物の箱全部開け、集中して部屋の整理を進めておりました。
まだ終わっていないんですけど^^;、一応埋もれていた茶器・茶葉なども発掘終了、収納し、物品たちの居場所はわかりました。
やっとやっと落ち着いてお茶を飲めるようになりました^^。

@@@

船橋ライフで楽しみにしていた、潮干狩り♪
シーズンが始まったので、行ってきましたー!

ウチの場合、船橋駅まで出て、そのあとは南口から出ている臨時バスで海浜公園へ。


初めて行ったので、混み具合がわからなかったのですが、この臨時バスに乗るのに長蛇の列!
HPでは、「15分に1本出ています」と書いてあったのですが、わたし達が行ったのが日曜日だったからか、船橋駅ロータリーをバスが回るのにとても時間がかかっていて、バスが全然来ず、しかし、来た時には2台同時だったので、30分ほど並んだけど、来たバスには乗ることが出来ました。

ちなみに、このバス乗り場は、ギガダイソーのすぐ目の前なので、わたし達はダイソーでビーサンなどをゲット!
お買いものある方は、ダイソーに寄れますヨ!

@@@

バスに乗ること約30分。
無事に海浜公園に到着しました!

ここは、潮干狩りだけでなく、公園になっていて、小さい子が遊べる乗り物アトラクションやBBQ設備もあるので、今年は準備不足だったけど、来年はBBQの準備もして、1日アウトドアで遊びに来たいな♪と思いました!

また、浜辺の手前には、売店も出ているので、ここで飲食もできます。
普通、こういう場所ってゴミは持ち帰りだと思うんだけど、ここは売店があるせいか、ゴミ箱もあって、ゴミが捨てられてありがたかったです!

201406_shio04.JPG

201406_shio01.JPG

めっちゃ混んでる気がしたけど、会場も広いです!

201406_shio02.JPG

小学2年生のいとこたちと行ったので、
お兄ちゃん、お姉ちゃんと遊べてP太郎も大興奮!
お兄ちゃんたちに教えてもらって、小さなカニやヤドカリを観察中。



貝を撒いている有料会場とはいえ、めっちゃ人が来ていて、みんな何キロも採っているので、「採れるかな?」と思っていたのですが、わたし達が「貝撒きのおじさんが転んで貝をぶちまけたに違いない場所」と呼んだ、”貝ザックザク”スポットが何か所かあって、そこを見つけると、熊手をちょっと砂に入れるだけで、大きなアサリがザックザク出てきて、難なく捕獲できました!

わたしとP太郎は初めての潮干狩り、めっちゃ楽しい☆
食べられる物を採るのって、テンションあがります↑。



201406_shio03.JPG

貝は、100g60円で買いとれます。
これで2Kg。

@@@

この日は14時半潮干狩り終了だったので、わたしたちはギリギリまで楽しみました。

バス停に着いたときは15時45分ごろで、よく見たら臨時バスは15時半までと書いてあって焦ったのですが(普通のバスは1時間に1本だけ運行されています)、この日は16時にも臨時が出たので、無事にバスに乗れ、船橋駅まで戻れました♪

@@@

家に帰ってから、砂抜き。

アサリは3%の塩分で塩抜きをするそうで、500ccの水だと、大匙約1杯の塩が目安だそうです。

潮干狩りのアサリは一晩ぐらいゆっくりと砂抜きをしたほうが良い、とも書いてあったので、24時間砂抜きをしました!



201406_shio05.JPG

アサリ、中身出しすぎ!
P太郎、ずっと観察していました。


@@@

しっかりと砂抜きをしたあとは、定番☆アサリの酒蒸し♪

キャベツと木綿豆腐を入れました。

砂抜きも成功し、身もすごくふっくらしていて、美味しかったデス!


201406_shio06.JPG
P太郎は、貝を食べ物だと思っていなかったようで、
食卓に出たら、驚いていました!
触って見ていたけど、食べず・・・。





残りのアサリは洗って冷凍中!

翌日は、冷凍したアサリで味噌汁にしましたが、めっちゃエキスが出ていて、内臓に沁みる美味しさでした♪

まだまだたくさんあるので、しばらくアサリメニューを楽しみます☆


6月29日までできますYO~!




posted by ともこ at 16:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

船橋市場だヨ!全員集合☆

18日の日曜日、行ってきましたヨ!

20140427 (10).JPG
船橋市場だヨ!全員集合

*イベント概要*

船橋市の真ん中にある船橋市場が開設から45周年の節目を迎えました。
そこで、日本中からさまざまなもの集めて記念イベントを開催致します!

今年4月から船橋中央卸売市場は農林水産省管轄の「中央卸売市場」から、地方行政の管轄する「地方市場」としてスタートします。
一般の方々へ市場を開放することができる可能性が広がり、自由に買い物を楽しんでもらえるようになる事を知って貰いたい、と立ち上げたプロジェクトです。

当日は市内のよさこいチームやスクールバンド等の演出、全国各地の有名キャラクターのプロレスバトル、市内のスポーツ団体によるスポーツ教室、船橋市場内の市場ならではの八百屋・魚屋の販売、各地のご当地グルメの販売など、様々な企画を開催予定しています。

楽しいイベントが盛りだくさんの大規模なイベントです!
公式サイトより



お天気も初夏という感じの晴天で、市場に近づくと、もうみんな吸い寄せられるように会場に入って行っていました。

わたし達は、初市場!たのしみ〜♪

@@@

20140518_0ichiba07.JPG

20140518_0ichiba09.JPG


20140518_ichiba08.JPG


わー!すごい人ですっ!
会場もめちゃくちゃ広いけど、人も多い!

鮮魚や、船橋名物ホンビノス貝を使用した料理、他にもワゴンでは各地のB級グルメ、奥の屋台では船橋の飲食店さんたちが出店を出しています。
ジュースペットボトル1本100円とか、卵焼き1皿100円とか、こういうイベントにしては安い!さすが船橋☆

20140518_0ichiba04.JPG
お!市立船橋高校のブース発見!
イチフナといえば、サッカーで有名です。
お笑いの「ペナルティ」のワッキー&ヒデもここ出身だヨ!



20140518_ichiba03.JPG



お!これは・・・!
イチフナ商業科が商品開発に加わった、スポーツアスリートドリンク「アスリートウォーター」!(詳細はコチラ
ふなっしーも宣伝に加わっているYO!




20140518_0ichiba05.JPG
おっと忘れちゃいけない!
船橋市公認キャラの「ふなえもん」。


@@@

会場は、純粋にお祭りに来た人85%、残り15%はゆるキャラおかっけ&ふなっしーのヘビーなファン、って感じ。
もちろん、いまやふなっしーは芸能人並みの人気なので、会場では子どもからおじさんまで、ふなっしーグッズ着用者はめちゃくちゃ多く、さながらふなっしーのコンサート会場にでも来た気分。
その中でも、コアなファンっぽい人たちは、もう全身ふなっしーになっているので、いやがうえにも目立ちます。

20140518_ichiba02.JPG
会場ではドリンクの紙コップはふなっしー柄。
かわいい♪

20140518_ichiba.JPG

グッズ着用者多数。


20140518_ichiba12.JPG

20140518_ichiba01.JPG



@@@

イベントの目玉は、たぶん中央に設置された「御当地キャラリング」。
このリングの前方椅子席に座っているのは、コアなふなしーファンのみなさんで、全体的に黄色っぽかったです。

この日はすごく天気も良く、暑かったため、わたし達もできれば本物のふなっしーに会いたかったけど、暑くて(主にわたしが・・・)ふらふらし出したので、ふなっしー登場まで待てず。

その時リングにいたゆるキャラ見るだけにとどまりました。




20140518_ichiba06.JPG
千葉県船橋市の汗一平・風さやか(赤と青)。
千葉県佐倉市かむろちゃん(着物)



20140518_0ichiba17.JPG
新潟県レルヒさん(黄色いのっぽの人)、新潟県ササダンゴン(緑)
千葉県ちーば君(赤い人)、千葉県松戸市松戸さん

これは、千葉VS新潟対決のプロレス


@@@

会場には、ゆるキャラたちがうろうろしているので、一緒に写真撮ったり。
気分的には、AKBのイベントに来て、TVで知ってる有名なメンバーじゃないけど、一応AKBの人だから写真撮っとこう、って感じ?違う?^^;


20140518_0ichiba13.JPG
東京都足立区のアダチン。


20140518_0ichiba14.JPG
あ、ちーば君だ!


20140518_0ichiba10.JPG

クロネコヤマト君と。
ヤマトは交通安全教室を開催していました。

20140518_0ichiba11.JPG

ヤマトの車大好きP太郎は、車に乗れて御満悦。
車から出ている黄色いロープが、車の死角になっているエリアなので、
この範囲にお子さんが入らないように気を付けて下さい、という説明のための車です。



@@@

ふなっしーも好きだけど、それ以上に車大好きP太郎としては、ヤマトの車に乗れたり・・・


20140518_ichiba15.JPG


市場の車に乗れたことに大興奮☆

ちなみにこの市場・・・

20140518_ichiba16.JPG


普通に青果が箱に入ったまま放置されていました。
(みなさん、ここは屋根があるので、ここで食事をしたり休んだり)

いやー。日本ってホント、高信頼社会ですねー。
世界のいくつかの国では、こんな状態だと、誰かが箱を持ち出し始め、それを見た他の人が真似をして・・・って、あっという間に持ち去り暴動(?)みたいな状態になると思うんですけど。持ってった者勝ち、みたいな。

安全な高信頼社会、本当に素晴らしいです。

@@@

こんな感じで、船橋市場を堪能してきました!
ふなっしーは見られなかったけど、あの感じだと、見るの難しかったかも。

そして、とても暑かったため、わたしはその後、バタンキュー。
今、火曜日ですがまだ体力回復度60%ぐらいで、荷物の片付けまでする気力・体力が無く、ブログ書いている次第。(P太郎お昼寝中・・・(*^^)vP太郎寝ている時しか座れないもんね。)

ちなみに、動物園の後も、暑さで寝込みました・・・^^;

暑さ、身体慣れてないわー。

お母さん業はノンストップで休めないので、じっくり寝られないから、回復に時間かかるのかなぁ・・・。
2歳児の有り余る体力・気力をガチで受け止めるため、午後の後半戦に備えて、しばらく座っています・・・^^;
(家にいると受け止めきれないし、公園も屋外はしんどいし、今日はイオン5%割引DAYなので、散歩がてらイオン行こうかな・・・。最近、P太郎、自転車の前に座れるようになったんです(*^^)v それだけでもすごく楽っ!)

posted by ともこ at 12:00| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月19日

千葉市動物公園☆5月末まで遊園地乗物無料!

もうすぐ梅雨→猛暑が来ちゃうので、今のうちに1回動物園に行っておこう、ということで、千葉市にある千葉市動物公園に行ってきました♪

動物園は、昨年9月に北京動物園に行っていたのですが()、当時はP太郎、象さんすらもよく認識できない感じで・・・。
まぁ、2歳の前に一度動物園に行っておくと身体に良い、ってことで、行ってみたのですが、あれから8カ月で、かなり動物がわかるようになってきました。
ベネッセの教材も、5月号はテーマが「動物園に行こう」ってことで、既にDVDなどでいろいろな動物を見ていて、真似などをしだしていたので、タイミング的に丁度良かったと思います。

千葉市動物公園って、マイナーな気がしますけど、10年ほど前に立ち上がるレッサーパンダの「風太くん」が一世を風靡した・・・と言えば、「あ、あそこか!」と思いだす方も多いのでは。ってか、わたしがそう思いました。^^;

そして、今回の目玉は、もう一つ。

動物公園へのアクセスは、モノレールに乗るんです!
懸垂式、と呼ばれる、ぶら下がり式のモノレールです。
YouTubeで懸垂式モノレールを見て、「ぶらんぶらん電車」と呼んで気に入っていたP太郎、実際に見られたら、興奮するはず!

ってことで、お天気の良いとある日、動物園にGO!


@@@

20140516_zoo01.JPG
まずは総武線快速に乗って。
コテツP氏は、ここから大興奮です。
総武線、大好き♪

20140516_zoo02.JPG

千葉駅に到着!
2人が見上げている先には・・・
(P氏、口を尖らせて・・・)


20140516_zoo03.JPG
モノレールの線路!



20140516_zoo04.JPG

こんな感じで、線路が走っています。
ちなみに、写真中央の「ふくろう」は交番。

20140516_zoo08.JPG
ぶらんぶらんでんしゃ。


20140516_zoo06.JPG
正面から見た景色。
普通の電車より、若干横揺れがありますねー。
高所恐怖症で、観覧車に乗れないわたしは、
慣れるまでの間、横揺れが怖かったです・・・。


20140516_zoo05.JPG

運転席の下。
ありえない・・・^^;
これを見たら、掌から汗がじわー・・・


20140516_zoo07.JPG

動物園に近づくと、車窓はこんな景色になります♪
千葉駅から15分弱かな?

・・・ってことで、「動物園前」駅に到着!

20140516_zoo33.JPG



20140516_zoo09.JPG

入園料 大人(高校生以上)500円/小中学生 100円/小学生未満 無料


@@@

さっそく入園しましょー♪

・・・おっと、その前に☆

正面ゲートのところで、ベビーカーの貸出をしています(250円)。


20140516_zoo10.JPG

250円払うだけで、デポジットとか携帯番号の記入とか不要でした。
実は、帰る時、別のゲートから出て、うっかりベビーカー押したまま駅に入りそうになり、
慌てて気がついて、戻しに行ったのですけど、
「これ、持って帰ろうと思えば持って帰れるよね・・・」と・・・^^;
きっと誰も持って帰らないので、こんなゆるいシステムになっていて、
それが日本の良いところだと思うのですが、
さすが、世界一の高信頼社会だ、と思いました。


@@@

この動物園は、いくつかのゾーンに分かれているのですが、まず向かったのは「子ども動物園」。
名前の通り、「子ども」、特に未就学児ぐらいを対象に、動物に触れられるコーナーがたくさんあるのです。
P太郎には、いろんな動物に触らせてあげたかったので、まずはここで思う存分遊ぶことにしました♪


「コンタクトコーナー」


20140516_zoo13.JPG



テンジクネズミ(モルモット)とハツカネズミに触ることができます。

テンジクネズミのことをモルモットともいうが,マーモットという動物と混同して付けられたもので,日本でしか通用しない呼び名。だから英語綴りも無い。正式英名はguinia pig(ギニアピッグ)。
動物園HPより。

へぇ〜〜〜!

1回につき、10人ぐらいコーナーに入れて、15分ぐらいかな、スタッフの方に見てもらいながら動物に触れます。
時間が来たら、次の人たちと交代。

わたし達が行ったのは平日だったので、一般客は未就園児ばかりで多くは無かったのですが、幼稚園の遠足が数え切れないほど来ていたので、「子ども動物園」はかなり賑わっていましたが、1回待つだけでこのコーナーに入れました。

※コンタクトコーナーは、開いていない時間もあるので、HPで確認してから行った方が良いと思います。
また、幼稚園などの貸し切りがあると、入れないみたいです。


20140516_zoo14.JPG

テンジクネズミをなでなでしたり・・・

20140516_zoo15.JPG

ハツカネズミを掌に乗せたり・・・

あとで、「ネズミさんは掌にこうやって乗せるんだヨ!」と、
わたしに説明しに来てくれました♪


20140516_zoo16.JPG



20140516_zoo17.JPG



20140516_zoo18.JPG


動物を触った後用に、手を洗うコーナーもあります。
石鹸も置いてあります。




ネズミさんと遊んだ後は・・・


20140516_zoo12.JPG

見たいと言っていたリスを観察したり・・・


20140516_zoo11.JPG

ママ的には、カピバラさん萌〜♪
カピバラって、お尻を触るとふにゃふにゃになっちゃうと以前TVで見て、
猛烈にお尻を触りたい・・・
(カピバラは触れないです)


20140516_zoo19.JPG

インコやゾウガメ。


20140516_zoo20.JPG

エサやりの時間に行くと、お食事風景を見られます。
エサやりの時間は、HPでもわかるし、
園の入り口でもチラシで貰えます。


20140516_zoo21.JPG

20140516_zoo22.JPG

ヒツジさん、ヤギさんコーナーは、入ってブラッシングができます。
ヤギさんをキレイキレイしてあげるP氏。


20140516_zoo23.JPG


ヒツジさんも。

20140516_zoo24.JPG

ここも、エサやりの時間に合わせて行ったので、
草をあげることができました。


20140516_zoo25.JPG

そして、ヤギとブタについて語り合うP氏。


☆「子ども動物園」には、授乳室やおむつを換えるところもあります。

@@@

子ども動物園を満喫したあとは、園内レストランで食事。

レストランは1か所しかありませんが、わたし達が行った日は、遠足チームはお弁当なので、レストランは空いていました。
屋外席もあって、景色も綺麗で気持ち良いです。

お弁当を食べる場所はとてもたくさんあるし、ドリンクを売っている場所もたくさんあるので、弁当持参も楽しそうです♪

@@@

レストランのすぐ近くは、「小動物ゾーン」。
ここに、あの“風太くん”がいます。

“風太くん”って言っても、彼がブームになったのって確か10年ほど前・・・
まだ御存命ではありますが、もうおじいちゃんになっているみたいで・・・^^;

わたし達が行ったときは、日中だったこともあり、ずっと寝ていました・・・

20140516_zoo26.JPG
他のレッサーパンダ。
立ち上がりませんでした。^^;
P太郎にも見せてみましたが、「ねこ」と言って、特に関心持たずスルー・・・^^;



ま、風太君が立ちあがるところを見られるとは思っていなかったけど、一応名物だから見ておかなきゃね。
ってことで、次はゾウさん・キリンさんのいる「草原ゾーン」へ。



20140516_zoo27.JPG


ゾウさんもキリンさんもいるにはいたんだけど、向こうの方だからね・・・
P氏的には、ゾウさんのう○こが巨大なことの方に興奮していました・・・^^;

今後もちょくちょく動物園には行くだろうし、ゾウさんキリンさんをもっと近くで見る機会もあるだろうから、今日はこの辺で・・・。

@@@

20140516_zoo28.JPG
「動かない鳥」と言われているハシビロコウ


が・・・

動いたっ!

レアッ!!!


P5160302.JPG



@@@

フラミンゴの柵の前で、幼稚園児達が大興奮していたので、行ってみたところ・・・

20140516_zoo29.JPG

蛇っ!

これ、柵の手前です^^;

この公園、山の中にあるので、柵の外にも結構な動物がいるみたい・・・^^;


20140516_zoo30.JPG

お猿さんもたくさんいました♪

20140516_zoo32.JPG
猿山を観察。


20140516_zoo31.JPG

ほほー!

@@@

いろいろと動物を見ましたが、後半P太郎はアリを掴まえるのに夢中になっていたので、この日の楽しかった記憶は、後半はアリのことだったかもしれません・・・^^;

中央公園には、地面から水が噴き出す噴水があって、水着持参の子はそこで遊んでいたので、夏場に行かれる方は、水着やタオルも持って行かれると楽しいかもしれません。

また、この動物園は、遊園地も併設されているのですが、この遊園地、なんと、今月で閉園になるそうです。(;_;)

そこで、5月17日〜31日、遊園地は乗り物無料です!(詳細コチラ
乗り物の無料開放期間は17日から31日(月曜休園)、午前9時半〜午後4時半(入園は午後4時まで)。31日の営業終了と同時に閉園、だそうです。

ここもどちらかというと小さい子向けの遊園地なので、楽しめるのはせいぜい小学生位のお子さんまでかもしれませんが・・・。(動物園の入園料は必要←小学生以上)

閉園後は、動物と触れ合える場所になるのだとか。
まぁ、最近の傾向ですかね・・・。

ここに来たのは初めてなので、この遊園地には特に思い入れもないんですけど、昭和の人間としてはこういうユル目の遊園地が、時代の流れで人気が無くなって、閉園になる・・・と思うと、ちょっとノスタルジックな気持ちになります・・・^^;。

千葉市動物公園、ライオンとかトラ、ヒョウはいませんが、ウチ的にはあと数年は楽しめそうだし、リニューアル後も楽しみだし、“ぶらんぶらん電車”にも乗れるので、きっとまた行くと思います♪

****************






posted by ともこ at 17:32| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

鉄道模型カフェ《STEAM LOCOMOTIVE》@イオン幕張新都心

GWに幕張メッセのプラレール博()に行ってきたのですけど、事前情報で、近くのイオンに鉄道模型カフェがあると知り、じゃ、帰りはここでお茶でもして・・・って感じで、行ったんですヨ。

数年前に幕張メッセに行った時に、駅前にイオンがあったから、あそこだよねー程度の感覚で行ったところ、バスターミナルにデカい字で、「イオンモール幕張新都心行き」の看板が。
えっと・・・すぐそこにあるイオンとは別に?もう一つある、と?

慌ててバス停前でスマホで検索してみると(←文明って便利ーーー!(ToT))、我々が行きたかったカフェは、その「幕張新都心」の方にあることが判明。
ややこしいわぃっ!

「新宿ですら“副都心”を名乗っているのに、千葉の幕張で“新都心”とは、いい度胸だっ!」

などとつっこみつつ、バス停へ。

※我々が乗ったのは、JR海浜幕張の前のバスターミナルです。


201404_GW02.JPG
日本では(たぶん)珍しい連節バスが走っています!
これに乗って行きました。

乗る時に、パスモでピッしようとしたところ、前に乗ったおばさんが振り返って、


「イオン行くなら、現金なら100円だけど、カードだと165円かかっちゃうよ!」

と、親切に教えてくれました。
ありがたやー。

皆様もお気を付け下さい!
現金なら100円です!




201404_GW01.JPG
ここのバス停には、いろんなバスが来て、P太郎的には大満足♪


@@@

このイオン、実は幕張メッセと大きな道を挟んで隣り方向に位置しているので、天気が良ければ歩いても行けそうだし、バスでも、駅前まで戻らなくても、メッセ前から乗れます。
わたし達は、てっきりもう一つのイオンだと勘違いしていたので、駅まで戻ってしまったので・・・。
位置的には、幕張駅→メッセ→イオン、って感じです。

「幕張新都心」って、どんなイオンじゃいっ!と思って車窓を見ていたら・・・

201404_GW17.JPG
え・・・なんか巨大・・・



201404_GW18.JPG
雨の日の車窓なので、分かりづらいですが・・・

超〜〜〜巨大です!

201404_GW19.JPG



ららぽーとに行った時()にも書きましたけど、中国の巨大ショッピングセンターに慣れた目で見ても、ちょっとヒクぐらい巨大です。

ららぽーとに行った時にも書きましたけど、本気で一日では廻れなさそうな規模です。

千葉、恐ろし―――!!!

中に入って分かったのですが、大きなショッピングセンターが4つあって、それぞれ「グランドモール」(メイン)、「ファミリーモール」(ベビー・子供用品など)、「アクティブモール」(スポーツ系)、「ペットモール」と、単独でも充分普通に大きいイオンが4つ渡り廊下でつながっていて、しかも間に全然関係ないコストコのビル挟んでるし。(コストコとは繋がってません)

中には、よしもとの劇場まで入っていて、もういつの間に〜〜〜!って感じで、ビックリです。

いくつかの駅からバスが出ています。(HPの「アクセス」ページ参照)

圧倒されつつ迷いつつ、まずは目当てのカフェへ。

グランドモールの3Fがクールジャパンをテーマにしたショップが集まっていて、その一角に鉄道模型カフェがありました。

201404_GW03.JPG
やっと辿り着いたゼ!
《STEAM LOCOMOTIVE》


201404_GW06.JPG
店内を走り回るNゲージ。
プラレールより大人っぽくて、P氏、大興奮!

Nゲージって何?!ってことなんですけど、わたしも理解は深く無いながらも書いてみますと、プラレールは車体の方に電池を入れて走りますけど、Nゲージ(←線路の種類のことだそうです)は、線路の方に電流が走っています。
車体もシャープで細く、リアリティを追求しています。
プラレールが、線路をブロック的に繋げる楽しさがあるとすると、Nゲージはジオラマ的なリアリティの再現を楽しむものなのかな、と思います。・・・浅い解釈ですみませんが・・・^^;。


201404_GW10.JPG

スカイツリーもありますヨ!

201404_GW07.JPG
京都。

201404_GW08.JPG
修学旅行生もいるっ!



201404_GW04.JPG
ドクターイエローのムース。
850円は一瞬戸惑いましたが^^;、
京成高砂にあるプラレールカフェ「プラたく」さんの動画でも、これと同じようなケーキが登場していて、
どんな風になっているのか食べてみたかったので、オーダー。

「プラたく」さんにも行ってみたいのですが、今休業中?!


201404_GW05.JPG

マンゴムースで、美味しかったです。
手前のチョコはちゃんと線路になっています。
P氏も大満足☆

ちなみに、これ、P氏の最近の「いい顔」。
カメラ向けると、こんな表情を作ります。



201404_GW13.JPG

本当は、緑の「はやぶさ」が食べたかったんだけど、これは予約済み・・・。
残念っ!


ドリンクも、赤いジュースは「スーパーこまち」、緑は「はやぶさ」、黄色は「ドクターイエロー」とネーミングされていて、鉄ちゃんの心を掴みます!

201404_GW11.JPG
コーヒーも美味しかったヨ!

@@@

“クールジャパン”がテーマのエリアなので、すぐ近くには・・・



201404_GW14.JPG

ガンダムカフェ


201404_GW15.JPG

初音ミク関連のお店


201404_GW16.JPG

VILLAGE VANGUARD

などがあって、国内・国外のオタク大集合☆って感じになっています。
(実際に、イオン内はアジア系の外国人のお客さんが多かったです)

@@@

まぁとにかく巨大なので、メッセのあとは気力体力的に厳しく、この日はカフェで休んだだけにしてしまいました。
今度、改めて気合入れて一日がかりで遊びに来たいと思います!


GW中にテレビ見ていたら、この幕張新都心のイオンがかなりじっくりと紹介されていました!
紹介していたのは、よしもと芸人。(←店内に劇場があるもんね)
森三中の黒沢や博多華丸大吉という、好きな芸人さんだったこともあり、親近感倍増で見ちゃいました。

ちょうど、通りかかったユニクロで、買えたら買いたい・・・と思っていた、トミカコラボTシャツが目に入ったので、これだけお買い物。



201404_GW23.JPG


前々から気になっていたのですが、100p〜なので、去年はP太郎はサイズ的に着れず。
今も若干ダボダボですが、Tシャツだからいいか、ってことで^^;。

他のママさんからは、「ユニクロのトミカTは買っちゃダメ!あれしか着なくなる・・・」って言われたんだけど、
買っちゃいましたー!てへ。


・・・というのも、ちょうどキャンペーン中で、タカラトミ―とのコラボTを買うと、先着10万名、非売品のトミカDVD貰えるんです♪

201404_GW20.JPG

ちゃっかり貰ったZE!


201404_GW21.JPG

201404_GW22.JPG


わくわくして(←わたしが・・・^^;)帰宅後早速見てみたのですが、トミカは2014年は警察車両がテーマ、ということで、7月発売予定の警察車両セットの宣伝が主でした・・・。
マクドナルドのプラレールのハッピーセットに付いてくる非売品DVD(土日だけDVDが付いてくるらしい。まだ貰ったことが無いんだけど、友達に見せてもらった)がおまけとは思えない充実の内容だったので、期待していたんだけど。

まぁ、単にわたしがトミカよりプラレールの方が(たぶん)好きだから・・・ということもあるのかもしれませんが、P太郎の食いつきもイマイチでした。

DVDは、次のプラレールのハッピーセットに期待しよう。

あ、ちなみにユニクロはファミリーモールの1Fにあります。
こんなにデカいので、グランドモールの方にももう1店舗あるんじゃないか、と思ったのですが、さすがにそれは無かった・・・。

・・・とまぁ、このイオン、尋常じゃなくデカいので、心と体力の準備をして、リベンジしたいと思います!

※次回トミカ博、ママはイオンでお買い物をしていて、パパにチケット渡して、トミカ博お願いして、トミカ博見終わったらイオンで合流ネ!っていうのも、アリかと思います!(ウチは、わたしがトミカ博も見たいから、行っちゃうけど^^;。)
たまにはママにもゆっくりショッピングさせてあげないとネ!

****************







posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

2014プラレール博に行ってきたZE!@幕張メッセ

昨日は、柏のEDGEな隠れ家カフェ、《YOL Cafe Frosch》さん()にて中国茶のイベントを行わせて頂きました!
Froschさんは、地域のコミュニティーをとても大切にされていて、夜は様々な方が“曜日店長”として、毎日異なるコンセプトでお客様と交流されていらっしゃいます。

“地域”とか“コミュニティ”とか、結局は最強な繋がりだと思うのですが、Froschさんはかといって、常連さん以外の方の方も入り易い雰囲気があります。
今月は“中国月間”として、Chinaをテーマにした様々なイベントが行われていますので、お近くの方は是非行ってみて下さい☆

@@@

ちょっと古くなってしまいましたが、GWネタ。

行ってきましたYO!プラレール博in幕張メッセ!
「東京会場」と称しながらも、千葉っ!成田空港もディズニーランドも千葉っ!
船橋に引っ越してきて、この辺の施設が近くなったのは、有難いっ!

プラレール博、重宝させて頂いている『めばえ』増刊号の付録DVD()に出てくるので、コテツP太郎をいつか連れて行ってやりたいけど、北京に住んでいたらタイミングが難しいなぁ・・・と思っていたのが、あっさり行けてしまって、嬉しい☆

今年の東京会場は、4月26日〜5月6日でGWで激混み予想。
初参加者としては、事前に過去のプラレール博関連ブログで下調べをしたところ、やはり激混みで、10時オープンで、9時半に行った人でも、会場に入るのに30分待ち。次回は9時に到着するように行きます・・・などという記事が出て来て、ドキドキ!
2歳児、30分も並べないし。

ってことで、作戦的に、ショーグンのお仕事がお休みの平日に行くことにしたところ(今年のGWは4月29日のあと、平日が続いたからね!ショーグンは土日出勤がある代わりに、平日休みもあるので・・・)、運よく(?)当日は雨。

200140430_pulahaku01.JPG

ディズニーランドみたいに、駅降りたらぞろぞろ男子連れ親子がいるかと思ったら、
この日は全然そんな人がいなくて、「もしや場所か日程間違えた?」と不安になる程。
この看板をみて、ホッ!

200140430_pulahaku02.JPG
行くぜーーーーー!GO!

まぁ、9時半目安に行けば今日は入れるでしょ・・・と行ってみたところ、案の定平日+雨の影響か、9時45分着で、問題無く並ばず入場。

入ったあと、プラ博では、入場券と引き換えにプラレール車両を貰えるのだけど、ここが若干混雑。
見ていると、記念品交換のお姉さんのスピードがかなりゆっくりなためなんだけど、これは入場を緩やかにさせるために意図的にゆっくり交換しているのか、ただ作業が不慣れで遅いだけなのかは不明。

200140430_pulahaku03.JPG
入口で、まいごワッペンを書いて、P太郎の背中に貼ります。
一行目は「おうち」を書きますが、他のお子さんを見ていたら、
圧倒的に都内から来ている方が多く、
「八王子」からはるばる来ていらっしゃる方も。
「仙台」っていうのは、GWでこちらに来たついでだろうな。

あ、混んでる時にはここのペンゲットでも並ぶらしいので、
今後混んでる時に行かれる方は、油性ペン持参だと
時間節約できます!

200140430_pulahaku04.JPG

200140430_pulahaku05.JPG
記念品を受け取る場所。
今回は、「プラレール55周年記念車両(中間車両)」か、
最新車両の「E7系北陸新幹線かがやき 中間車両」のどちらか。
2歳以下はチケット不要なので記念品も無い為、大人2人分で、
各1個ずつもらいました!
(中間車両だから、先頭車両は買わなきゃ・・・^^;)

@@@

わっくわくの入場☆

以下、写真をズラズラ並べて行きます!

200140430_pulahaku06.JPG

200140430_pulahaku07.JPG
プラレールのレールは、ちゃぶ台の上で遊べるようにサイズされていたんだって!

200140430_pulahaku34.JPG
プラレールタワー。
今年4月(だったと思う・・・)に、プラレールタワー4段が作れるセットが
発売されたばかりだからね。


200140430_pulahaku08.JPG
ちなみに、左端のタワーの最上段を走っているのは、
モノレール。
モノレールね、結構欲しい・・・わたしが・・・^^;

200140430_pulahaku09.JPG
三大スター車両!

200140430_pulahaku10.JPG
今回の会場限定販売プラレールは、蒸気機関車のC62。
これは、向こう側に石炭に見立てたボールを投げて、
C62を走らせるゲーム。

200140430_pulahaku27.JPG
ウチは今回がプラ博デビューだったんですけど、
今年は特に子供がプラレールの世界に入って遊べるものが多い、
体験型になっているそうです♪
これは、大きな貨物列車車両を覗くと、
中にプラレールが走っています。

200140430_pulahaku28.JPG
E7系。
最新型車両で、プラレールでも新発売商品なので、
大きく展示されています。

まぁ、当たり前ですが、見事に男子ばっかり!
しかも、この日は平日で・・・ということは、保育園・幼稚園もあるので、
この時間に来ていたのは、未就園児(主に男子)ばかり。

ほぼみんな、電車・新幹線のTシャツやバッグを身に付けていて、
「はやぶさ〜!」「スーパーこまち〜!」と叫びながら走っていて、
超可愛かったデス!

プラレールって、パッケージには、「対象年齢:3歳以上」って書いてあって、このプラ博もコアな対象年齢は4~5歳だと思うのだけど、実際には上の子がいなくても2歳ぐらいからハマっている子は結構いるんだなぁ、って、この日の客層を見て思いました。
日本の鉄ちゃんは、2歳から始まっている!

200140430_pulahaku30.JPG

200140430_pulahaku31.JPG
プラレールと同じ駅。


200140430_pulahaku32.JPG

200140430_pulahaku33.JPG



200140430_pulahaku11.JPG

そして・・・史上最大!

55周年を記念した、畳55畳分のプラレールレイアウト!

圧巻デス!

これが見たかった―――!

感動!!!

係りの方に聞いたところ、この中に約300台のプラレールが同時に走っているのだとか。
当然、ぶつかったり電池切れも起こるので、
係の方が常駐して、レイアウトの中に入ってしょっちゅう点検していました。


200140430_pulahaku17.JPG




200140430_pulahaku19.JPG

200140430_pulahaku20.JPG

200140430_pulahaku18.JPG


200140430_pulahaku12.JPG

チャギントンのプラレール

200140430_pulahaku13.JPG

こちらはディズニー。

200140430_pulahaku14.JPG

トーマスシリーズ。

200140430_pulahaku21.JPG
E6系スーパーこまちと、E7系北陸新幹線かがやき。

@@@



200140430_pulahaku15.JPG
チケットを買うと、遊べます。1枚100円。
P太郎は、「見鉄」ですが、「乗り鉄」ではないので、
乗り物系はせず、「組み立て工房」と「プラレール釣り」をしました。

この日は待たずにチケット買えましたが、
混んでいると、これを買うのにも30分程並ぶそうです。

200140430_pulahaku23.JPG
「組立て工房」というのは、その場で写真を撮ってくれて、
車両に張り付けて、乗っているように作ってくれるサービス♪

人気があるので、この日でも30分待ち!

200140430_pulahaku24.JPG
お兄さんが目の前で作ってくれます。

200140430_pulahaku43.JPG
これが出来上がり!

200140430_pulahaku44.JPG

記念になりますね〜☆



200140430_pulahaku25.JPG

プラレール釣りは、文字通りプラレールを釣ります。
制限時間1分。
でも、何個釣っても、貰えるのは1個・・・
(釣れなくても1個は貰えます)
しかも、普通のプラレールかと思ったら、プラ博専用車両で・・・^^;

P太郎みたいに、自分で出来ない子は、親がやってもOK。

一応、先頭車両釣りと、中間車両釣りとに分かれています。
ここは、15分ほど待ったかな?(先頭車両)
中間車両の方が空いていました。


200140430_pulahaku26.JPG

舞台では、ショーをやっています。
YouTubeで過去のショーの動画を何回も見ていたので、
P太郎、めっちゃ見ていて、プラレールのダンスを覚えていました♪

今回から協賛に電池(EVOLTA)が入ったようで(←そりゃタカラトミ―も助かるわ)
会場のいたるところに電池の広告があり、ショーにもEVOLTA君が登場していました。

@@@

会場の最後には、グッズショップもあります。

200140430_pulahaku35.JPG
最新車両のE7系は、セットでしか販売されていないのだ!
5000円ダヨ!
買わないYO!中間車両しかないけど・・・^^;
(後日、ビッ○゛○メラで3500円で売っているのを発見!買わないけど・・・)

今回の会場限定販売車両は、蒸気機関車のC62でした。
買わないけど・・・^^;

200140430_pulahaku36.JPG
子供用 新幹線型キャリーケース



200140430_pulahaku37.JPG

見ているだけでも楽しいです。

@@@

食事も、混んでいる時は買うのに並ぶ、という情報があったため、時間節約のため弁当持参で。
食べる場所はあります。

この日は混んでいなかったけど、ここで並んで時間消費するの、勿体ないからね。

平日だけどGW中だったからか、お父さん+子供という、ママ抜きの親子がかなり多かったです。

「パパ、連れて行ってね!」

って、チケット渡されたんやろなー。


200140430_pulahaku38.JPG
食事コーナー。

@@@

こんなものを買いました♪

200140430_pulahaku40.JPG
おもちゃ(外出先で遊ばせ用。まだ公開していません)
とゼリーとクラッカー。


200140430_pulahaku39.JPG
そして、E5系歯ブラシ。


200140430_pulahaku41.JPG

袋、カワイイ♪


200140430_pulahaku42.JPG

裏。


以下、今回ゲットした車両。


200140430_pulahaku45.JPG

入場記念品。

200140430_pulahaku47.JPG
入場記念品(E7系)

200140430_pulahaku43.JPG

組立て工房でもらった車両。

200140430_pulahaku46.JPG

釣った車両。



200140430_pulahaku48.JPG
こうやって、車両は増えていくのね・・・


・・・ってことで、親も(が?)楽しんじゃった、初プラ博でした〜☆
(弟が2人もいるので、子供の頃、プラレールで遊んだもんなぁ)

次は、8月6〜17日(確か・・・)のトミカ博だYO!

+++

・・・で、幕張メッセ近くのイオン内に、鉄道模型のカフェがあるという情報をゲットしたので、帰りに寄ってみました〜!

これがまた、ドえらいデカイイオンで・・・。

次回に続きます☆

****************





posted by ともこ at 11:06| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子連れでお出かけ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。