2015年09月30日

三才子鉄の信州旅行【その六*お土産篇* 八幡屋礒五郎唐辛子新幹線モデル缶】


+++

どこまでひっぱるねん!っていう旅行記ですが、これで最後でーす☆

旅行で見つけたお土産篇。
最近は、ご当地スナックがSAとかで売られていて、御当地限定のスペシャル感と、内容がわかっている安心感で、あのシリーズはとっても便利ですね。
食感とか味すら全くわからない未知のお菓子って、やっぱりちょっと厳しい部分もあるので・・・^^;

そんな御当地スナックはさておき。

行きのE7系あさま車内の広告でみかけて、絶対欲しかった唐辛子!



2015092122_nagano27.JPG

善光寺名物 七味唐辛子
八幡屋礒五郎

2015092122_nagano29.JPG
このパッケージ、見たことはあるかと思います。
ここまでは、普通。




2015092122_nagano28.JPG

欲しかったのは、

「2015年イヤーモデル2−7缶」!!!

唐辛子にイヤーモデル缶があったとはっ!!!
しかも、新幹線柄!!!

これって、毎年イヤーモデルがあるんですかね?
コレクションしたくなるわー。



2015092122_nagano30.JPG

超クール〜〜〜!



@@@

長野駅出てすぐのNEW DAYSに売っていたので、「キャーハート(トランプ)」って思って、とりあえず自宅用には買ったんです。
その時には、中身が唐辛子だから、小さい男の子がいる御家庭では、新幹線柄に釣られて子どもが食べちゃったらマズい!と思ってお土産用には買わなかったんです。
でも、考えれば考えるほどクールなので、もっと欲しくなったんですけど、これ、松本・諏訪・八ヶ岳エリアでは売っていなかった!(>_<)

八幡屋礒五郎の唐辛子は、どこでも売っているんです・・・。

でも、この新幹線モデルは、松本エリアには新幹線が走っていないからか、置いていないんですよ・・・

あれば、売れると思うんだけどなぁ。
長野に対する対抗心とかあるのかなぁ・・・。

なので、この新幹線モデルが欲しい方、長野で是非ゲットして下さいね!

改札出た横のNEW DAYSに売ってるからね!


2015092122_nagano31.JPG

前々から欲しかった黒七味も、この際にゲット☆
そして、ルバーブジャム。
ペンションの朝食で毎回出てきて、美味しかったので♪

この赤いルバーブは、長野の中でも富士見町でしか採れないんだそうです。


2015092122_nagano32.JPG

これも、富士見町産。
諏訪湖SAで購入。


+++

ようやくP太郎も主体的に旅行を楽しめるようになってきて、今回の旅行は、家族全員とっても楽しめました♪

@@@

今回の旅行中、敬老の日もあったので、敬老の日のプレゼントも兼ねて、帰って来てからすぐにお土産を両おじいちゃん・おばあちゃんに発送することにしました。

せっかくなので、旅行の写真も一緒に送ろうと思い、速攻でフォトブックを作って同梱しました♪

フォトブックは、しまうまプリントさんで198円〜(36枚!)作れるんです☆
格安で有名なので、既にご利用中の方も多いかと思いますが・・・^^;

今回は、しまうまプリントさんでのフォトブックは初めてだったので、A5スクエアの298円/冊(36枚)の方にしたのですが、想像以上のクオリティでしたヨ♪



20150928_pb1.JPG


紙も思ったよりしっかりとしたものでした。

20150928_pb2.JPG


厚さもあり、背表紙(←?厚さ部分のところ。)にもちゃんとタイトルが書かれています。


20150928_pb3.JPG


カバーも付いていました!


フォトブックってもっと高いイメージだったので、これぐらいの価格で作れたら気軽でいいですね♪
ちょうど送料無料のキャンペーンをやっていたので、メール便だと送料無料でした(^v^)V

しまうまプリントさんって、現像代も激安で、送料もメール便だと90円ぐらいなので、北京に住んでいるときにはすごくお世話になっていたんです。
特にP太郎が生まれてからは、北京で撮った写真をしまうまさんで現像して、送付先はおじいちゃん・おばあちゃんちにしておけば、エアメールとか使わなくても写真を格安で送れるので。

フォトブックも、写真を選んであとは順番にはめ込んでいくだけなので、すぐに作れます。
発送も、データ送った2日後ぐらいには完成されて届く勢いなので、ホント、便利です!
おじいちゃんたちも、フォトブックになっているとより一層喜んでくれるしネ☆
写真にキャプション付けられるのもいいです♪

おじいちゃんおばあちゃんにお土産や写真も無事に送付し、旅行終了〜(^v^)/





posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

三才子鉄の信州旅行【その五*塩尻チロルの森篇】


+++

旅行最終日は、午後3時すぎの『スーパーあずさ』で茅野駅から新宿まで移動予定。
移動までの時間、塩尻にある『チロルの森』に行きました。
八ヶ岳のペンションからは、車で高速に乗って約1時間。






2015092122_nagano26.JPG


大人入場料1000円なんですが、
直前に旦那サンが調べたところ、セブンイレブンの端末でチケットを買うと、
同じ1000円チケットに400円分の乗り物チケットが付いてくることがわかったので、
行く途中のセブンでチケット買ってから行きました。

この日は入場チケット買うのにも並んでいたので、
セブンで事前に買っておいて良かったです♪

ちなみに、この時はSWのせいか子ども無料でしたが、
4歳以下はもともと無料でした・・・^^;



このあたりだと、子連れ旅行っていうと、池の平ファミリーランドが有名なんですけど、ここは大きすぎる上に、P太郎にはまだちょっと早いかな・・・っていうか、まだ遊べないアトラクションが多くて勿体ないな・・・ってことで、予定には組み込みませんでした。


チロルの森は、まさにP太郎が楽しめる施設で、P太郎はドンピシャ☆で楽しめました♪



+++



2015092122_nagano18.JPG

森の中にアスレチックもあります。
小さい子向けだけどね・・・^^;

2015092122_nagano02.JPG
はい。チューチュートレイン。
これに乗りたくてここに来た、ってこともあります。
これが、大人400円。
これを乗るチケット分、得しましたー☆

2015092122_nagano20.JPG
はい。ふれあい動物園。
モルモット・うさぎ・ヒツジ・ヤギ・アヒルにエサをあげられます。
3歳児、こういうの大興奮だからね。
ライオンとかトラは年に1回ぐらいは見たいけど、
どちらかというと小動物や家畜系動物に触れる方が嬉しいみたいです。

2015092122_nagano19.JPG
アルパカの赤ちゃんもいるよー♪
P太郎はしませんでしたが、乗馬もできます。

+++

2015092122_nagano22.JPG


いろいろな自転車にも乗れます。

2015092122_nagano21.JPG

2015092122_nagano23.JPG

+++

ここは、施設的にはそれほど派手なものは無いんですけど、パンなどを作れる体験系のイベントが多いみたいなので、小学生ぐらいの、特に女の子なんかは、ゆっくり時間をかけて遊べるかもしません♪



2015092122_nagano24.JPG

アイスクリームを食べるP氏。

2015092122_nagano25.JPG

アイスを食べて寒くなったP氏。
身体が小さいので、すぐに寒くなるみたいです・・・。


我が家は、ここでランチもとったあと、茅野駅でレンタカーを返し、スーパーあずさで帰りました〜☆

ちなみに、スーパーあずさって、“振り子”構造っていうのが特徴ってことで、山道の多い山梨あたりの地形も、その振り子構造でスムーズにスピードをあげて走れるんだそうです。(ガチャピンとムックが説明している動画をP太郎と見た)

実際に乗ってみるとその意味がわかりました!

カーブの感じが、他の電車と違うんです。
スムーズっていうか・・・「これが“振り子”かぁ〜!」って思える感じ。

そんなスーパーあずさにも乗れて、楽しい子鉄満喫旅行でした〜♪

〈最後、お土産篇につづく・・・←まだつづくんかいっ!〉














posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

三才子鉄の信州旅行【その四*諏訪湖水陸両用バスツアー+野辺山SLランド+清泉寮篇】


+++

2日目は、今回の旅行の2つ目の目玉!
水陸両用バスでの諏訪湖ツアーハート(トランプ)

水陸両用バスって、TVでは見たことがあったけど、実物は見るのも乗るのも初めてだったので、大人も超楽しみにしていましたー☆

場所は、諏訪湖近くの「峠の釜めし おぎのや」さんのお店出発ってことになっているんですけど、行ってみて気が付きました!
この「おぎのや」さんって、あの横川駅の釜めしのお店だったんですね♪
お店も、大きなお土産屋さんになっていました。

このダックツアー、8月下旬にWEBから予約入れたんですけど、わたし達が希望した日時はあと4席しか残っていなくて、ギリギリセーフでした!
連休時などに行ってみたい方は、早めの予約をお勧めします♪



2015092122_nagano03.JPG

これが水陸両用バス!
バスとして道路を走り、この車体のまま、諏訪湖にダイブします!


2015092122_nagano04.JPG

ダックバスには窓が無いので、雨だとちょっと厳しそう・・・
この日は快晴で気持ち良かったです♪
何が言いたいっ!って写真ですが、諏訪湖に入ったことを表しています。^^;



※ツアーにはガイドさんが付いてくれて、諏訪湖の歴史などいろいろと説明してくれます。
諏訪湖は武田信玄とも縁が深いらしく、湖底には信玄の遺体が沈められているという伝説もあるそうです。
「おぎのや」さんで信玄餅が売られていたんですけど、山梨でもないのに何故〜?って思っていたのですが、その謎が解けて、面白かったです♪

@@@

所要70分のツアーで、諏訪湖周辺&諏訪湖を周った後は、お昼はもちろん、おぎのやさんで釜めし!

2015092122_nagano05.JPG


2015092122_nagano06.JPG


この器、実家にもあったわー。
子どもの頃、家で釜めしのとき、これに入れて出してくれたりしました。


2015092122_nagano07.JPG

そうそう!
あんずと栗が入っているんだよねー☆
これがまた美味しい!


2015092122_nagano08.JPG
この漬物のケースは知らなかったわ―。
これも、お弁当に使えそう♪


炊き込みご飯大好きP太郎は、釜めしもモリモリ食べました!
中に入っていた鶏肉は、ペロっと1人前以上食べてました・・・。


@@@


お天気にも恵まれ、無事に諏訪湖ツアーも終え、美味しい釜めしも頂いたあとは、次の目的地・野辺山へ。

野辺山には、JR最高地点と、その近くに本物のSLを走らせている野辺山SLランドがあって、線路の上を走るSLに乗れるんです。
野辺山は、清里のすぐ隣で、諏訪湖からは車で高速に乗って約1時間。

そういえば、都内でも「八ヶ岳 野辺山ポッポ牛乳」って、普通にスーパーで売ってません?





2015092122_nagano09.JPG

JR小海線 清里駅と野辺山駅の間の踏切付近が
JR鉄道最高地点になります!



2015092122_nagano10.JPG




ここから車で5分ほどの場所に、「野辺山SLランド」があります。




2015092122_nagano13.JPG

この日は、30分に1回、SLを走らせていました♪
コスモスも綺麗☆

走るSL、大迫力です!

2015092122_nagano01.JPG
すごくゆっくりと、敷地内をぐるりと走ります。
所要10分くらいかな?



蒸気をあげて本当に走っているSLを見るのも乗るのも初めてだったので、わたしもとっても興奮しました♪

ただ、ここは本物のSLに乗れる!っていうのはスゴいんですけど、敷地自体は小学校の校庭より狭いぐらいで、他にある乗り物も、幼児向け。
なので、小学生以上のお子さんには、ちょっと物足りないかもしれません。


2015092122_nagano14.JPG

ゴーカート!
意外と速く走るので、面白かったです♪


2015092122_nagano11.JPG

P氏が自ら運転できる乗り物も。

2015092122_nagano12.JPG




他にも、1/20スケールのスイスレーティッシュ鉄道というの走っていて、これがこの時期だとコスモスのお花畑トンネルの中を走るんです♪
最初は、4人乗り1台800円で高いなぁ・・・って思って乗る気無かったんですけど、SLを並走しているレールを見たら、お花トンネルの中を走って行くのが素敵すぎて、SL降りたらすぐにレーティッシュ鉄道にも乗りました!

本当に、お花の中を抜けていって、めちゃくちゃ素敵で面白かったです。

お花が綺麗な時期だったら、こちらもお勧めです☆

(動画しか撮って無くて、写真が無いのが残念なんですけど・・・^^;→HPの説明はこちら

@@@

「野辺山SLランド」から車で30分ぐらいで、清里の有名観光地・清泉寮に到着!




2015092122_nagano17.JPG

清泉寮



2015092122_nagano15.JPG


少し曇ってきて、遠くの山と雲が水墨画みたいで綺麗でした♪


2015092122_nagano16.JPG

清泉寮名物のソフトクリーム!
濃厚で美味しかったです♪



ここにあるキープ農場で子どもは遊ぶこともできるんですけど、P太郎はまだ乳搾り体験とか怖がって無理なので、今回はスルーしました。
もう少し大きいお子さんなら、この辺には農場も多いので、乗馬とか乳搾り体験なんか、楽しそうですね♪

@@@

本日の予定がサクサク進み、時間に若干余裕が出たので、わたしの希望が採用され、ここから車で30分くらいの距離にある八ヶ岳アウトレットへ♪

清泉寮からアウトレットまでのちょうど中間地点あたりに、ペンションビレッジがあります。
なので、ペンションビレッジからは、清泉寮・アウトレット共に車で15分ぐらいと、とても便利なロケーションなんです。(この時の移動途中でそのことに気が付いたのですが・・・^^;)

アウトレットは、あの有名な軽井沢のアウトレットほどの規模では無いと思いますが(←アウトレットって行ったこと無かったので、規模がイマイチわかっていないのですが・・・^^;)、まぁ広くて、洒落たレストランも入っていて、子どもが遊べるエリアや、遊べるスペースがあるレゴショップなども入っていて、我が家的には(っつーか、わたし的には?)充分楽しめました♪お買い物もしましたYO!


ここから車で15分でペンションまで戻れるっていう気軽さも良かったです☆

@@@

そんなこんなで、2日目も無事に終了〜♪

いよいよ、明日で旅行も終わりでーす☆





posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

三才子鉄の信州旅行【その参*姨捨・松本・八ヶ岳篇】


+++

三才駅参りを済ませた後は、JR長野駅から篠ノ井線で、松本へ。

この移動の目的は、“日本三大車窓”の一つと言われる篠ノ井線姨捨(おばすて)駅からの車窓と、姨捨駅のスイッチバック体験。

時刻はお昼過ぎで、P太郎はちょうどおねむタイム。
まぁ、目的もP太郎にはマニアックなので、寝ててくれてもOK!・・・って思ってたんですけど、実際乗る前から降りるまでずーーーっと寝ていました・・・ZZZ

どんな列車なのか全くわからいながらも、P太郎担いでいるし、座れないとヤバいと思い、早目にホームに入っていたのですが、正解でした。
車両は2両編成で、松本に向かう場合、右側がボックス席、左側が普通の電車席になっていました。
早目に並んでいたのでボックス席に座れましたが、時間ギリギリだと座れない感じでした。


nagano05.png

寝る直前、長野駅でのショット。
後ろに見えているのは特急しなのだったかな?



nagano06.png



20150920_nagano013.JPG

姨捨の絶景!
電車は、ちょっとびっくりするぐらい、山道を登って行き、景色がずんずん遠ざかって行きます。
ちょうど、旅行の前に品川駅に姨捨の夜景も綺麗です、という
ポスターが貼ってあるのを見ました。
たしかに、ここだと夜景も綺麗そう☆

ちなみに、この景色は、松本に向かう場合左側に見えます。



20150920_nagano014.JPG
 駅でスイッチバックします、ということを表現しているのか?


nagano07.png

松本に到着〜!
約1時間半の旅でした〜♪
P太郎、まだ寝てまーす!

途中の景色も素晴らしく、お天気も良くて、まるでJRのCMみたいな旅でした☆
途中、“廃線敷き”ツアー?みたいなことをやっている駅もあって、
なかなか鉄分の高い路線でした。


@@@

松本からはレンタカーの旅。
まずは、松本城観光。



20150920_nagano016.JPG


天守閣に入るには600円の入場料が必要な上、SWで混んでいたのか90分待ちだったので、外から見るだけに・・・。
お堀では、ビアフェスティバルをやっていて、生のジャス演奏なんかもやっていて、文化の街って感じでした。

松本って、そういえば、20年ぐらい前に、松本演劇フェスティバル観に来たことがあったなぁ・・・って、思い出しました。
(劇団離風霊船が名作『ゴジラ』やるって言うので、東京ではもう観られないと思って、わざわざ観に行ったような・・・。若かりし高橋克実さんとか、見た見た。)

@@@

松本も、さらっと流して、この休日の宿・八ヶ岳のペンションビレッジへ。


nagano08.png

諏訪のSA。
諏訪湖が一望できます。
諏訪湖ビューのスタバもあります。
(上下線共に)


松本から八ヶ岳のペンションビレッジまで、通常なら高速乗って1時間ほどで着くはずなんだけど、この日は途中で工事渋滞があって、約1時間半かかりました。


20150920_nagano020.JPG



食事の写真とか、全然撮らなかったのですが、コースになっていて、量もたっぷりあり、とっても美味しかったです。
P太郎も子ども用の食事をお願いしていたのですが、お皿こそ子ども用だったものの、中身も量もほぼ大人と一緒でした!

P太郎は知らない人がたくさんいる場所が苦手なので、みなさんと一緒に食事できるか心配だったのですが、ペンションのメルヘンな雰囲気が気に入ったのか、初日相席した御家族がとってもおとなしいトイプードル連れだったためか(ここは犬同伴可なので、ワンちゃん連れの方がたくさんいらっしゃって、P太郎、とっても喜んでいました♪)、予想以上にすんなり食卓についてくれて、普段の倍くらい食べてくれました☆


20150920_nagano018.JPG
運転お疲れっ!
パパは地ビールで乾杯♪

食後は、オーナーさんが、近所の星が見えるスポットに車を出して連れて行って下さったので、希望者で星を見に行きました。
雲があったのですが、そこだけ雲が切れている原っぱで、20分ぐらい空を見ている間に、流れ星を見たような気がします・・・。

星が大きくて、明るくて、感動しました!


nagano09.png

お部屋はこんな感じ。
手前の方にトイレが付いています。
TVもあります。

お風呂は人工温泉ってことでしたが、
出た後も身体がポッカポッカして温かかったです。

ちなみに、日中の諏訪湖あたりの気温は25℃。
夜の八ヶ岳は13℃!
2日目の夜には、暖炉に火が入りました〜!




@@@

お天気にも恵まれた旅行1日目、無事に終了〜☆

〈つづく・・・〉





posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

三才子鉄の三才駅旅行【その弐*三才駅篇】

・・・ってことで、P太郎三才、三才駅へGO☆


nagano01.png

E7系あさまで長野駅に到着〜♪

あれ?子どもが二人?!

シャッターを押して下さったパパさんが連れていたお子さん。
御機嫌で写真に参加してくれました♪

P太郎が着用しているのは、E7系Tシャツ。
靴はE5系はやぶさですが、靴下はE7系で、
E7系へのリスペクトを表現してみました。



長野駅から三才駅までも電車移動も可能だったのですが、本数が少なかったため、ここは長野駅からカーシェアリングの車で移動しました。(3時間後には篠ノ井線での移動があったため、レンタカーよりカーシェア―の方が利便性が良かったので。)
長野駅から三才駅までは、車で約30分。


20150920_nagano008.JPG

しなの電鉄北しなの線三才駅に到着〜☆



nagano02.png

SWだったからか、「ウェルカム三歳児プロジェクト」の方が
記念写真を撮ってくださいました♪



nagano03.png




20150920_nagano007.JPG

nagano04.png

駅の中


20150920_nagano004.JPG

P太郎が持っているのは、記念撮影の際頂いた、ひまわりの種。

この“三才”という地名は、昔、信濃で育った三才馬が、ここから旅立ったことに由来するそうです。




20150920_nagano005.JPG

旅立ちの三才?



20150920_nagano010.JPG

こんな電車が走っています。


20150920_nagano009.JPG

記念切符
この切符、懐かし〜♪
まんなかの「小」の字も懐かし〜♪



@@@

三才駅で、この旅最大のイベントを無事に終了したあとは、そのまま長野駅に引き返し、軽く駅そばを食べて、次の目的地・篠ノ井線で松本へ。

はい。

善光寺。今年7年に一度の御開帳ですが、行ってません。

信州そば。時間無かったので、駅そばで。

いろいろ考えたんですけど、いいんです、これで。

三歳児主体の旅行なので。

駅そばでも、P太郎テンション上がってるのかすごく喜んで(←ウチではうどん・ラーメン・そうめん・スパゲティーが多くて、そばは殆ど食べないので。アレルギーとか心配があったので、そばはあまり家では作らなかったんです)

「うちでも今度、お昼ごはんはこれにしようよ♪」

と言っていました。

実際、駅そばでも、流石信州?美味しかったです。

※おやきは、駅ビルのお店で買って、篠ノ井線の中で頂きました♪

@@@

次は長野駅から篠ノ井線に乗って、松本へGO!

〈つづきます・・・^^;〉








posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

三才子鉄の三才駅旅行【その壱*準備篇】

お久しぶりですっ!

SW、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、帰国後初!P太郎的にも初!の旅行をしてきました〜♪

2年前だったかな?25年ぶりぐらいに会った、大学で同じサークルだったA君から、当時3歳の息子さんと長野の「三才駅」に行った写真を見せてもらい、P太郎も三才になったら是非!って思っていたんです。
P太郎は12月生まれなので、秋頃までに・・・って思っていたところ、長野県が宿泊施設が半額で使える「ふるさと割」を9月に発行するというので、それじゃぁ、SWで♪ってことで、日程を決めました。

実際には、「ふるさと割」の抽選に落ちちゃって買えなかったんですけど、まぁ計画したので行っちゃおう♪ってことで・・・^^;

三才駅って、三才子鉄がいる御家庭には結構人気があるスポットのようなので、今後旅行を計画されている方に、ひとつでも御参考になれば・・・ってことで、わたしが調べたことなども併せて、UPしたいと思います!

@@@

今回の旅行、日程は9月20日〜22日とSWど真ん中なので、お盆頃からいろいろと準備をしていました。

▼宿泊▼
「ふるさと割」の募集が8月20日〜。発表が8月31日で、利用は9月1日〜だったのですが、発表を待ってからだと満室になっている可能性があったため、ふるさと割適用宿泊所リストの中からセレクトしました。

ウチは宿にはあまりお金をかけない主義なので、旅館は除外。
リーズナブル系だと、「パイプの煙 白樺湖」があったのですが、「ふるさと割」適用外。
しかもSWの時期は普段より高く、ペンションとほぼ同じだったため、それならアットホームで食事も美味しいペンションにすることに決定。
8月中に予約を入れておきました。

▼交通▼
「三才駅」はしなの鉄道北しなの線にあり、JR長野駅からも割と近いところにあります。
なので、行きは、東京駅→長野駅まで「あさま」で・・・と思ったのですが、東京発の切符が買えなかったため、上野発で行きました。

まず、「あさま」なんですけど、今現在、E2系とE7系の車両が使われています。
どちらかというと、E7系の方が多いようです。
E7系って、あの最新新幹線の北陸新幹線「かがやき」の車両ですヨ♪

asamaE2.jpg

E2系


asamaE7.jpg

E7系
(同上)


これって、プチ裏技なんですけど(そうでもない?笑)、「かがやき」に乗らなくても、「あさま」でE7系に乗れるんです。
「あさま」も、以前は“長野新幹線”と呼ばれていましたが、金沢まで北陸新幹線が開通したことに伴い、今は“北陸新幹線”になっています。

更に高度な子鉄ちゃんの場合、「俺は『かがやき』に乗りたいんだ!」とかあるかもしれませんが、一般的な3歳児の子鉄は、「かがやきに乗りたい!」=「E7系に乗りたい!」ってことなので、「あさま」で全然OKなんですね。
そして、多分、「かがやき」より「あさま」の方が、チケット取り易いと思います。
但し、E2系も採用されているので、車両には注意です。

高度な鉄ちゃんの場合、今後消えていくであろうE2系の方がマニアックな選択になるのかもしれませんが、まぁ子どもはまずE7系に乗りたいです。

しかし!!!

JRの時刻表サイトには、車両の種類が記載されていないっ!

ひーーーーーー!(>_<)

調べてみたところ、JRの時刻表にも記載はなく、JTBの方に書いてあるってことで、図書館まで調べに行きましたよ・・・^^;
特に、SWなどは臨時車両も出ていて、普段と車両の種類が変わることもあるので、絶対にE7系に乗りたいっ!って時には、ここは念入りに確認しておいた方が良いです。

+++

そして、更に調べてみると、JR長野駅から篠ノ井線に乗って松本方面に行く途中にある姨捨(おばすて・・・すごい名前!)駅からの車窓が絶景!しかも、この駅は列車がスイッチバックします、ってことなので、次は篠ノ井線で松本へ。

ってことは、帰りは松本からスーパーあずさで新宿へ・・・ってことになりました。

JRのチケットは1カ月前から発売になるんですけど、「えきねっと」ってサイト利用の場合、その更に1週間前から予約できるんです。
しかも、うまく行けば、“トクだ値”利用で最大35%OFFで買えるっ!ってことで、1カ月と1週間前から予約を入れたのですが、「あさま」は第一希望の東京発は買えず、上野発で、しかも定価販売しか買えませんでした・・・ショック!

でも、「スーパーあずさ」の方は、35%OFFで無事に買うことが出来ました〜!これは大きいです♪

※余談になりますが、「えきねっと」の予約は第3希望まで入れられるんですけど、発車と到着が3つとも同じ駅じゃないとダメなんです。
なので、上野発を第2希望に入れられないため、東京発の第一希望が落ちたと分かった時点で・・・つまり、販売開始が始まった1カ月前のその日に、「えきねっと」のサイトから上野発を速攻で買いました。
このシステム、もうちょっと融通効いたらいいのに・・・(>_<)


@@@

・・・ってことで、宿OK!足OK!ってことで、準備完了しました〜♪

今回、我が家は採用しなかったけど、他にも以下のことがわかったので、書いておきますね☆

■長野電鉄長野線は、JR東日本の成田エクスプレスの旧型車両が「スノーモンキー」という名前で、小田急のロマンスカーの旧型車両が「ゆけむり」という名前で走っている。
マニアックな鉄ちゃんにオススメ!

■今回は、「スーパーあずさ」がトクだ値で買えたので良かったですが、買えなかった場合、以下の方法を試してみようと思っていました。



@@@

次回から、実際の旅行記に入りまーす♪


@@@

雑誌サンキュ!公式主婦ブログも書かせて頂いています♪




posted by ともこ at 13:16| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。