2014年12月25日

我が家のクリスマス*ケーキ&ディナー篇

『我が家のクリスマス*ケーキ&ディナー篇』って自分で書いててビックリなんですけど、それほど大したことしていないんですが・・・^^;
これも自分の記録としてUPしておきます。
P太郎の誕生日のときと、ほぼ同じメニューです。(P太郎が好きなもの作ったら、結局同じになった・・・^^;)

@@@

ケーキ。

今年はデコロールにハマっていまして・・・。
ハマってるって言っても、年間これで3個目なんですけどね。
これ1個作るのにわたしは3時間かかるので、そうそう作れない・・・(;_;)


201423_xmasdin0106.JPG

クリスマス☆トーマスロールケーキ

今回はカスタードクリームじゃなくて、生クリームにしたせいか、
巻きは上手くいったんですけど、なぜか表面が激しく割れた・・・orz
生地が厚かったのかなぁ。

ちなみに、割れる前はこんな絵でした。↓


201423_xmasdin0105.JPG


今までコルネがどうしても上手く作れず、細かい絵が描けなかったんですけど、今回6色使ったので6個コルネ作って、青1個だけ上手く作れたんです♪これは、わたしのデコ史上、大きな一歩です!(3個はやや太めで使えないことは無いレベルだったけど、2個は明らかに失敗して、作りなおした・・・orz)

コルネスキルが進歩したのは良かったんですけど、生地が厚かったのか、表面が割れちゃいました・・・(;_;)

ロールケーキの道は厳しい・・・!

でも、今回コルネのコツを掴みかけてきたので、今まで恐ろしくて絶対にできないと思っていた禁断のアイシングクッキーにも、追々挑戦してみたいと思いだし始めました・・・♪(←6分の1の成功率で既に強気。超ポジティブシンキング。)

こんなへっぽこトーマスケーキでも息子は気に入ってくれたようで、「見ていようよ」って言って、ずっと見ていて、全然切らせてくれませんでした。^^;
その後、ツリーのカラフルな場所をあげると、すごく喜んでいました。


201423_xmasdin0107.JPG


「きょうはボクのお誕生日だから。」って言ってました・・・
12月に誕生日があったので、ケーキ=誕生日だと思っている3歳児。



201423_xmasdin0108.JPG


201423_xmasdin0101.JPG

今までコルネが上手くいかなかったので、ダイソーでこんなものみつけて
使ってみました。


201423_xmasdin0102.JPG

ペン先が1o、1.5o、2oの3種類入りで100円!
イオンで見た目同じもの980円で見た。
きっと使い勝手は違うんだろうけど。


201423_xmasdin0103.JPG

ちょっとぼけてしまったけど、ペン先の様子。


で、実際に絵を描くのに使ってみましたが、上手くいきませんでした・・・。^^;
ボディーが固いので、上手く押しだせない感じで。
これはキャラ弁のケチャップとかマヨネーズ向けですね。


201423_xmasdin0104.JPG

関係ないけど、こんなものも見つけたので、買ってみた。
こういうもの、ちょっと前までは高かったよね。


@@@



晩御飯も、P太郎が好きなものを考えたら、いつもな感じになりました・・・。^^;


201423_xmasdin0109.JPG

ナゲットとポテトは誕生日の時と同じ。
クリスマスバージョンで、中央にポテサラが載りました♪

ブロッコリーとニンジンと、白っぽい型抜きのものは
ブロッコリーの太い茎の部分なんですけど、
これらはコンソメスープで茹でているので、
下味がついています。
茹でたコンソメはスープにして飲みました♪

サンタとモミの木はかまぼこです。
これ、カワイイ☆
P氏、かまぼこも好きなので、これはヒットでした!

▼ナゲットはいつものこのレシピ♪
レシピでは包丁で肉を叩いていますが、
わたしはもう全材料放りこんで、フープロでガーッってやってます。

Cpicon 簡単チキンナゲット♪〜鶏胸肉で〜 by santababy

このままでも下味付いているので美味しいんだけど、
大人用にハニーマスタードソースも付けました♪

Cpicon ハムステーキ☆ハニーマスタードソースで♪ by santababy


201423_xmasdin0110.JPG

クリスマスっぽいもの・・・ってことで、
テリーヌも。(既製品)

でも、わたし風邪で鼻が詰まって味覚がほぼ無くなっているので、
ほうれん草とかサーモンとか書いてあったけど、
サンタのかまぼこと味の区別が全然つかなかった・・・残念!

他には、唐揚げとピラフを食べました♪

▼唐揚げは、わたしの中でこのレシピが殿堂入りしています♪
Cpicon めっちゃジューシー♪鶏の唐揚げ by ぱんこ625

201423_xmasdin0111.JPG

ドリンクはシャンメリー☆
これをテーブルに出したら、P太郎の目がキラッ☆と光ったよ!
この表情を見たくて、イベント時には親って子どもの好きなもの
揃えるのかも。



@@@

いやー・・・。

イベントって楽しいけど、料理の準備にいつもより時間がかかるでしょ。
今回も、P太郎がいい加減構って欲しくなってきて、でも、どこかで空気読んで、今日はあまりゴネたらいけないな、と思っているらしく、通常よりはくっついて来なかったのですが。

「ほらー。ほらー。」

とずっと言っているので、見に行ってみたら・・・・・。






ズボンから半分尻出して遊んでいました・・・orz







写真撮ったけど、ブログUPは武士の情けで勘弁してやります。
最終手段で脱いで気を引く、って、男子のDNAに組み込まれているんだろうか・・・。
ちなみに、わたしは勿論のこと、ショーグンも飲んでも脱ぎ癖は無いんだけどなぁ。






posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

鶏胸肉の“怪味ソース”。

前回の記事で「胸肉強化月間」って書いたんですけど、既にリピートしているのが、前回UPしたナゲットと、四川風ソースを絡めた唐揚げ。


こちらはナゲットのレシピ。↓



ALLAboutのメルマガに『今、「鶏のむね肉」を使った唐揚げに注目が集まっています。むね肉と相性バツグンと話題の「怪味ソース」の存在もブームを後押ししているようです』ってあって、その「怪味ソース」が気になって開いてみたら・・・


“中国四川省生まれの濃厚でピリっと辛い“怪味”


って書いてあった。


え?そうなん???


“怪味”って、わたしの個人的なニュアンスでは、始めてチーズを食べた中国人が、“怪味”だね、ってその味を表現する、みたいな。


和食を食べたことが無い中国人が、初めて和食を食べて、“怪味”だね。でも不味くは無いよ。って言う、みたいな。


決してポジティブなニュアンスじゃないんだけど。

そして。


四川と関係あるん???

どっかの四川料理のレストランが、創作中華でメニューに記載したのかな?


レシピを見たら美味しそうだったので、早速作ってみたのだけど、本当に美味しかった!
北京の四合院リノベーションした創作中華のお店で出てきそうな味。(←北京わかる人じゃないとイメージできない汎用性のない表現でごめん)

ソースの花椒が“四川風”を表現しているんだろうけど、これが効いてて美味しい☆
個人的に殿堂入り決定♪
2週間に一度は作ろうと思う。(←微妙な頻度)


花椒入れると料理がバージョンアップする気がする。
これからもっと多用したい調味料です。


201412_cook01.JPG

鶏胸肉の唐揚げ 怪味ソース和え
※リンク先=AllAbout

@@@


ちなみに、この料理は山椒が効いているのでP太郎はちょっと無理かな・・・ってことで、唐揚げ本体は別のレシピで唐揚げだけでも食べられるように作って、大人の分だけ、上述のソースで和えました。




胸肉の唐揚げとしても充分美味しかったです☆

胸肉、使えるわー♪





posted by ともこ at 20:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

水切りヨーグルトで簡単スイーツ♪

水切りヨーグルトっていうのも好きな素材で。
単価安くて、チーズとかクリーム的に使えるでしょ?うふふ♪
そんな水切りヨーグルトを使った、目からうろこのスイーツ☆
クックパッドでこれ見つけた時、これを考えられなかった自分を恨みました。
自分、いつも何考えて水切ってたんだって。
もっと考えながら作業しなくちゃいけないって。
超簡単なのに、美味しいです。



201408_mizukiri.JPG




ヨーグルトの水切る時、一緒にドライフルーツ入れて水切るだけ。
わたしはだいたい一晩冷蔵庫に入れてます。

ドライフルーツから甘味が出るので、出てきたホエ―も甘くて美味しいです。
ドライフルーツもふっくらして、甘味が強く出てくるので、砂糖とか他の甘味不要です。
ドライフルーツいろいろ無かったら、レーズンだけでも美味しいよ。
(ドライフルーツが結構膨らむので、入れ過ぎるとヨーグルトが見えなくなります。それもまた良し、ですが。)

ただこんだけの作業なのに、ちょっと凝ったスイーツチックで、お勧めです♪
ただ、日本ってドライフルーツ高いのね・・・。
今、まだ北京で買って来たのがあるので、それ使ってるんだけど、日本では高くてビックリひきぎみ・・・。
BHGで買った「楊府杏肉」、北京でもおやつにそのまま食べてたんだけど、これ、やっぱり美味しいわー。
この水切りヨーグルトに切って入れても美味しいです。
このクオリティのものをこちらで買うと結構高いのが辛いわー・・・。


posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

手作り塩麹で鶏ハム☆

今更感も強いのですが、北京にいたときからずっと作りたいと思っていた塩麹に、ようやく手を付けることができました!

発酵食品って食べるのも作るのも好きなんですけど、“作っておいておくと、時間が調理してくれる”っていう料理が大好きで、“あとは漬けておくと味が沁みます”とか、2日目のカレーとか、ショートケーキも2日目のほうが生地がしっとりして美味しいんじゃないか、って思ってるぐらいで、なので、発酵食品って、その嗜好にジャストフィットなわけです♪

塩麹も、作る前は市販のものも試してみたんですけど、正直イマイチで・・・。
中には美味しいものもあると思うんですけど、探すぐらいだったら、作っちゃえ!ってことで、作りました。

作り方は、めっちゃ簡単でした。

たぶん、麹自体も、クオリティとかいろいろあると思うのですが、最初から凝りだすと始まらないので、まずはお手軽なところから・・・ってことで、イオンで300g250円ぐらいで売っている米麹を購入。
パッケージの後ろに書いてあった作り方で作りました。

※クックパッドにも、作り方たくさん出ています。

【材料】米麹300g/塩 90g/水 300cc

1.麹と塩を合わせ、水も加えて更に混ぜ、保存容器に入れる
2.蓋はきっちりせず(発酵してガスが出るので)、常温に置く。
3.2〜3日に1回混ぜ、1週間〜10日で出来上がり。
  保存は冷蔵庫で。(半年ぐらいで使いきる)

※水は、ミネラルウォーターの方が良いらしいです。

+++

初めて作ったので、ちょっと粘度が高くて、米っぽい味(香り)が強いんですけど、まぁ出来ました☆

201408_shiokoji1.JPG

・・・で、出来た塩麹でいろいろ作ってみたんですけど、わたし的に一番のヒットは「鶏ハム」でした!!!

201408_shiokoji4.JPG



これ、ホントにめっちゃ簡単にできるんです。それも感動!

作り方を簡単に書いておくと・・・胸肉に塩麹を塗りたくって、ビニール袋に入れて、冷蔵庫に一晩放置→ビニール袋ごと、沸騰直前のお湯で2分茹で、火を止めて30分余熱調理(←余熱調理・・・これも好きだわぁ。) →取りだして、冷めたら冷蔵庫へ。完成☆

201408_shiokoji3.JPG
茹で終わって、ビニール袋から取り出すと、
こんな形になっていて、かなりヒキますけど、大丈夫です!
気を確かに持って!大丈夫だからっ!!!

2つ上の写真のものは特に成形していないんですけど、切ると割と綺麗な形になります。

出来上がって試食したとき、まっさきに思ったのが、「これ、ベーグルに挟んで食べたい!!!」。

ってことで、すぐさまベーグルも作り、翌朝に備えました!

201408_shiokoji5.JPG

Cpicon HB使用☆基本のプレーンベーグル by えなじぃ
レシピの作者さんみたいにピッカピカに作れてないんですけど・・・^^;


201408_shiokoji7.JPG

でも、自分用なんで、満足ですっ!!!


201408_shiokoji8.JPG


鶏ハム、焼いてみたりもしました♪
もちろん、茹でたままでもOKです!
鶏や米麹のにおいが気になる方は、マヨネーズかけると気にならなくなるか、と。



201408_shiokoji6.JPG

P氏、ベーグルがいたくお気に入り♪
ドーナツと間違えてる?!


この夏は、鶏ハム×ベーグルにハマりまくり、切らさないように作り続けていました。
鶏ハム、簡単だし、サラダなんかにちょっとのせても美味しいので、作り置きしておくと重宝します☆


posted by ともこ at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

HARIOの水出しコーヒーポット。

HARIOの水出しコーヒーポットを頂きまして、早速日々、水出し生活させて頂いております♪

20140706_hario1.JPG
HARIO 水出し珈琲ポットミニ[5杯専用]


夏はアイスコーヒーが飲みたいなぁ・・・でも、熱いのを作って冷まして・・・は面倒くさいなぁ・・・と思っていたのですが、これは便利です!

20140706_hario2.JPG



内側にストレーナーが入っていて、ここにアイスコーヒー用のコーヒーを入れ、水を入れて8時間冷蔵庫に放置しておくだけ。
寝る前に入れておけば、朝、美味しいアイスコーヒーが飲めるんです♪

説明書には、

「水出し珈琲とは」

水で低温抽出した珈琲です。熱による酸化を防ぎ、珈琲豆本来の味を引き出すことが出来ます。
抽出後は時間をおいても味の変化が少なく美味しくいただけます。
深いコクと風味、まろやかな口当たりをごゆっくりお楽しみください。

と書いてあります。

水出しは、中国茶ではよく作っているので、時間をかけてゆっくりと低温抽出すると、まろやかで上品な美味しさになることは想像がついたのですが、お湯で淹れるより薄くなるのでは・・・とも思っていたのですけど、全然そんなことはなく、しっかりと濃くて美味しいアイスコーヒーができました!

20140706_hario4.JPG
中国茶器の茶海がガムシロ入れにちょうど良くて・・・。
ガムシロは、砂糖50g:水50gを混ぜたのものを
電子レンジで40秒ほどチンした糖度50%のものを使用しています。



もともとP氏もいることだし、外のカフェでゆっくり休憩・・・なんてことはまずしないのですが、家で美味しいアイスコーヒーが待っていると思うと、ますます外では缶コーヒーですら飲まなくなりました・・・。

※余談ですが、コンビニで最近“街カフェ”みたいなコーヒーの販売、やってますよね。
あれが美味しい、と聞き、先日セブンイレブンで100円のホットコーヒーを飲んでみたのですが、本当に美味しかったです。
100円であの味なら、充分な気がします。そう考えると、缶コーヒーって高くて・・・。(そして、あの独特の味があまり好きになれないんですよね・・・)

@@@

20140706_hario3.JPG

P氏がプレ幼稚園で作った七夕飾り。
幼稚園の敷地内に生えている笹で作りました。

posted by ともこ at 23:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

赤しそジュース&ふなばしあじさいロード☆

昨年夏の一時帰国時に、実家でP太郎が、母が作っている赤シソジュースをガブガブ飲んでいたので、今年は自分で作ってみました♪

201406_shiso1.JPG



今ちょうどらっきょうとか梅とかを漬けるシーズンなのか、漬けものグッズ的なもの(氷砂糖とか酢とか容器とか)がコーナー的に纏められて売られていますが、そんな一角で赤シソを発見し、購入。

作り方は、クックパッド参照です♪

▼最初はこちらのレシピで作ってみました。

Cpicon 【農家のレシピ】赤しそジュース by FarmersK

このレシピだと、シソの葉500gになっていたのですが、わたしが買った束は300gだったので、葉は300g使用で、他の分量はこのレシピ通りに作ったら、ちょっと甘すぎた・・・(砂糖1Kg使うので。)

第1回目は、300gの葉で2リットルのジュース原液を作ったのですが、わたしもガブ飲みするし、P氏もちょっと飲むし、ショーグンも飲むので、ひと夏どころか6月中に無くなる勢いだったため、また作りました。

次に買った時には、シソの葉は1束150gだったので、2束使用。
こちらのレシピで作ってみました。

Cpicon スッキリ爽やか♫赤紫蘇ジュース by タモちゃん


こちらだと、葉300g使用、水2リットル、砂糖は350〜800gになっています。
砂糖の量を迷ったのですが、甘いから美味しい、ってものもあるし、わたし的には、こういう嗜好品は疲れを取ったり、癒しの為に飲んだりするので、甘くて美味しい方がいいなぁ、と思って、650g入れてみました。

最初に作ったものよりスッキリ目ですが、充分イケます!

御参考まで〜♪


201406_shiso3.JPG

赤シソの葉っぱ。


201406_shiso4.JPG

お湯で煮ると、赤が抜けて、青シソに!
この時点では、どす黒い“汁”ですが、クエン酸を入れた途端、鮮やかな赤に変わります☆

クエン酸は薬局などで買えると思います。
わたしはイオンで購入。
100g入りで500円ぐらいだったかな。


201406_shiso2.JPG

出来上がり〜♪


夏はコレ!
疲れが取れる〜♪

追加で作った2リットル(原液で。実際には4倍程度に薄めるので、8リットル分ぐらいはあるかな)も、ひと夏分は持たなさそうなので、また葉を売っているのを見つけたら、再生産しておきます☆

+++

春に桜並木だったお散歩道。

あじさいが植えてあるなぁ〜と思っていたのですが、その後公園で遊ぶことが増えて、この道をしばらく通っていなかったのですが、やはりあじさい満開のあじさいロードになっていました!


201406_ajisai1.JPG
満開を過ぎてしまったのが残念!

201406_ajisai4.JPG
両脇、大人の背丈程のあじさいが植えられています♪


今年は桜もあじさいも満開を見逃してしまったので、来年リベンジ☆

ちなみに、この道や付近の街路樹に揚梅(山モモっていうのかな?)が植えられています。

201406_ajisai3.JPG

201406_ajisai2.JPG



先日、ショーグンが通りかかった時、木に登って何かしている人がいたので、話しかけてみたら、日本語がほぼ話せない中国の方で、揚梅を採っていたのだとか。お酒に漬けるんだって。

中国の、特に南方の方では初夏には欠かせない果物だよね〜。

北京では、昔食べた揚梅があまり美味しくなかったので、すっぱいだけのイメージだったのだけど、数年前に杭州のお土産に新鮮な揚梅を頂いたら、これがめちゃくちゃ美味しくて感動!
その後、考えを改めて、自分でも買ってみたのですが、最近は流通が発達したせいか、北京で食べる揚梅もすごく美味しくなっていました。
揚梅って鮮度が大事って店の人も言っていたので、昔は新鮮なまま持ってこられなかったんでしょうね。粒も今売られているものよりずっと小さかったし。

そんな揚梅、わたしはさすがに採りませんでしたが、毎年揚梅で初夏を楽しんでいた中国の人には、誰も採らないで道に落ちている揚梅は見過ごせなかったんでしょうね〜。(この揚梅は粒が小さかったです)





posted by ともこ at 16:49| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

あけましておめでとうございます!☆2014☆

新年あけましておめでとうございます♪

☆新年快楽☆

・・・ってことで、今年も無事に年を明けることができました!

昨年は、更新の少ないながらもブログに御訪問下さったり、お茶会や販売会等のイベントに御参加くださったり、ネットショップでお買い物をして下さったりした皆様、本当にありがとうございました!
今年はワンランク上の、“お・も・て・な・し”ができるようがんばって行こうと思っていますので、今年も引き続き、よろしくおねがいいたします!

@@@

で、いきなり昨日のことなのですが、以前北京に住んでいて、日本にお帰りになっていたショーグンの友達の方が北京に遊びにいらしていたので、年越し餃子を一緒に食べに、いつもの《宝源餃子屋》に行っていたんですよ。

餃子とともに、久しぶりに“水煮鯰魚”も食べられて、超満足だったということはまぁ、どうでも良いのですけど、行く時既に、SOLANA前の朝陽公園西路の北上ルートが酷い渋滞になっていたんですね。
この道は、バレンタインとかクリスマスなどのイベントがあると渋滞するので、「また今日もか」と思ってやり過ごしていたのですが、餃子屋の帰りの夜10時近くになっても、まだ車がほぼ動かない渋滞になっていてビックリ!

そして、この渋滞を避けるためか、セブンイレブンや京客隆がある農展館北路を、ありえないことに#677が走っていたんですヨ!(写真撮っとけばよかった!かなりレア!)
農展館北路って、路線バスは通らない道なんですよ。なので、最初、バスが見えた時「???」って思ったんですけど、ナンバー見て更にビックリ!これは通常、亮馬橋路からラッキーストリートの交差点で朝陽公園西路を南下するバスなんです。

推測するに、このラッキーストリートの交差点が既におかしな混乱になっていて、右折するのも大変だったのでしょう。#621や#419はSOLANA前にも停まるので、ここを曲がらざるをえませんが、SOLANA前には止まらない#677は、もう一つ東側のフォーシーズンの角を曲がり、農展館北路を走るという迂回ルートでも、乗客的には何の問題もないわけです。
うわー。レアだわー。

で、大晦日にSOLANA渋滞が発生しているって、これもなんだか今までにはあまりなかった現象のように思ったんです。
中国人にとって、新年=春節、で、今年は春節は1月31日。
大晦日や元旦は、ただの西暦上の変化くらいな意味だったはずなので、通常盛り上がらないんです。

想像するに、まずSOLANAに自家用車で来るような若いリッチ層(←日本だと、六本木ヒルズとかの位置づけで想像してください)は、欧米式のカウントダウンの盛り上がりに参加したい、というのがあるのかな、と。
そして、春節って、みんな帰省して家族と団らんするものなので、大晦日は恋人と外国人がたくさんいるような場所で過ごすのが今のリッチ層のトレンドなのかな、と思ったり。

クリスマスは、例年SOLANA前が混乱するのがわかっているので、今年は警官が出ていて、かなり厳重に交通規制をしていたので、例年ほど酷い渋滞や混乱は起きていなかったんです。
でも、きっと大晦日はノーマークだったんだろうな。
見た感じ、クリスマスより酷い渋滞になっていました。

以上、解釈が合っているかわからないけど、御近所の北京トレンドウォッチングでした!

@@@

で、正月と言えば、お餅&おせちです。
お餅は、去年どこも売り切れていて焦ったので、今年は早目に北京で買っておきました。

お節は、P太郎が生まれてすぐの2012年は、年末にロイヤルクイーンのIさんとany*の皆さんがお節教室で作られた料理を分けて下さり、2013年は、お料理教室に参加したものの、P太郎をおぶったまま、ほぼ何もせず、電気グル―ヴにおけるピエール瀧のポジションでただひたすらうろうろして、最後に皆さんが作られたお節を頂いて帰る、という感じで、ここ数年、Iさんのおかげで楽をさせてもらっていたのですが、その頼みのIさんが年末年始は帰国されてしまったので、自分で全部作るしかありませんでした。
えいえいおーーー!

ってことで、ロイヤルクイーン料理教室で教えて頂いたレシピや、クックパッドを検索し、事前に簡単にできそうなレシピを集め、できる範囲で作ってみました。

っていうのも、12月のお茶会終了後、P太郎は39度近い熱を出し、同日、わたしは首の付け根にマスカット大のおおきなコブができたんですよ。
コブは内側らしき喉も痛く、熱っぽくもあったし、何より数時間のうちに瞬く間にできたので、まず間違いなく風邪によるリンパ節の炎症だと思うんですけど、こんなの初めてだったので、ちょっとビビリました。
P太郎の熱も翌日には下がり、わたしの“コブ”も、今現在まだありますが、痛みは取れてきています。

この“コブ”、直接の原因は雑菌だと思うのですが、疲れ・睡眠不足も関係していると思うので、年末、がんばりすぎてコブが巨大化したりしたら怖いので、がんばるのは止めました。
(一昨年の書籍出版の原稿書きピーク時には、疲れ・睡眠不足で背中にできた粉瘤が医者も引くほど巨大化した上に破裂し、1カ月通院するハメになったので。)

20140101_oseti01.JPG
今年のお節。
彩悪し!
そして、“鶏肉の松風焼”、切り方が巨大スギ!

オーブンが使えないので、フライパン使用レシピを探しました。



フライパンで作れるのでとても良かったです!
(調味料のところで、「赤味噌300g」とあるのは、「30g」の間違いだと思います・・・^^;)
お味は、ショーグンが「これも作ったの?」というぐらい、美味しかったです♪
他のお料理も、ロイヤルクイーンさんのレシピはオーブンを使わないので作り易いです。


20140101_oseti06.JPG
紅白なます。


レシピには、「ゆずを入れる」ってあったんだけど、ゆずは無い。
と、愛飲している韓国の柚子茶の瓶が目に入り、そうだ!と思いつき、
ゆずと砂糖の代わりに、柚子茶を入れました。
ちょっとベタついた仕上がりになっちゃいましたけど、味はGoodです!


20140101_oseti03.JPG

20140101_oseti02.JPG
ローストビーフも作ってみました。
作るのは簡単だったんだけど、切り方間違えたみたい・・・。
慣れないもんで・・・^^;。


20140101_oseti04.JPG

20140101_oseti05.JPG


来年か再来年、P太郎がもう少しわかるようになったら、もう少しちゃんと作って、重箱も買わないとなぁ、と思っています。
(絵とか描くようになるし・・・)

@@@

で。

長くなっちゃうんですけど、正月することなくてTVにも飽きて、ヒマしている人だけお付き合いくださいませ。

おせち作りながら、おせちについて、徒然考えてみたんですよ。
自分が海外に住んでいるせいか、「これを外国人が見たら、どう考えるだろう」とか、よく想像するんですね。

おせちとはお節供〔おせちく〕の略で、年の始めにその年の豊作を祈って食べる料理や武家の祝い膳、新年を祝う庶民の料理などが混ざり合って出来たものです。
さらに正月三が日は主婦を家事から解放するという意味を含め、保存の効く食材が中心のものになったといわれています。
またお正月に火を使うことをできるだけ避ける、という物忌みの意味も含んでいます。

日本文化いろ事典より。

そうよねー保存が効くのよねー・・・そっか!冷めても美味しいものが多いし、今度持ち寄り会があったらお節のメニューから選ぼう♪なんて考えたり。

そして、思ったんですけど、海外にアニメなんかが大好きな日本文化マニアがいるじゃないですか。
そんな人の中で、漫画か映画か何かで“お節料理”を見て、「今度日本に行ったら、あの綺麗な料理を食べたい!」と思う人もいると思うんですよ。

でも、外国人がお節料理を食べるのって、難しいですよね。

まず、正月に来ないと普通は食べられない。

で、正月に来ても、ホテルに泊まると、ホテルでそれなりのお節は出ると思うんですけど、それってきっと、彼(彼女)が見たお節とは違うんじゃないか、と思うんですよね。

お節って、基本スタイルは、“家庭で食べる”ものなんだなぁ〜と、思い至ったわけです。

作るにせよ、有名料亭のものを買うにしろ、食べる場所は、“家庭”です。

もちろん、料亭などでもお節懐石などをふるまっているし、ホテルで毎年食べることにしている家族もあると思いますが、大多数は“家庭”だと思うんです。

なので、基本スタイルのお節を食べたい、と思ったら、時:“正月に”+場所:“日本人家庭”に行かないと食べられない、非常に特殊な料理なんじゃないか、と。

で、和食って、世界遺産(ユネスコ無形文化遺産)に登録されたし、2020年には東京オリンピックがあるじゃないですか。
この日本の一大行事である正月の美しい日本料理が、こんなに外国人に閉ざされていては勿体ないじゃないかっ!と、思ったんですね。

オリンピックが何月開催か知らないんですけど、夏の大会だから正月ではないことは確か。
観光大国JAPANを目指すためにも、おせち料理も楽しめるレストランか、もういっそ、お節専門レストラン、作ったらどうッスかね?
日本全国各地のお節&雑煮が食べられます、とか。日本人にもウケるんじゃないかなぁ。
まぁ、そんな正式な4段とか5段じゃなくて、松花堂弁当的な感じで、雑煮付きで。
雑煮も、ところ変われば、全然違うじゃないですか。
わたしは食べたいなぁ、日本各地の雑煮。
で、団体様だと、重箱式もオーダー可とか。

五輪期間限定レストランだと、絶対にウケますって!
日本人だって、「前回“福島バージョン”食べたから、次は山陰あたりを食べてみようかな?」とか、なりません???
誰か作ってくれないかなぁ。

ロイヤルホストとかが、「夏のカレーフェスタ」みたいに、週替わりでいろいろな地方のお節料理を五輪期間中限定で出してくれてもいいんだけど。

日本人が元旦に食べる料理で、こういう意味があるんだ、とちゃんと説明をして。
和食って、寿司や天麩羅だけじゃないんだゾー!という文化的PRも含めて。

・・・なーんて考えながらおせちをこしらえていたのでした。

ってことで、皆様も楽しいお正月をお過ごしください☆

今年も宜しくお願い致します♪


posted by ともこ at 16:30| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

超簡単な白菜大量消費レシピ〜☆

またまたいつの間にか、前回更新より9日経っちゃいました・・・(*´・x・`)ゞ)))

先週、11月の烏龍茶会も無事に終了いたしました!
御参加下さった皆さま、ありがとうございました!゚.+:。(´∀`)゚.+:。

初日にお申込み下さった皆さま、ミルクプリンが・・・!!!
固まっておらず、大変申し訳ございませんでしたっ!!!m(;∇;)m
今まで固まらなかったことが無かったので焦ったのですが、その後原因究明に成功し、以降は無事に固まっております。
本当に申し訳ございませんでした。

201311_chahui02.JPG
三全公寓内 『種字林』さんにて。
アンティーク家具に囲まれた、素敵な会場デス♪

201311_chahui03.JPG
家具屋さんでもあり、地下2Fに大展示場もあります。
スタッフの方に言うと、案内してくださいますので、
アンティーク家具にご興味のある方は是非見てみて下さい☆
カワイイ雑貨もたくさん取り扱っています。

201311_chahui04.JPG
ウェルカムティー:みかんプーアル茶

1.安渓鉄観音(祥華・2013年春茶) 2.武夷岩茶(馬頭岩肉桂)
3.鳳凰単欉(八仙) 4.杉林渓茶(金萱茶)
5.東方美人

201311_chahui01.JPG
お茶請けスイーツには、「双皮奶」をお出ししました。

※「双皮奶布丁粉」は、お茶会期間中のみ店頭販売させていただきました。
現在、種字林さん店頭ではお取り扱いはございません。
御購入御希望の方は、私家茶房 蓮花記まで御連絡下さいませ。
lotushouse.tea*gmail.com(*を@に変えて下さい)
双皮奶布丁粉」200g入り(写真のプリンカップで約25個分) 40元
詳細は、コチラ

12月については、現在、「冬の黒茶会」を計画中です。
中下旬の開催になりそうです。
詳細が決まりましたら、またお知らせをしますね!
(個人的に、黒茶ってストーリー性があって好きなんです。深いお茶です。)

@@@

ってことで、超日常のお話なんですけど。

冬のお野菜と言えば、白菜っ!
宅配をお願いしている潤田さんのお野菜にも白菜が入ってくることが多くなってきたのですが、白菜って1個あると、食べきるのがプレッシャーというか、まぁ日持ちもしますが、「・・・まだあるな・・・」って感じになりませんか?
ウチは気がつくと長く鎮座されていることもままあるため、白菜大量消費レシピが重要になってくるのです。
特に今は調理時間が短くて、メインのおかずになる(=腹が膨れる)レシピ命でして・・・。
(あ、もちろんまず、鍋で大量消費します!)

ウチはキッチンが扉の向こうという構造、つまり、モダンな対面キッチンなどではなく、しかもタイル張りで狭いので、調理中はできるだけP太郎には入ってきて欲しくない空間になっています。
でも、P太郎が遊んでいるリビングからは、キッチンが見えないので、長い時間わたしがキッチンにいると、P太郎は不安になって、キッチンに入ってきちゃいます。
P太郎は、あと10日程で2歳なんですけど、1人で集中して遊べるのって、普通なら20分程度、うまく遊びにハマれば30分ぐらいはイケるんですけど、わたしがキッチンに籠れる時間ってそれぐらいなんですよね。(ダメなときは全然ダメ・・・そんな日もあるさ。)

なので、野菜を切る、など、キッチンにいなくてもリビングで出来る作業はリビングの、P太郎から見える場所で行って、コンロを使う段階だけ、ササッとキッチンに入って作業をするようにしています。
そういうわけで、フライパンに張りつかなくてはいけない料理よりは、火にかけっぱなしでウン十分、みたいなレシピが有難いです。

そんな環境で、ヘビロテしているレシピたち。
同じ境遇のお母さんたちに、少しでも料理のヒントになれば・・・と思い、UPしておきます!

◆白菜と豚肉の重ね蒸し

いつもなかなか綺麗に作れない上に、ササーッと食べてしまうので写真が無いんですけど。
そして、白菜の定番メニューなので、作られている方も多いかと思いますが、超簡単の我が家のテッパンメニューです。

作り方は本当に簡単で、

1.蒸し器を蒸しておきます。

2.大きめで深さのあるお皿に、白菜・薄切り豚肉(コマでもバラでもなんでも良いと思います)・白菜…と、段々に重ねていき、最後にパラパラッと塩を小さじ半分ほど振りかけます。

3.蒸し器に「2」を入れて、20分程かな?白菜がシナーっとなってきたら出来上がり♪

白菜と豚肉を蒸すだけなのに、美味しいです!
お酒もかけた方がより美味しくなるんじゃないか・・・と思って、お酒も足したことがありますが、特に美味しくならなかったので、調味料は塩だけで良いと思います。

食べる時は、そのままでも美味しいし、お好みで味ポンを付けても美味☆

クックパッド等を見ると、これに春雨などを足すレシピもあるので、お好みでお鍋の具材的なものを足しても良いかと思いますが、ウチはもう早く作ることが第一なので、シンプルに白菜と肉だけで作っています。
蒸し器に入れっぱなしっていうのが、楽でいいんだよね〜♪

@@@

あと、コレ!

201311_02.JPG


キャベツのレシピなんだけど、白菜で作ってみたら、甘くて美味しくて、ハマりました!
もちろん、キャベツでも美味しいです。
(P太郎を食べさせながら・・・なので、食べやすいようにご飯にかけて食べてます。)

わたし、コールスローもキャベツより白菜で作るのが好きなぐらい、白菜好きなので。(キャベツも好きだけど。)

Cpicon 白菜とツナのコールスロー風サラダ by まゆげねこ
↑拙レシピ。

この「チキンしちゅー」も、材料切って、圧力鍋に入れるだけ!
ありがたや〜!━━。゚(゚ノ∀`*゚)゚。━━!!!!!
(圧力鍋が無かったら、普通のお鍋で1時間程度で良いみたいです)

白菜トロットロ!
わたしは鶏の腿肉を入れているんですけど、お肉もホロッホロ!
最初、P太郎に取り分けようと包丁入れようとしたら、手の先でホロホロッって崩れました。
レシピでは最後にコショウたっぷり、って書いてあるんですけど、P太郎用にはコショウを入れなければ、食べられます。
野菜のエキスたっぷりだし、お肉は柔らかいし、P太郎もよく食べます。

こういう“鍋に入れたら加熱するだけ”レシピ、ありがたいですね〜+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

@@@

・・・ってことで、2歳直前のP先生。

今、“言葉”が爆発しているようで、日に日に・・・本当に日に日に使える語彙が増えているのに、驚かされます。
単語そのものというよりも、概念的な単語・・・例えば、今までは「大きい」「小さい」しか言えなかったのに、「長い」「高い」という概念が入りました・・・が増えているのにも驚きます。

また、“色”の名前も今までは「赤」「青」「黄色」ぐらいしか識別していなかったのが、「黒」「白」「緑」「ピンク」「むらさき」を言うようになりました。
物を探すときには、「あれ?」「あれれ〜?」と言いながら探す、など、運用も正確です。

あと、バスと列車にハマりまくっているので、ウチの前を通るバスの番号は数字として正確に覚えています。(「682」「985」「419」「621」「677」はバスの番号としてもわかるし、単独の数字でもわかっているみたいです。電卓でこの数字を出すと、読めます)
ここから派生して、1〜10までは数えられるようになりました。\(^o^)/

うわー・・・2歳ってスゴいなぁ・・・と、ふにゃふにゃの赤ちゃん時代を振り返ると、驚くことばかりです。

(成長としては、全く普通&平均的だと思いますけど・・・^^;
男の子だし、1人目なので、むしろ言葉は遅いぐらいかもしれません・・・でも、まぁ親としては成長しているのを目の当たりにするのは感慨深いものです。)

そんなP先生の大好物。

201311_01.JPG


イチゴって、春の果物のイメージだったんですけど、今や冬の果物なんですね。
北京でも、成都のものが出始めましたね。まだ高いけど。
でも、P太郎が大好きで、ついつい買っちゃうのですが、P太郎が全部食べちゃいます。1回で半パック・・・^^;

そうそう。
今年の初めに帰国した時に思ったんですけど、今、日本では「イチゴ」っていう名前では売られていないんだなぁ・・・と思いました。
スーパーやデパートでも、「イチゴ」じゃなくて、「とちおとめ」とか「あまおう」(←美味しいけど高いよね〜)とか、今年の初めの帰国時には「ロイヤルクイーン」(!)って言うのが高級イチゴで売られていて、全部銘柄表記なんですね。
これは、トマトも一緒で、「トマト」なんていうおおざっぱな売られ方じゃ無くて、銘柄で表記されていて、種類もすごく多くて、1つのコーナー全部トマトなんていうスーパーも結構ありました。
バナナもそんな感じだったかなぁ。

なんだか、いろいろと細かい世の中になっているんですね・・・^^;
(美味しくなっているんだと思いますけど、お値段も上がっているような・・・^^;)

@@@

【日本までの送料込!】
中国茶のセット、発売中!

201311_set1B.jpg
※下に敷いてある“茶盤”は商品には含まれません。

201311_set5BmojiB.jpg

※詳細は画像をクリックしてください♪


@@@

WebShop 私家茶房 蓮花記
logo_201311.jpg

@@@


■中国茶の本を出版いたしました♪北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)






















posted by ともこ at 16:00| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

自家製ピクルスと持ち寄りパーティーメニュー♪

話はかなり遡って、今年の夏の一時帰国時のことになるのですが。

帰国時に友人に会うのですが、最近は皆幼子連れとなっている・・・ということで、お店で食べるのは困難を極めることから、自宅持ち寄り式になることが増えました。

美味しい食事がメインではなく、あくまでも久しぶりに会って思う存分お喋りするのが目的なので、買うなり作るなり、とにかくそれぞれ負担にならない程度のものを持ってきて・・・という感じです。

持ち寄りってことだと、出来たてが美味しいモノはやっぱり良くないので、冷めていても美味しいものや、前日などに作っておけるものというのが条件になります。それを考えるのも、結構楽しい♪
高価なもの、手の込んだものではなくても、親しい友人とダラダラお喋りしながら食べるのって、最高に楽しいですから、それを想像して作る時から、もう楽しい☆

今回は、前々から作りたかったピクルスを持って行くことにしました。

201310_pic01.JPG



以前、ショーグンの友人宅に行った際、出された自家製ピクルス(←既婚男性だけどお酒好きだからということで、自分でピクルスを作って常備している!!!これが美味しかった!素敵〜☆)が美味しくて、その時ジャガイモが入っていたのが印象的だったので、自作の際にも入れてみました。
ピクルスの位置づけって、お漬物程度の場合もあるかもしれないけど、今回はおかずの1品として、お腹にある程度たまる、ボリュームがある内容にしたかったということもあって、根菜類もガッツリ入れてみました。

にんじん、レンコン、ジャガイモ、大根は軽く茹でています。
(ジャガイモは茹で過ぎると崩れるので、中までスっと串が通って、ちゃんとまだ固さは保っている程度に茹でるのがコツ。)

201310_pic03.JPG

カリフラワーが無かったのでブロッコリーを入れたら、変色しました・・・。味はいいんだけど、ミバが悪いので、あまり向いていないかも。

他には、キュウリ、マッシュルーム(軽く茹でたもの)、パプリカを入れました。

作ってみて思ったのは、個人的な嗜好も多分にあると思いますが、根菜類は美味しいです!お腹にも溜まるし・・・^^;
お酒のおつまみにしたい方はまた違うかもしれませんが、根菜類及びキノコ類はおかずになるし、イイです!

ピクルス液を作って(材料を合わせて、軽く沸かすだけ)、液が冷めたら野菜を入れて、冷蔵庫に入れておくだけなので、簡単です。レシピでは縦型の瓶に綺麗に詰めていらっしゃいますが、ウチは数日の内の消費してしまうので、普通の横型のタッパーで作っています。保存しながら2週間ぐらいかけて少しずつ食べる場合には、熱湯消毒済みの瓶などが良いのかもしれません。

+++

あと一品は、ほぼハンバーグの材料で作るミートローフ。

201310_pic02.JPG



周囲にベーコンが巻いてあって美味しいです♪
これも、ベーコンを敷いた型にハンバーグの材料を入れてオーブンで焼くだけなので、見た目のインパクトほど手はかかりません♪

ハンバーグだとP太郎も食べられるので、これは子供がいる持ち寄りパーティーにはなかなか良いレシピだと思います☆

@@@

北京に帰って来てからも、持ち寄りパーティーがあったので、早速ピクルス作り再開!

北京では、ミツカンのお酢は日本のスーパーでの販売価格の2倍以上もして高いし、中国製の「白酢」はキーンとした酸っぱさだけで日本のお酢の代用にはならないので、お酢はHEINZなどのビネガーを使いました。「THE ALL NATURAL CHOICE FOR FOOD」って書いてあるタイプです。ジェニールーやAprilGourmetなどで473ml17元前後で売られているので、ミツカンのお酢の半額ぐらいで買えます。(わたしはAprilGourmetで、16.5元で買いました。中国製ミツカンのお酢も以前ヨーカ堂で売ってて、安くて重宝していたのだけど、最近見かけない・・・)

北京では、「心里紅美」と呼ばれている赤カブがあるので、これも入れてみました!

201310_pic08.JPG


ハートのクッキー型で抜いてみたら、あらカワイイ♪

「心里紅美」、生の時点では表面に白いムラがあったりしてそれほど綺麗ではないのですが、ピクルス液につけているうちに全体が綺麗に染まって、写真のように真っ赤になりました!
ただ、液も赤くなってしまって、他の食材にも色がつくので、「心里紅美」は赤い食材(ニンジン、赤いパプリカ)と一緒に、別の容器に分けて漬けました。

赤カブのピクルス、これからのパーティーシーズンに如何ですか?

※北京だと、市場やスーパーで普通に売っています。液に漬ける前はあまり綺麗な赤ではなくても、大丈夫です!

+++

この時の持ち寄りパーティーには、今我が家はオーブンが使えないので、茹でるタイプの肉料理を持参。

201310_pic09.JPG



これ、簡単で失敗知らずなので、このブログでも何回か登場している、わたしの持ち寄りヘビロテレシピ。

作り置き出来るおかずって、イイわ〜♪

@@@

★秋の中国紅茶会、開催いたします!
詳細は、コチラ

@@@

WebShop 私家茶房 蓮花記
top_banner.jpg

xingyanghong_02logo.jpg

昨年あたりから中国で人気の“信陽紅”。
河南省の茗茶「信陽毛尖」で作られた新しい紅茶です。

WebShopページはこちら


★中国直接発送における御注意事項★ 
※御注文の際には必ずお読みください! 
■個人輸入について。 
■海外発送の送料等について。 
■お買い物の流れについて。
 


@@@


■中国茶の本を出版いたしました♪北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)











posted by ともこ at 16:30| 北京 | Comment(0) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

三源里菜市場で松茸ゲット☆@北京・新源里

松茸の季節到来でございます。

今までは、松茸は北京南三環より更に南にある京深海鮮市場()まで買いに行っていたのだけど、なんせ遠い!

と、ある日北京のフリーペーパーを見ていたところ、改装をしていた三源里菜市場がリニューアルオープンし、松茸も売っているとの記事が。
そっか!あそこにもありそうだった!!!

ってことで、リニューアル後初めて、三源里菜市場に行ってきました。

201307_matsutake01.JPG


なんか、劇的に変わるのかと思って、馴染みのナッツ屋さんを見失わないように携帯番号まで聞いておいたのに、意外と変わっていない・・・^^;

201307_matsutake02.JPG

中も、基本以前と同じ感じですが、店番号は変わってしまっています。
各ブース、若干綺麗になっていて、特に外国食材を取り扱うお店は、以前よりさっぱりとしています。

奥の方にキノコ専門店があるので、そこを目指してGO!

キノコ専門店は3店舗ほどあり、最初に手前の店で聞いたところ、1斤(500g)500元と言われ、え?それって日本での価格と変わらなくね?と思って、奥のお店で聞いてみたところ、こちらでは1箱(1Kg=2斤)380元程度と言われました。
2010年のブログ記事を見ると、1箱180元って書いてあるんですけど()、この3年、物価も上昇しているし、南三環の京深海鮮市場まで行く労力・交通費を考えると、まぁこれぐらいのお値段かな、というセンでしょうか。

価格も変動的で、今はシーズンで毎週値段が変わるとのことで、来週になればもう少し下がると思う、とお店の人は言っていたので、このお店で買うことに。

欲しかったのはその翌週で、次の週に行ってみると、小さいサイズの松茸が1Kg300元、大きいものが1Kg350元でした。
(少し前の情報になるので、今現在だともう少し下がっているかもしれません)
小さいサイズを1箱買って、家に帰ってから数えてみると、日本のスーパーで売っているようなサイズの松茸が36本入っていました!
300元で36本→1本当たり8.3元ぐらいなので、まぁお買い得と言えるでしょう。
香りもちゃんと松茸でしたYO!

※バラ売りをしているかは不明。

201307_matsutake03.JPG
このような松茸様が2段入っていました。


お店番号が書いてある名刺を北京に置いてきてしまったので店番号がわからないのですが、1斤500元と言ったお店は市場の中腹にあるお店で、果物売り場の方の入り口から入った場合、左手にあります。
1Kg300元の店は、青果売り場の一番端の店で、前述の500元の店より更に奥に行き、右手にあります。

どちらもキノコ専門店で、奥の方のお店は雲南から空輸してきた他のキノコや乾燥キノコもたくさん取り扱っていたので、キノコ好きな方、チェックしてみてくださーい♪

@@@

☆現在一時帰国中☆


@@@

■中国茶の本を出版いたしました♪
北京でのご購入は、三全公寓内「種字林」さん及び光明飯店内「東方国芸」さんにてお取り扱い中。(詳細コチラ

※訂正箇所があります!
P158の北京東方国芸国際茶文化交流中心さんの紹介ページですが、

誤:試験はすべて中国語ですので語学力が必要とされます。
正:日本語や英語での受験も可能です。


大きな間違い、申し訳ございません!

ってことで、日本語受験(もちろん受講)も可能ですので、短期お茶留学を考えていらっしゃる方、是非是非♪




楽天ブックス
【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]

【送料無料】中国茶の教科書 [ 今間智子 ]
価格:1,470円(税込、送料別)






posted by ともこ at 00:00| 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | キッチン(料理) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。